« 七輪陶芸-招き猫?(11回目_2006/09/30) | トップページ | 出雲路講座 in 東京 »

2006年10月 1日 (日)

USA  食物事情

Amerikaya_2004323_garikku

時差ぼけで、一週間くらいの旅だと、

アメリカにいる時は、とにかくいつも眠たい

直ったと思ったら、もう帰るということになってしまう.....

夜、分厚いステーキをよばれていると、おなかは満腹、

当然、 てきめん眠くなってしまう.

むかしは、BSE の B の字も無かったので、

日本ではとてもこんな大きな 肉 には ありつけない

ということで嬉々として、かぶりついたものでした.

(まあ年齢のせいもあるでしょうけど.....)

大きいといえば、

とにかくアメリカのものは、なんでも おおきい 

というイメージである.

ホットドッグに始まり、シードッグこれも食いきれないほどおおきいけど

これまた、おいしかった。

|

« 七輪陶芸-招き猫?(11回目_2006/09/30) | トップページ | 出雲路講座 in 東京 »

コメント

アメリカ人の主食は肉

日本人は基本は常に飢えと戦っていた貧乏民族
その為体質的に贅沢な食生活は合わないので
生活習慣病の糖尿病が多発していると聞いてます。

牛肉はあの牛さんの顔思い出すので食えません(-_-;)

投稿: ほっこ | 2006年10月 1日 (日) 23時11分

維真尽さん、いろんな国へ行かれてるのですね。もしかして、英語もぺらぺらですか? 

投稿: ひら | 2006年10月 1日 (日) 23時33分

ひらさん こんばんわ
あちこち、行かしてもらいました.
ぼちぼち紹介してみたいと思います.
英語は、ぺらぺらな わけ ないでしょう!

投稿: 維真尽 | 2006年10月 2日 (月) 21時05分

ほっこさんのいわれるとおりですよね
日本民族は、農耕民族だから、やはり主食は米 といいたい!!!

でも、牛肉は欠かせなくなってますよね
ほっこさんは、菜食主義者ですか?!
インド人の菜食主義者は、本当にすごいですョ
たまごもだめとか、肉の入っている 肉抜きスープもだめです!

投稿: 維真尽 | 2006年10月 2日 (月) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USA  食物事情:

« 七輪陶芸-招き猫?(11回目_2006/09/30) | トップページ | 出雲路講座 in 東京 »