« 七輪陶芸の特許 | トップページ | 鳥人間 »

2006年9月21日 (木)

ドイツ-ノイシュヴァンシュタイン城

Siro

ノイシュヴァンシュタイン城

―― ご存知 ディズニイのシンデレラ城のモデルになった城。

ある日、この城に行くことになった。

そのときは、そんなに有名な城とは知らなかったけど、向かう車窓に見える絶景の連続..... 

途中、湖があり 湖面に映る山々...まさに絶景

ドイツ人の車で行ったので、その人にすごいいいところに住んでいますねみたいなことを英語?で言ったら、返事は もう慣れて、格段の感動はないとの返事...(絶句)

しかし、城の下までついたら、興ざめです。

なんと日本人の多いこと.....(じぶんもそのひとりだけど(苦笑))

どこへいっても、日本人はウジャウジャいるは、いるは.....

中国料理店が世界中にあるように

さすがに10年前のインドではあまりいなかったけど...

まあとにかく、城は小高い丘の上にあるので、われわれは、馬車に揺られ揺られて、ゆっくりゆっくりと向かう。

見た目は、そんなに傾斜がないようだけど、お馬さんは苦しそうでした。

そして城の中、まさに中世の城でした。

その中で、どんなドラマが展開されたのか.....

帰りは、ゆっくり 歩いて、ぶらぶらと 城を振り返りながら

ほんとに、ドイツの豊かな自然、風景にマッチングした城

比較できないかもしれませんが、

松江城が松江のシンボルであるように........

|

« 七輪陶芸の特許 | トップページ | 鳥人間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ-ノイシュヴァンシュタイン城:

« 七輪陶芸の特許 | トップページ | 鳥人間 »