« アルツハイマーとレーザ  | トップページ | 魅せられて »

2006年12月14日 (木)

金ぴかの 祭器 - 古代出雲歴史博物館

P1020230 

   

銅剣 

もちろん 生まれは、武器です。

そして、中国から、伝わったときも、武器であった。

荒神谷で埋めた? 時には、

すでに 祭器 と 化していたようだ

そして、見栄えを 良くするように

民衆を圧倒するように

金ぴか の 大きな ものに変わっていったようです。

   

P1020229    

      

銅鐸 

これは、はじめから祭器であったが、

風鈴のように 中に 舌(ぜつ) 

というものをぶら下げ 

鳴らしたと思われるし

実際、銅鐸の中が、舌があたる部分が

磨り減っているのです。

そして、巨大化、装飾化 が 進行

これで、やはり 民衆を 掌握か?  

    

古代には、光るものは

滅多に 無かった ということですかねぇ

三種の神器で

鏡 があるくらいですから

昔から

人間は、光物に

弱かった () ということか!

  

P1020228

    

|

« アルツハイマーとレーザ  | トップページ | 魅せられて »

コメント

一番下の写真の銅鐸、ほとんど釣り鐘ですね

古代でも、大きいことは、いいことだ だったんだぁ

光り物が好きだなんてカラス並みです www

勝手ながらリンクさせて頂いてます ♪

投稿: 雨漏り書斎主人 | 2006年12月14日 (木) 23時39分

なんだか3号のコレクションは
ココに繋がってる気がします^^;

剣の形に見える石とかありますもん
ピカピカ光る石は宝物だし
古の時代から、遺伝子に組み込まれてるのかしら?

投稿: おやとりとり | 2006年12月15日 (金) 10時01分

おぉ~光物に弱いです…カラスじゃ無いけど…
銅剣はわかるけど…キラキラしたやつも出土したの??

光物好きなくせに金属アレルギー(⌒-⌒;)

投稿: ハム姉 | 2006年12月15日 (金) 13時18分

武器が祭器に!興味あります。
祭りが関係しているのでしょうか?

投稿: ハッチ | 2006年12月15日 (金) 21時01分

雨漏り書斎主人 さん

そうかたしかに
釣鐘ですよねぇ(笑)
昔、大きいことは いいことだという
歌がありましたね(笑)

こちらこそありがとうございます。
リンク大歓迎です。

投稿: 維真尽 | 2006年12月15日 (金) 21時40分

おやとりとり さん

3号さんは、石器時代の遺跡に行って
石器を探索したら
神の手 なんていわれたりして(笑)

冗談はともかく
宝物は、人それぞれ
古代は古代で
時代とともに 年齢とともに
変わりますよ!

投稿: 維真尽 | 2006年12月15日 (金) 21時45分

ハム姉 さん

この前の、馬上の首長の剣は
鞘に入って、出土されたんですが
鞘の中で まだ光り輝いていたらしいですよ。

金属アレルギーですか
職業柄、貴金属はつけられないのでは?
反動で OFFの時には、
金ぴかだったりして! 

投稿: 維真尽 | 2006年12月15日 (金) 21時51分

ハッチ さん

祭 とは 政のことで
如何に人民の 心を
掌握するかに
心を砕いていたと思います
(今の政府もそうであるといいのですが)
如何に、自分が 力を持っていたかを示すために

投稿: 維真尽 | 2006年12月15日 (金) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金ぴかの 祭器 - 古代出雲歴史博物館:

« アルツハイマーとレーザ  | トップページ | 魅せられて »