« 宍道湖 の 幸 | トップページ | 手書きの原稿  »

2007年2月20日 (火)

おじいちゃんの封筒 

P1020642

 

P1020643

 

P1020644

 

P1020646

世のなかには、

妙になつかし不思議なものがある。(微笑)

これもそのひとつだと思う。

毎日おり続けた封筒。

孫がきても、その手を休めることがなかったとか~~~

そこらじゅうにある紙を封筒に~~

そして、それを本にした孫~~
なんかいいですねぇ~(笑) 

そういえば、私のおじいさんも、

ひまがあれば わらぞうり を作ってました。すごい数。 

歳を重ねると 

なにかそういう 想いが 湧いてくるんでしょうか~~ 

そういえば、自分も~なにか~したい~ 

という 想いが~~

これは、むかしから~(笑)

歳には関係なさそう~

もしくは そういう歳になった 

ということ~ってか?()

   

|

« 宍道湖 の 幸 | トップページ | 手書きの原稿  »

コメント

おじいさんと孫の幸せが伝わってきそうで
嬉しくなりますねぇ~

>歳を重ねると 
>なにかそういう 想いが 湧いてくるんでしょうか~~
ものすご~く よく分かるような気がします~
無心になって物に打ち込んでいたいですね~

この願いが、なかなか実現しないのは、まだまだ
悟れていないからなのでしょう~時間ばかり、
飛ぶように過ぎていきます~

投稿: ハッチ | 2007年2月20日 (火) 20時40分

叶 匠寿庵 の包み紙で作った封筒で、こんど維真尽さんに
手紙出します ♪

投稿: 雨漏り書斎主人 | 2007年2月21日 (水) 01時04分

ハッチ さん

こんばんわ~
いや~ほんと
あっという間に 1週間 一ヶ月 一年
すぎさりますねぇ
それだけ、充実してるということでしょう
きっと~~~(笑)
そういう風に考えましょう(笑)

投稿: 維真尽 | 2007年2月21日 (水) 22時34分

雨漏り書斎主人 さん

さすが、和菓子の包み紙ですか~~~
どんな、においがするか
楽しみで~~~す(笑)

投稿: 維真尽 | 2007年2月21日 (水) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじいちゃんの封筒 :

« 宍道湖 の 幸 | トップページ | 手書きの原稿  »