« 朝焼け~~~! | トップページ | ものづくり日本大賞! »

2007年1月27日 (土)

ケン ソゴル

Photo_12  

  

この名前を聞いたことの有る方は

団塊世代近辺くらいでしょうか。

めずらしく 筒井康隆作品にしては、王道のSF。

少年少女向けといわれているようですが、

レベルは低くない。

  

テレビでやってたその当時、

こんな世界(SF)もあるのかと、思ったものです。

キーになるのが、ラベンダー。

そのハイカラな名前が、

田舎の 少年にはまぶしく思えたものです。(笑) 

なに~ それ? 

家に、温室まであ~かや。(通訳すると 有るかね)。

そもそも 温室とはなに?

なんで、そんな部屋の中で

花を つく~かや (作るのか)

  

実は、

この作品は「なぞの転校生」とばかり思っていたら、

なんと、「時をかける少女」だった。

(さっき web で調べてわかりました) 

記憶はあてにならんなぁと実感。

さらに意外だったのが、 作者が 筒井さん。 
このような作品書くはず無いと思ったんですが(笑)...

眉村卓さんだとばっかり。 

どちらも好きですが、

記憶.....~~

う~ん やばいかも~~

  

|

« 朝焼け~~~! | トップページ | ものづくり日本大賞! »

コメント

my書棚を見てみたら、筒井康隆サンの本 35冊ありました。
殆どが SF 乃至 SF的 なものでした。

随分 嵌ってたんですね。

投稿: 雨漏り書斎主人 | 2007年1月27日 (土) 20時27分

雨漏り書斎主人 さん

さすがですねぇ!
守備範囲が広いですねぇ
嵌り具合が はんぱじゃないですねぇ!

投稿: 維真尽 | 2007年1月27日 (土) 21時10分

見てましたよ。

某NHK(笑)で少年ドラマ?で幼い頃
夢中になりましたわ。

この辺からSFに走っていったかも?
早川文庫中心の世界だった。
光瀬龍もなかなかでした(*`▽´*) うひょ

ただ筒井さんが役者モドキになるとは予想外。

投稿: ハム姉 | 2007年1月28日 (日) 01時37分

原田知世さんが演じられたのを見たような気がします・・・。
これが(かなり)後で「筒井作品」と知ったときは
私も正直驚きました。^^;

投稿: けーこ | 2007年1月28日 (日) 11時30分

 私は、西村京太郎ばかりでした。
 赤川次郎や内田康夫もたまに。

 ドラマの西村京太郎作品といえば、三橋達也の『十津川警部』と愛川欽也の『亀さん』だったんですがねぇ。

投稿: spookee | 2007年1月28日 (日) 11時56分

ハム姉さん

なつかしいですね~(笑)
ハム姉さんも SFに嵌って数十年? ですよねぇ(笑)
SF も ジャンル が いろいろあるから~(笑)
光瀬龍さんもいいですねぇ

筒井さんは、いろいろ エピソード ありすぎ(笑)

投稿: 維真尽 | 2007年1月28日 (日) 13時20分

けーこ さん

そうでしょ~~う 筒井作品とはね~
やはり ちょっと 違うかなぁ と 
正直思いますよねぇ(笑)

原田知世さん のやつは 見てません~(笑)
時代がちょっと?ばかり違うんかなぁ(笑)

投稿: 維真尽 | 2007年1月28日 (日) 13時25分

spookee さん

○HK のものは、
当然みておられないでしょうしねぇ(笑)
やはりお若いんですよ

でも筒井作品は
spookee さんに合うかも
社会風刺が 絶妙ですよ(笑)

投稿: 維真尽 | 2007年1月28日 (日) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケン ソゴル:

« 朝焼け~~~! | トップページ | ものづくり日本大賞! »