« ルーブル―une  | トップページ | 柳本JAPAN »

2006年11月15日 (水)

Fool on the Hill

Fool_on_the_hill

才能溢れるビートルズでも

自分をFOOL と表現する。

才能溢れるが故に、かもしれませんが.....

才能ある人でさえ、自信を失う。

まして、凡人

自信を失って当たり前ですよねぇ

(曲の内容と若干意味合いが違いますが)

昨今の いじめ

われわれのころと学校が、

変わってしまっているのかもしれないが

社会全体が、成果主義に陥り

冷たい感じで、ほっとするものが無い。

そういう世界だから、

いじめは悪い と、ストレートに 

指導する人がいない。

いろんな確執が、当然発生するけど

受け入れる余裕があれば.....

(ほんのちょっとの差だと思うけど)

一度、自分は FOOL であると

だれも、自覚する必要があるのでは...

自覚できる、余裕がほしいものです。

昔みたいに、先祖、親を敬い、大事にする。

そういった教育が まず必要

戦前みたいになるとまたこれはこれで問題なんで、

どうも日本人は、両極端に走るようで

中庸、バランス というか、

儒教的なものをベースにすべきだと思います。

皆さんは、どうお考えでしょうか?

|

« ルーブル―une  | トップページ | 柳本JAPAN »

コメント

本当。おっしゃる通りです。
私はお釈迦様の「中道」が本当だと思います。極端ではない、ほどほど、よい加減。
それと、親鸞さんの言われる「煩悩具足の凡夫」と「悪人」(自分はいい人ではない、何をしでかすか分からない危うさをもっている)の自覚を大切に生きてゆきたいと思っています。

投稿: tera | 2006年11月16日 (木) 12時01分

ん~中庸かぁ~仏教ですか…
私は基本的に虐めは生物としての自然淘汰の中にあると思っています。(批判浴びそう)
人間として理性を持って生まれたからにはと思いますが
戦前・中もどんな時代も虐めはあったと思いますよ。

それを撥ね付けて大人になって来た人達は多々あるのだから
昨今の子は弱すぎる過保護すぎる気がするのよね。
(当然撥ね付けられなくて自然淘汰した子もいたかも)

現在マスコミに踊らされているところもあるし、
加害者・被害者共に甘えが多いしお互いが弱すぎると思う
地に足の着いた家庭・学校・社会教育が必要ではないのかな?
(FOOLでなくて正常ってラインが不確かなだけ?
昔知り合いの精神科医師にお前本当に普通だと思っているか?
俺は自信が無いぞって言われた。)

投稿: ハム姉 | 2006年11月16日 (木) 14時20分

tera さん

生きているうえで、いろんなことがあるから、時には
野獣の気持ちになることもあるし
危ういバランスの上に
自分は居る 
それを自覚するかしないかは
大きな違いだと思います。

投稿: 維真尽 | 2006年11月16日 (木) 21時54分

ハム姉さん

難しい問題にコメントありがとうございます。
確かに、自然の摂理ではあるとは思います。
それに今の子はひ弱であることは間違いないと思います。
サインの出し方がわからないか、
出してもすぐあきらめるところがある。

仰るとおり、地に足の着いた家庭・学校・社会教育が必要で、
政府、日教組に、ある意味責任があるように思います

もちろん、今の親がだらしない
ことが一番かもしれない(自分を含めて)

どの基準で、正常か
これも、仰るとおり
常識だって、違う世界では 非常識 だから

投稿: 維真尽 | 2006年11月16日 (木) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149950/4196845

この記事へのトラックバック一覧です: Fool on the Hill:

« ルーブル―une  | トップページ | 柳本JAPAN »