« 長澤まさみのセーラー服と機関銃 | トップページ | 紅葉狩り »

2006年11月18日 (土)

七輪陶芸 第17回-織部皿、角茶碗

P1020073

 

 

いろいろ土を変えて

実験中です。

 

炭の配置なんかも考えないと

釉が とけなかったり、

まあ、いろいろ 楽しませてもらってます!

  

何とか、これはというものを

ひとつだけでもいいので

ダヴィンチさま、その他 ものづくりの神様 

お力を ! ()

 

P1020074

  

  

|

« 長澤まさみのセーラー服と機関銃 | トップページ | 紅葉狩り »

コメント

中身の濃いブログで、大変楽しませて頂いております。
色々な試みが素晴らしいです。
私の志すところと共通のものを感じます。

投稿: 螻技洞 | 2006年11月18日 (土) 20時47分

螻技洞 さん

ありがとうございます。
お互い中年(笑)
がんばりましょう!

意見交換しませう!

投稿: 維真尽 | 2006年11月18日 (土) 22時02分

かなり、いい感じになってきましたね。角茶碗は透明釉でしょうか? 水色が出てきれいです。

投稿: ひら | 2006年11月19日 (日) 01時24分

ふぉっふぉっふぉ
うむ、うむ、楽しそうじゃのう。
なかなか味のあるやきもの。
そう、オヤジは元気でなくちゃならん。
ここで元気を貰っておる。
そしてわしはいつも自分に
いい聞かせておる・・・・・
素人の芸は下手こそ上手なれ・・・と。

投稿: 陶酔 | 2006年11月19日 (日) 10時32分

ひらさん

なかなか、七輪ではむつかしいものがありますねぇ!(笑)
またそれが良いんですけどね!
楽しんでます。
稚拙なものばかりですみませんねぇ(笑)
まあ、人間国宝めざして、がんばるぅ(笑)

投稿: 維真尽 | 2006年11月19日 (日) 18時01分

陶酔 さん

いやいや、やはりやる以上は
頂点を目指しましょう!ってか?(笑)

良い わるいは、人それぞれですからねぇ!
形の良し悪しは関係ないですよ!(笑)
与えられた環境で、楽しむこと が、いいんですよ!
力説しすぎかな?

投稿: 維真尽 | 2006年11月19日 (日) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七輪陶芸 第17回-織部皿、角茶碗:

« 長澤まさみのセーラー服と機関銃 | トップページ | 紅葉狩り »