« 日本酒発祥の地 | トップページ | 鶴太郎さんの織絵 »

2006年10月15日 (日)

七輪陶芸 12回目-織部角皿、織部湯のみ

P1010670 

P1010669

織部角皿150mm*150mm、織部湯のみ 直径90mm

写真のとおりです

本来、載せるべきでないかもしれないけど

正直に  ということで

角皿は色がうまくでたのですが、

完全に大きな割れ目ができました。(ショック!)

湯のみは、色が出ませんでした.(まいった)

2回続けての 失敗.

道は長い

Long and winding road!

というところでしょうか!

|

« 日本酒発祥の地 | トップページ | 鶴太郎さんの織絵 »

コメント

湯のみ形が持ちやすそうですが実用にならないの?

投稿: ほっこ | 2006年10月15日 (日) 23時33分

織部の皿、ヒビが入ったのが残念ですがいい感じですね。七輪でも綺麗に溶けていますね。釉薬使ってみようかな。

投稿: dandan | 2006年10月16日 (月) 20時29分

ほっこさん
はい。使ってます.
だってもったいないんだもん!(苦笑)

すごい割れた角皿も つかってますよ(笑)

投稿: 維真尽 | 2006年10月16日 (月) 22時01分

dandanさん
七輪では急激な温度変化で、大きい皿は
非常に難しいですね!

でも、それが面白い!

投稿: 維真尽 | 2006年10月16日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七輪陶芸 12回目-織部角皿、織部湯のみ:

« 日本酒発祥の地 | トップページ | 鶴太郎さんの織絵 »