« 七輪陶芸-湯のみ & 茶碗 (10回目_2006/09/23) | トップページ | カラオケ »

2006年10月 7日 (土)

山持遺跡(ざんもちいせき)

P1010636

新聞全国版でも紹介されたけど

家から車で15分くらいのところにある山持遺跡から、

貴婦人の板絵が出てきた。

そんなところで発掘工事しているとは知らなかったけど

道路工事するための調査ででてきた。

20年前になるけど、荒神谷から 銅剣が300何本出てきたり

加茂岩倉から銅鐸が沢山(今までの日本全国で出土した数より多く)

でてきたり、工事をすれば、何かが出てくる状態です。

.

奈良時代~平安時代のものらしいが、

古代の人物の全身が書かれたものの出土は

少ないそうである.

それにしても、古代人は、本当にこんな髪型や

こんな衣装を着てたんだ!

|

« 七輪陶芸-湯のみ & 茶碗 (10回目_2006/09/23) | トップページ | カラオケ »

コメント

先日はコメントありがとうございました。またまたお宝が出たんですね。出雲路講座3回目は島根女子短大の藤岡学長の講演予定です。その時に何かしらコメントがあるかも知れないですね。また、お邪魔します。

投稿: specdj | 2006年10月 7日 (土) 20時11分

specdjさん
出雲路講座楽しみデスね!
神在月シンポにも、藤岡先生は出られる予定とのこと
親しみやすい話がいいですね!

投稿: 維真尽 | 2006年10月 7日 (土) 23時52分

やっぱり、歴史のあるところはいいですね。 うちのそばでは原人の骨が発見された! と一時騒ぎになったけど、間違いだったみたいです。

投稿: ひら | 2006年10月 8日 (日) 10時12分

ひらさん
原人の骨 ほんとだったら、それはすごいことですね。
そのうち、何かお宝がでますょ!

投稿: 維真尽 | 2006年10月 8日 (日) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山持遺跡(ざんもちいせき):

« 七輪陶芸-湯のみ & 茶碗 (10回目_2006/09/23) | トップページ | カラオケ »