« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

松 飾 り 

P1020296

  

正月といえば、やはり 松飾り

男松 の 調達に 

小雨の降る中 ちょっと山のほうへ

道路沿いに生えてるんで

ちょっと、お借りしました。

  

なかなか上手くまとまらないですねぇ

日が暮れてしまいました ()

  

ことし、8月末に

ブログを 思いつき で 始めたんですが

いろんな つながり が でき、

おもしろく 続けることができました。()

いろいろ、ありがとうございました。

これからも よろしこ!

  

皆様も、いいお年を お迎えください!!!

  

  

おまけ

レコ大 なんで 氷川 きよし なの?

もっと、いい 歌 があるんじゃないの?

やはり、事務所の力か?

どうも 演歌系 が つよいなぁ ()

 

P1020298

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

博士の愛した数式

Photo_6

  

ひさしぶりに

心温まる映画をみた。

娘が DVD を借りてきたので

夜中 に、一緒に 

  

寺尾 聡 

深津 絵里

いい味だすなあ。

  

なにか忘れていた日本人の心を

思い出させるような

そんな映画でした。

  

数字も嫌いなほうじゃないので

よけいに

数字の意味に

人間味を見出して 満足...

  

Photo_7

   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

山水 と Windows

P1020281

  

予想に反して 積もりました

まあ 山水画 とまではいかないが ()

お寺を撮ってみました。

  

今日の御題2

Windows は Mac の真似ではない

そうである。

マイクロソフト元副社長の古川さんが

ある雑誌のインタビューで言っていたのですが、

最初の表計算ソフトのVisicalcのメーカーの

VisiOnという統合ソフトのプレゼンにいったときに

これはビルゲイツには作れないと ()

挑発され、 激怒の結果

生まれたものだということです。

したがって、狙うべくして生まれたものでなく

ビジネス的には

当初まったく成功しなかった。

その後は、誰もが知ってる具合です

何が、きっかけになるかわからないものですねぇ!

0038_1 

御題 その3

  

きのうは、湯の川温泉といいまして

日本三代美人湯 ということで有名...

 か、どうかわからんけど(笑) (知ってます?)

ちょっとどころか相当鄙びた温泉に

宴会だけに(温泉に入らず(残念))いってきました

今年最後の忘年会でした。

ちなみに ここも車で 20~30分のところにあります。

  

  

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

スイス 

P1010894 

  

アルプスに位置する、ユニークな国

EUにも加盟しないし 

永世中立を掲げる 

どっかの国とは ひと味もふた味も違う  

 

チューリッヒ 

湖をいだくたたずまいが、懐かしくもあり

 でも、都会。 

湖が松江を連想させるが 

森が深く 

しかも都会で、美しい。  

  

特徴のある 路電が石畳を走る

それがまた、ヨーロッパらしい

  

時計 オルゴール 

昔のいわゆる精密工芸品  

こういう風土で発展するものなのだろうか? 

  

日本では、諏訪地方 ここも湖がある     

  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

鮭 & 備長炭

  

しゃけ 

   

脂が乗って、ほんと美味しいですね

毎日の必需品となっております。() 

まことにローカルな話ですが、

紅葉でおなじみの鰐淵寺(がくえんじ)のある所の小学校 

鰐淵(わにぶち)小学校では、

毎年鮭の稚魚の放流をしてるらしい。

がしかし、

今年は鮭がひとつも上ってこない!

少年少女諸君はがっかり(たぶん)。

最近は、学校行事を親が段取りすることが多すぎて、

自分から進んでやることがないように思われてならないが...

それはともかく

なぜ鮭が来ない?

暖冬 の影響ですかねぇ 

生まれた所を忘れたか? ()

どうなんでしょう  

P1020279

  

先日注文 しておいた炭が届いていた。

20kg もあるんで、置いたまま。

備長炭といってもオガ炭なんですが・・・ 

これで、鮭を炙るのも良し。()

七輪陶芸用ですが、

誰か 使ったことがある?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月27日 (水)

風流堂カレンダー&筑紫もち

P1020280   

  

雨漏り書斎主人さんから、

待ちにまった風流堂のカレンダー届きました。♪

ありがとうございました。

風流堂は出雲と松江にあるんで、

車で2030分なんですが、

風流堂からお歳暮が来るはずも無く、

雨漏り書斎主人さんから

声をかけていただき入手した次第です! 

ですからユーターンしたわけですねぇ。(笑) 

また、なにかお送りしますね ♪

 

P1020276

 

筑紫もち

和菓子 つながりで、

雨漏り書斎主人さんにならって、ご紹介。

おみやで頂いたものですが、
きな粉もちに、蜜をかけてたべるんですが、

そんなに甘くなく、きな粉と蜜のハ~モニィがいいですねぇ。

この組み合わせは、大風呂敷という和菓子といっしょですが、
たぶん、

名前の品からいって、

筑紫もちのほうがオリジナルでしょうねぇ。()

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

きく8号 

02v_1  03v

05v    

 

また人工衛星の打ち上げかと思っていたら、

なかなか優れもの!

携帯電話がどこでもつながる!為の衛星 

エベレストの山頂でも、海のど真ん中でも 

その為巨大なアンテナを持っている。

何でもテニスコートの大きさだそうな 

これにより 携帯ほどの大きさの端末でつながるとのこと。

今回は、このアンテナを上手く開くのが

最大の課題だったようだが、

一回失敗して、

さっき成功したらしい。

開き方は、

なにか傘が沢山つながっているような感じで、

まさに折り畳み傘を開くような感じですかねぇ 

それを宇宙で、

ばね仕掛けで開く。

この辺は、日本が相当すすんでるようです。

これも、日本古来の折り紙からきているのかな? 

技術は、突然生まれるのではなく 

たゆまない流れのなかで 

連続性のあるものだと思います。 

  

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月25日 (月)

ボランティア議員

P1020275    

出雲のほうはまことにいい天気で、

奥様曰く

「暮れらしくないわ」 

(写真は今朝 車 から撮ったんですが) 

まあ大掃除にはもってこいの日が 続く訳で、

おかげで土曜日に 例年 恒例で 

ノルマのようになっている ガラス戸 掃除が、
恙無く、寒くもなくできた。(御天とさんに感謝) 

まず、玄関サイド側のガラス戸を

散水ホースを使い

ジェット流の勢いで汚れを蹴散らしたうえで、

洗剤を含ませた柄つきスポンジで、

汚れを落とし最後にジェット流で流す。 

これだけなんですが(笑)

毎年 やってると、

手際がよくなってくるかも!(笑) 

  

竹村健一さんの番組で

議員はボランティアに すべきだ

という話をしていて、面白く聞かしてもらいました。

数を減らすのではなく、

ボランティアにして数を増やせと!

もちろん必要経費は出す。

そうすりゃ、ドン と予算が浮きますがなぁ。

ボランティアだから手当てというか

お礼というかわからん けど、

どこかの組織の紐にならないように、

ちゃんとした平均市民並みのマネーは

支払わんといかんと思うけど。 

    

(日本昔話の市原悦子さんのナレーターで...) 

とんとう昔があったとなぁ。

日本の西のほうに○○藩があったとなぁ。

そこの家老は 弐拾年 ずーと替わらなかったとなぁ 

そのうえ、藩財政振るわず遂に 

借金 1兆 400億両 に なったとなぁ。

そのうえ隠居金が 2億両!!! 

ちなみに、換算レートは 1両=1円  

   

Happy_christmas 

love & peace !

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

七輪陶芸  20回目造形

P1020268

   

P1020267

 

  

クリスマスイブを前に

前回 の リベンジ のために

湯のみ、茶碗を 造形

土は、伊賀土、楽焼用土、織部土、信楽土

懲りずに ちょっと 厚手に してみました。

どうしても、ふっくらした 感じが ほしいので

通常の窯であれば

当たり前の 厚さでしょうけど ()

前回の七輪の上に七輪を乗せる方式は、

温度が上がらず

直接、炭に当てるようにしないと

むつかしいようです。

  

炭がホームセンターから消えちゃって

ネットで、オガ炭の備長炭もどきを

たのんでみました。

火力が大丈夫だろうか?

  

今日も天気がよく

冬らしくない 一日でした。

娘は、友達を呼んで

ただいま 自分たちで、クリスマス会 してます。()

  

夜は、注文してあった。

  

石窯カンパーニュ?に ビーフシチュー 

ベラベッカ?

パンキッシュ?

デンマークチーズケーキ (これはわかるけど)

で、 ささやかに

クリスマスイブ に 

( うちは 仏陀系ですが)

赤ワイン、シャンメリー で 家族 で 乾杯 予定

  

みなさん 

Merry  Merry Christmas ! ! 

  

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

バトン m(^^)m

   J0395989_2

  

ブログねた がまわってきました。

ありがたいのか、迷惑なのか?

これも危機管理の一環として... ()

   

バトン という ものらしいのですが...

 

まず 指名された人 は それらの質問 に答えて 

次の人たちに ちょっと質問を変えて

まわす ということらしいのですが

  

ものづくりに情熱を燃やす 

Spookee さんから、ご指名です。

http://ameblo.jp/spookee/entry-10022109667.html#cbox

  

一応、「ルール」はあるとのこと、

「 参加してくれる人は一人でも多く、

どんと来て下さいね。 」     ということらしい

以下 spookee さんの ブログを参考にして

変える必要なところのみ、変えて UP します。

【ルール】
 
・回す人数 を変えないで ください

  

⇒バトンは 次の諸先輩方へ回したいと思います!

どうぞよろしくお願いしますm(^^)m 


1人目:人生の達人  雨漏り書斎さん  
2人目:いつも明るく クレバーな  ハム姉さん 

3人目:思慮深い大和撫子 ハッチさん
  
・次に回す時に質問を3つ以上変えてください
   

今回答えていただく

 変える質問は、
①あなたの信念、信条
⑥今後の目標
⑨宝くじで 一千万円 当たりました。何に使いますか?
 
さて、

 spookeeさん からの質問に

答えることにしましょう


①まず朝起きてすることは?
携帯の目覚ましを止めることですかねぇ ()

②何か1つみんなに自慢してみて。
特にないですが、家族を愛していること かな?

③あなたの大切なものは?

月並みですが、家族。


④住んでみたい場所は?
あえて言えば ハワイ、スイス...

 
⑤サンタに頼むとすれば?
時間 & 健康 (えらく切実 ())

 
⑥あなたの大切なものは?

質問がダブってますねぇ

助かった ()

⑦これはたまんない! と思うことは?

 みんなで談笑してるとき


⑧新年の抱負と今年の反省
今年の反省: 反応過剰な部分もあったなぁ

新年の抱負: 何事も自然体で


⑨10年後の自分は何をしている?

 ナ イ シ ョ ()


⑩最後に大声で叫んでください。

やっと、終わった!!

何か、皆さんに バトン 渡すのが、

悪いみたいですねぇ

でも自分は、まじめに答えすぎ?たので、

諸先輩方が どう料理されるか

たのしみ です。

( Sorry! )

  

| | コメント (13) | トラックバック (0)

奥出雲の蕎麦 と 石垣の塩

P1020266  

  

    

蕎麦は、いただきものです

奥出雲の 蕎麦処 一福 さんの手打ち

そして、熟成だし でいただく予定 ()

今年は、これで 年越し と行こう!

  

  

P1020264

    

      

石垣島の塩 これも、促販でいただきました ()

塩 が 促販グッズ だなんて 変わってる

海水の栄養分 たっぷりだそうです。

石垣島の塩って 有名なんですか?

  

| | コメント (7) | トラックバック (1)

危機管理

J0149018

 

  

今日は、友達夫婦に誘われて

今まで、歌ってました。

懐かしい曲 オンパレード ()

  

おとといは

ココログのサーバー障害で

記事が載せられなかった。

そういったことは、世の中に溢れている。

そんな些細なことから、

人間の命に関わることまで。
まあ人が作るもの、仕組み、人がすることだから、

いろいろ問題、

トラブルは発生するのでしょうがないですが、

その後の対応が良いか悪いかに

よって評価(人間性の評価を含め)が

ずいぶん違ってくるようです。

いろんな対応例を報道などで見ていて、
実際自分があの立場だったら、

逃げずに正面から受け止めれるのだろうかと...

それもまた人間ですから

弱い部分も当然あるし。

企業の場合は

企業風土、トップの姿勢が大きく関係するでしょうし、

日頃からの危機管理がものをいうでしょう。

逆に評価 を上げる場合も有りですよね。

そういったトラブルだけでなく、

人間の付き合いにしても、

こういったブログの中でも、同様ですよね。

結局は、日頃の生き方、考え方、性格を含めた

人間しだいということでしょうか。

  

(写真は、クリップアート より )   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

りんご

J0406533_1 

 

これも、NHKのプロフェッショナルという番組で、

無農薬栽培のりんご農家の壮絶な生き様。

見られた方も多いと思いますが、

成功するまで8年。

家族もいる。

どんな思いがあったのでしょうか?

くすりずけにしないと育たないという

人間の 常識に挑んだ。

実際農薬だらけで、

相当に薬漬けのようです。

  

テレビに姿を見せるその人は、

見かけはそこらのおじさんですが、

目が優しい。

なにかを極めた人は、

感じ が似ているように思う。

もちろん外見はいろいろだけど。

  

この人の道具は、

なんと  デジカメ だそうです。

害虫などを撮って図書館で調べるそうです。

ブログ用の自分とのギャップがすこし悲しい...

  

稲作の場合、

無農薬にすると、

草ぼうぼうになって、

世間の目が気になりますが。

まあそういうレベルでの話じゃないんで... 

  

興味のある方、詳細は、NHKさんのhpで。

  

写真、イラストは、オフィース クリップ アートから

J0236244

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

アロエの花

P1020250

  

アロエ の 真っ赤 な花が咲きました

花が咲くなんて

知らなかったので

びっくりしたんですが

 

Web で調べたら

アロエ祭 なんてのが 伊豆のほうであるようですねぇ

真っ赤な花が、沢山咲いてるようです。

  

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

熱いー古代出雲歴史博物館 展示エピソード

P1020252

  

暦博(古代出雲歴史博物館)には

当然 学芸員がいます。

それがまたみんな個性が豊かというべきか

個性派ぞろい。

今日紹介する人は、

展示内容自体は地味であるが

それを HOT にしようと奮闘努力。

   

出雲国風土記 をご存知だろうか?

各地に風土記が残っているが、

完本として残っているのが唯一

(だったと思うが、違ったらごめんなさい)

  

出雲国風土記。

これは書物。

どう考えても展示として素通りされる確率が高い。
もちろん興味のある人は、

じっくり見られるだろうけど。

学芸員いわく貧乏くじを引いたかと、

よりによってなんでわしが担当?

と初めは悩んだとか(正直な人である)
どうしたら、

議論の起こる熱い展示ができるか?

幸い?

すべてが研究がすんでいるわけでなく、

まだまだ研究の余地があり、

即ち議論の起こる余地が沢山ある。

例えば、 写本ではなく、

ほんとうの初めの出雲国風土記は

どういうものだったか?を、

学術的 に(もちろん想像)

検討して、展示する。

まず、写本はいわゆる本の形式になってるが、

本物は巻物ではないか? 

そして

表紙の出雲国風土記の文字は

どんな文字だろうか?

現代の文字に近いのだろうか?

いろいろ疑問が出てきて、

その時代の文書を漁りまわったらしい。

まあそれでも確かではなく、

いろいろ批判などが出るだろうが、
議論が広がればいいなというスタンス。

公立ではこういうのいままで無いような気がするが。

贔屓目か?

まあいろいろ熱いんですよ。

  

写真は、古代出雲歴史博物館のメインエントランスから

例の出雲大社の引き橋と同じ長さを持つ桂並木を見る

  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

工場見学

P1020261  

  

平成教育学院 という 番組 の中で

これは何を作っているのでしょうか?

  

工場見学として、

あるものの、製造工程を 紹介

   

あっ! と驚く 

  

へ~ こんなことしてるんか!

   

すごい発想!!! の連発

   

さすが日本の製造業

ものづくり 恐るべし

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

モニターシリーズ 第一弾

Dcf_0001_1

  

  

島根半島味の玉手箱 さん に頼まれて

モニターというか

食べてみてと いただいたので

ご紹介します (笑)

 

甘鯛の糸造り

  

写真の 30cm の 甘鯛を 

四枚におろしたものだそうです。

  

家族みんなで分けて (笑)

おいしくいただきました。

  

甘鯛の糸造り で検索したら

99の 岡村 さんが

京都の高級割烹での 取材の様子が、載ってました

結構 高級料理!のようです

(グルメじゃないんで まるでわかりません(苦笑))

  

  P1020253

  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

昨日の ラインナップ

P1020240  

  

 

 もう昨日になってしまったけど

昨夜の カラオケ ラインナップ 発表 (笑)

  

クリスマスも近いということで

写真の 

ハッピイ クリスマス ( War is over !)

クリスマス イブ (竹内まりやさんの 旦那さん)

夢の途中

明日にかける橋

アリス メドレィ

キャンデーズ メドレィ

ビートルズ メドレィ

エル コンドル パッサ

The ロング アンド ワインディング ロード 2

Imagine (ノーコメント) (笑)

私の彼は左利き

俺たちの旅

リンゴ白書をもう一度

落陽

  

etc.

それでは、おやすみなさい

   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

素焼き爆弾  七輪陶芸-第19回用素焼き

P1020236 

  

炸裂!

見事に、全滅 ... (笑)

  

乾燥が足らなかったのでしょう

火のかけ方が 急激だったのも あるなあ 

反省しきりというか

時間的余裕がないと

だめですねぇ

  

夕方から 

友人と 忘年会 

午前は、嫁さん、娘と デートing

遅い モーニング を いただきました。

ほんとう何年ぶりに 

喫茶店 なんてのに行って みました。

カプチーノ と ピザ を注文したけど

某ガスト の方が うまいじゃん

と、思ってしまいました。

まあ、むかしよく行った喫茶店の雰囲気は残してるんで

 たまには、良いかも (笑)

   

ということで、芸術? は

時間的(気持ち的な)余裕がないと、

だめだ! ということにして おきます (笑)

   

写真は、新方式 の 本焼き 釜

結構 ポピュラー な方法かもしれませんねぇ

できるだけエネルギーを

逃がさないようにしたいということで

ただ大きいものが 焼けない 

どうしましょう

まあまだ一回目だから

もう少し 極めましょう (笑)

   

P1020235

  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

魅せられて

J0387450_1

  

サッカーのテレビ中継もあまり見ないのですが、

ニュースを見て、

ロナウジーニョに、魅せられてしまった。 

普通 サッカーを中継で見ると、

なにか間延びがして、

見る気が起こらないのですが、

J0292326_1

  

さすがにすごい!!

解説の人が自分たちの場合は、

理想のプレーと現実が大きく離れているけど、

ロナウジーニョはその差が無いんじゃないかと

いうようなことを言っていたが、 

そしてなにより顔は正直言って

面白い(失礼)。

その顔とプレーのアンバランスがまたいい。

そして、なにより 楽しそうにみえる!

チームの連携もすごい。

彼がなにをするかわかってるみたいだ。 

   

うーむ 魅せられた!

J0387451_1

  

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

金ぴかの 祭器 - 古代出雲歴史博物館

P1020230 

   

銅剣 

もちろん 生まれは、武器です。

そして、中国から、伝わったときも、武器であった。

荒神谷で埋めた? 時には、

すでに 祭器 と 化していたようだ

そして、見栄えを 良くするように

民衆を圧倒するように

金ぴか の 大きな ものに変わっていったようです。

   

P1020229    

      

銅鐸 

これは、はじめから祭器であったが、

風鈴のように 中に 舌(ぜつ) 

というものをぶら下げ 

鳴らしたと思われるし

実際、銅鐸の中が、舌があたる部分が

磨り減っているのです。

そして、巨大化、装飾化 が 進行

これで、やはり 民衆を 掌握か?  

    

古代には、光るものは

滅多に 無かった ということですかねぇ

三種の神器で

鏡 があるくらいですから

昔から

人間は、光物に

弱かった () ということか!

  

P1020228

    

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

アルツハイマーとレーザ 

Laser   

  

アルツハイマー病の

兆候を診断する方法がなかなかないそうで、

あったとしても、

危険を伴ったり、

高額だったり、

上手く診断できなかったり (精度が悪い)、

ある程度進行しないと発見できなかったりと、

かなり難しいということらしいのですが、

レーザ光線を使った診断方法が開発されたとのこと。

レーザ光線 を目に当て

その反射を測定するらしいのですが、

目の眼底検査のような簡単な規模の装置。

レーザ光線というと、

目に当てたら目がつぶれるから絶対見るな

ということが常識ですが、

使用するレーザ光は人間の眼にはみえず、

安全なものを当然使うとのことである。

簡単にアルツハイマー病の兆候を発見できたら、

世の中変わるような気がします。

人間の寿命が延びてアルツハイマーになる人が多いなか 

すこしだけ 朗報である。

  

また、ここでは言い尽くせないのですが、

日本の医療制度の数々の欠陥の なかでも、

入院して90日を過ぎると

保険点数が極端に下がるのは、

最悪の欠陥だとおもうのですが、

(意図してそうしてるかも知れませんが...)

何とかなりませんかねぇ。

医療負担がすこし増えても、

これだけはなんとかして貰いたい。

人間の尊厳に
関わることだと思うんですが... 

   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

未来株式会社?

Mirai   

 

   

朝のFMラジオで紹介していたが、

日本一休みが多い会社だそうだ。

インタビューでは

従業員が幸せに働いてくれるのが一番

というようなことをいっていた。

仕事以外のことでも充実していたら

仕事も充実してできる。

もちろん、残業 は無い。

ほんとかいな?

という感じだが、いたって まじめ。

どんな会社?

というので、ネットで調べたら、

電設品を造っていて、

その道では結構シェアーも日本一で あったりで、

優良会社。

従業員は800人足らず。

改善活動が活発で特許出願もおおい。

創業者の哲学がすごいに違いない。

それに、社名がすごい!

未来株式会社、

未来 工業㈱  

ほんと、輝かしい未来が続きそう!

経営者 も 働いてる人 も みんなハッピー!

    

 蛇足ながら 未来株式会社 は持ち株会社であったが、

未来工業㈱ に吸収して消滅 してるとのこと 

   

   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

七輪陶芸  第19回用造形

P1020221 

  

ひさしぶりに 器づくり

手に任せるまま

のばしていったらまるくなった。

これが自然か
と、想う。

ろくろなど使わないので、

当然いびつになるが、

それがいいと勝手に思ってるところがある。

   

器の厚みも、

薄いほうが七輪陶芸では

適しているようにおもわれるが、

持ってみた時の重さとか

口に当てる感覚が

大事だとおもうので

すこし厚手にしてみた。

  

乾燥がしっかりしていないと

素焼き爆弾!と化す。(笑)

いろんな土を用意して、

どうなるか試しているところです。

  

  

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

黄金の太刀 と 馬上の大首長 - 古代出雲歴史博物館

P1020223 

  

6世紀後半 

中央の豪族と結びついた勢力は、権勢を誇った

聖徳太子、蘇我馬子、物部守屋の時代。

   

その証 というか、

装飾のきらびやかな 太刀が出土している。

冠をかぶり、この太刀をさして

馬にまたがる 大首長像

   

これも、古代出雲歴史博物館で ご覧ください。

     等身大ですよ

圧倒されますよ!

  

P1020224

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

ビスケットを水で浸したら? ― 荒神谷遺跡 発掘後

 P1020207

  

荒神谷から、

昭和59年に 358本の 銅剣 が 発見された。

その当時、銅剣の保存にたずさわった方の

話を聞く機会があった

 

発掘されたとき、

銅剣は、ビスケットを水で浸した 状態 と表現されるほど

ぼろぼろの状態だったらしい

少しの振動、触れただけで 崩れるという 有様だった。

  

まず、遺跡から保存のために一本ずつ切り取る作業

足場を組んで、腹ばいになって 

真夏のさなか 大変な作業

樹脂とガーゼで補強して切り出した。

 

P1020210   

    

P1020204

  

そして、一本づつ 保存修理

レントゲンで見ると

芯の部分以外は さびに侵食されている状態

修復に 九年も かかった 

計算() してみると、

9年×200日÷358本=約5日

ということになり、納得!

  

P1020213

  

P1020218     

  

暦博 の建物はとっくに出来てるんですが

どうして、すぐ開館しないの?

という疑問があったのですが、解けました。

建物から出る ガス、 水分 のため

二夏 越させるのが 常識らしいのです。

納得!

  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

珈琲 

P1020200  

 

   

朝からいったい何杯飲むのだろう。 

朝おきて、朝ご飯たべて(お利口でしょう(笑))から、

出勤5分前に がばがばと 

3~4杯 立て続けに飲む。

そうする と、会社へ着いてから、雪隠へ。 

カップの自販機で 1杯。

この時の設定は、ミルク増量、砂糖増量。

そしてメインが砂糖なしミルク入りコーヒー。

そうすると増量分のみの砂糖控えめのが飲めます。

すこし粉っぽいけどまあまあいけます。

そして 5時ごろに、もういっぱい。 

帰ってからは、ビールを飲むので、

ほとんど飲まないなぁ。 

せいぜい 一日6杯 というところですか。 

思ったより少ないなぁ 

家で飲むやつ は何杯でもいける感じ。

もちろん 濾紙を使って濾したやつです。 

ずーと飲まして もらってるやつは、

モカブレンド で特製のものです。

コクがあっておいし~い。

大阪から送ってもらってるんですが、

たまに近所へおすそ分けをするんですが、

評判いいで~す。(笑)

大阪近辺の人はぜひお試しあれ!

(川崎コーヒー 

北区

天神橋2丁目 2-28 

   

昔からどうも、フレッシュ(ミルク)というのが

コーヒには合わないような 気がするんですが

自分はもっぱら牛乳です。

すこし水っぽくて嫌いだという人も

おられるかもしれませんが、

すこし濃くたてて、牛乳を入れます。

   

最後は、缶コーヒー
  缶 コーヒーは コーヒーと 認められません!!!

品質悪すぎ!!

きむたく  が宣伝してるのも、なぜ?

という感じ。

きむたくも 本当飲んだことあるのかなぁ?

これはゆずれんなぁ!(笑)

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2006年12月 7日 (木)

ジョンの魂

Love 

  

  

あれは、結婚前の年の12月の夜だった。

どこかの喫茶店かレストランで、

ふたりで、ニュースを聞いた。

  

なに?なぜ?という感じであった。

  

いろんな説があとから 取りざたされたが、

真相は闇の中。

   

今になって思えば、

あってはならないことではあるが、

ある意味 永遠のひと となった。 

そしていまも、

多くの人の心の中に 

ジョンレノン は生きている。  

 

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年12月 6日 (水)

 ブランド志向 

Photo_5   

ホットプレート 

先日、これまた、ファンヒータの一件が

のり移ったわけではないが、

変なにおいがすると探ったら、

ホットプレートのプラスチック部分が焦げて 

そのにおいだった 

もうこれは使えんな 

  

ということで、某○マダ電器に調査にいった。 

そしたら、ピンからキリまで 

なんで こんなに値段がちがうの? 

わけがわからん 

よく見ると 日本ブランドの中国品は高いし 

アジアブランドの中国品は極端にやすい! 

○印 ○イガー なんかも あるけど 

なんかこわくなって 

少なくとも 家電メーカのものを 

ということで、 

アジアブランドの約3倍の値段のものを 求めた。

(最近 恐怖症 ぎみ! だもんで) 

   

 違いは、 鉄板の厚さ 

これは、肉のやきあがりに影響すると思われる。 (肉がこげる) 

そして 鉄板の大きさ これは家族が多いと 重要 

さらに、鉄板が 用途別に23

( これは、いらないと思う 、鍋付きさえもある...) 

それと さっきから何度も言ってるように、

これが一番だけどが 

一応 安心(信用)  

う~ん 中国製 

ということに 一抹 の不安 ありだが...

   

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

キャンデーズ

P1020195

  

何気にチャンネル切り替えたら

懐かしい姿があった。

   

なぜいま放映してるかわからないが

懐かしく見させてもらった。

どちらかというと

「おねいさん」というイメージで売り出していたと思う。

すこし品があって、

かわいいという感じでしょうか?

誰が良かったというわけではなかったが、

気になる感じ。

そして、

おとなになって、

スー ちゃんは、女優として、

すこしだけふとめだけどいい味出しています。

そういえば、らんちゃんも

和製コロンボ とでていたっけ

   

(ハム姉さんもご覧だったようですが、

いかがでしたか?)

   

P1020187

 

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

七輪陶芸特許 その2

  Photo_4

   

久しぶりに、七輪陶芸関係です。

   

七輪陶芸では、釉薬を施さないで

そのまま本焼きする

焼き締めという方法がありますが、

釉は

七輪の中にある灰が舞い上がり

器についてとけて、釉となります。

なかなか 味のあるものになるわけですが、

どうしても いつも同じような感じになってしまいます。

そこで、もう少し変わった色にならないかということで、

下記のような特許が 出願されています。 

  

コーヒーの出し殻を炭にして、焼くと、

いい色が出る?とのことです。 

お試しあれ。 

   

個人で楽しむ分には、

特許にひっかかりません。

(念のため)(笑)

【発明の名称】焼物の焼成方法と焼物

【要約】

リサイクル品であるコーヒ豆の炭を陶磁器の焼成に使用し、

無釉焼締め方法において、

コーヒ豆の炭によって生じた灰と作品の原料成分の融合により、

薪や木炭とは異なった斬新な色合いと模様が得られる

陶磁器の焼成方法を提供する。
【解決手段】

陶芸窯2の燃料にコーヒ豆の炭1を用い、

このコーヒ豆の炭1を燃焼させることにより

陶芸窯2内に生じる燃焼流が作品に接触するように、

この作品を陶芸窯2内に配置して焼成すれば、

コーヒ豆の炭1によって生じた灰と作品の原料成分の融合により、

薪や木炭とは異なった斬新な色合いと模様の陶磁器が得られる。

ちなみに、前回 紹介した特許も、製品になってま~す(笑)

http://imagine-imagine.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_76d1.html#comments

↑ を ご覧くださいね。

  

  

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月 4日 (月)

グルーヴマシン

P1020186

  

松江にあるライブハウス

自分が知らないだけかもしれないが

このへんに ライブハウス が あるなんて

正直、びっくりしました。

  

なんでも  エルレガーデン? が くるそうで

いま、彼らに 夢中なのが、約 ひとり いるので

  

行きは友達の親、帰りはうち ということで。

迎え頼むといわれ...

いやとも言えず (苦笑) 

  

まあどんなとこか、見たいのもあるし!?

  

出てくる人の様子を  車の中から冷静にながめていると、

みんな薄着で、半袖も多い。

興奮冷めやらぬ状態で、テンションが高そう。
外は本当に寒いので、からだを震わせているひとも。()

   

足の踏み場も無い状態でライブ したらしい。

ダイブ なるものもあったようで、

大盛り上がりだったらしい。

   

それにしても、

明日は、期末試験というのに...

    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

P1020180  

 

斐伊川の橋のふもとから パチリ

(ちかくまで、用事があり、ついでに)

きれいに 河川敷は、刈ってありますね

牛のえさになるようです。

斐伊川は、伏流水というのがあって

普段は上面に狭い流れしか見えません

ですから、河川敷の ゴルフ場もあります。

  

  P1020179   

   

いよいよ冬になってきました。

昨年は、この時期 雪が ちらちらしたようですが

今年は暖冬ですかねぇ

  

とはいえ、スタッドレスタイヤをそろそろ

用意しなくちゃ

ということで、トランクに押し込んで

明日、新品のタイヤに組み替え

 

長年使ったので、ラジアルタイヤが写真のように

つるつるになったので、

冬用タイヤをそのまま使用 

結果、また、買うことに...()

ほんとうは車を変えたほうが

いいのかも......()

  

P1020184

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

火事だ~!

P1020178 

  

  

たいへんなことになった!

長年使っていたファンヒーター

ついに、火事寸前までいった!

まあ手入れも何もしないで

自分で修理しながら、使っていたもんで

しょうがなかったけど

怖いですねぇ!

やはり古くなると、早めに変えたほうが

よろしいようですよ!

  

点火しなくなったんで

ちょっと、揺らしたら

そのとき、灯油が 少し中でこぼれたようです。

それに火が点いて......

早く発見したからよかったが

まだ中で燃えてただけだったので

(外で燃えたらおしまい!(恐怖))

すぐ外まで 運んで

夜中だったけど、消火器で消火!

  

皆さんも、点火しなくなったら、

速やかに電気屋さんにもって行きましょう

自分で直そうなんて

貧乏根性はやめましょう!(苦笑)

  

  

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

自動車事故ゼロをめざして

P1020173 


  
すこし、ものづくり関連
お付き合いください。(笑)
  
従来の車の安全対策は、
いかに損傷を少なくするか、とか
エアーバッグのように、
乗ってる人のダメージを少なくする方向であった。
  
皆さんもご存知のように
衝突をなくすとか の 装置も
高級車なんかに
すこしずつではあるが、付くようになってきています。
ですから、今後は
衝突をなくす方向へ シフトしつつあると 思います。
   
すこし面白い(技術屋にとって(笑))
情報があったのですが、


皆さんのパソコンは
LAN でつながっていると思います。
その LAN(無線) と GPS をつかって、
自分の車の周囲の状況をつかんで、
事故をなくす(少なくする)
   GPSは、携帯なんかでも使われている
   自分の位置がわかる装置です。
  
道にその付近の情報を集めるミニセンターを設けて、
その情報を、車に知らせます。
例えば、写真のような 交差点を 

信号無視してくる車が突っ込んでくる
そういった情報を知らせて、事故を防ぐとか
さらには、ブレーキ、ハンドル操作を
強制的に ミニセンター が することも考えられますね。
   
これであれば、大掛かりな 道を掘り返す工事とか
が、必要ないし、 車が高くはならないし
技術の進歩にも すばやく対応できるし
いいんじゃないかと思います。   (笑顔!)
   

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »