« 七輪陶芸-12回目_2006/10/8 | トップページ | 快晴だけど半日仕事 »

2006年10月 8日 (日)

古代出雲歴史博物館-壱の巻

_2006_10_4

古代出雲歴史博物館
見どころを順次 紹介します.(3~4回に分けて)
古代からつい30年前くらい まで幅広く展示。



見所のひとつ目は、

古代の出雲大社。

以前紹介したように、

平安時代には高さが48mもあったらしい。

台風やら、嵐なんかで 何回も倒れているらしい.

まああたり前ですけどね.あの不安定な建物では.....

 

その1/10の模型。 

どうやって建てようか?考えてみては?

専門家じゃなくても、興味津々!

(大林組が、シュミレーションをしているはず。ネット上にあると思います。)

 

1/10の模型の後ろ側に、実際に上に乗っていた千木があり、

これにも圧倒されます。

 

またメインのロビーの真中に境内で発掘された

3本を束ねた宇豆柱が鎮座してます.

 

下の写真は、収納庫内部(まだ何も入ってませんが)

 0029 

|

« 七輪陶芸-12回目_2006/10/8 | トップページ | 快晴だけど半日仕事 »

コメント

これ、実物大で再現して欲しいです。出雲大社は一度行ったことがありますが、古代の出雲大社にくらべると、インパクトにかけますね。
ところで、ニュースで出雲駅伝を見ていたら、出雲ドームがうつってました。あっ、自分もこの道を走ったことがあるぞ(車でだけど)って、なつかしかったです。

投稿: ひら | 2006年10月11日 (水) 22時06分

ひらさん
実物大...ですか
いったい、いくらかかるんでしょうか?
大林組の試算では、確か十何億円
でも確かに、迫力に欠けますよね。

出雲ドーム周辺を走られたんですか!
わたしも、中へ入ったのは、3回くらいです。
プロの野球ができると良いんですが
残念ながら、ソフトまでです.

ここで最近2000人の吹奏楽というのをやっています.
ブログでも紹介しています.

投稿: 維真尽 | 2006年10月11日 (水) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古代出雲歴史博物館-壱の巻:

« 七輪陶芸-12回目_2006/10/8 | トップページ | 快晴だけど半日仕事 »