« 七輪陶芸-8回目-Ⅲ 2006/9/9 | トップページ | かぶと煮 »

2006年9月13日 (水)

七輪陶芸-8回目-Ⅳ 2006/9/9

P1010547

小さい茶じゃわんです。

これは前日遅く作って、当日朝、ドライヤーで乾かして、焼いたものです.

それでも、割れは少なかったですョ.

このくらいのサイズは、安定的に焼けるようです!!

釉薬はトルコ青だけど、写真のようにあかぐらくなりました。

なぜでしょう?

誰か教えて下さい.....!

|

« 七輪陶芸-8回目-Ⅲ 2006/9/9 | トップページ | かぶと煮 »

コメント

還元焼成になっているので、銅が入ってる釉薬は赤くなりますね。七輪陶芸で酸化、還元をコントロールするのは難しいと思います。だいたい還元焼成になるのではないでしょうか。織部釉(トルコ青より銅の量が多い)だと多少還元でも緑色に焼けます。釉薬も自分でつくってみると面白いですよ。少量なら、意外とかんたんです。

投稿: ひら | 2006年9月14日 (木) 20時16分

酸化にするいい方法がないものでしょうか?
また教えて下さい。
_
釉薬ずくりですか!
良いですね。
トライの価値ありですね!!!!!

投稿: 維真尽 | 2006年9月14日 (木) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七輪陶芸-8回目-Ⅳ 2006/9/9:

» ひさしぶりの七輪陶芸 [ぶたとかめれおん。うさぎもかな]
ちょっと天気が心配だけどやってみましょう。 まずは素焼きから。 おやつの焼き芋といっしょに焼きます。 今日は釉薬を掛けたので支柱の上に乗せます。 「インテル入ってる君」をのせて焼成します。内側にセラミックウールが貼ってあります。 まだ温度が低いので赤い炎です。 炎の色が黄色っぽくなったらOKです。 ちなみに口に見えるところはインテルペンティアムプロセッサーです。 おやつの時間です... [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 15時49分

« 七輪陶芸-8回目-Ⅲ 2006/9/9 | トップページ | かぶと煮 »