« 誰でも弾ける!? | トップページ | 宍道湖 の 幸 »

2007年2月18日 (日)

七輪陶芸 22回目 湯呑 ~ 2月11日(日)

P1020619

P1020616   

ベースに 藁灰 上部に 織部

器の 内部は 結構 上手く 釉 が 溶けた (笑)

割れ目 も 入らず ~~~(笑)

上手く ~~ 焼け~~た (笑)

織部 は まだ 完璧 とはいえませんが~~ 

  

前回

藁灰釉が薄かったので

けっこう 濃くした結果

いい風に でた のでは~~

  

七輪 を、ゆっくり 火を熾す ところから

器を いれて

じっくり じわじわ 温度を上げることが

コツ かもしれません ね ~~~(笑) 

  

|

« 誰でも弾ける!? | トップページ | 宍道湖 の 幸 »

コメント

いい焼き上がりでおめでとうございます。この湯呑みは、どのくらいの大きさですか?ビアカップを失敗続きの世羅は「ぐい呑みから始めろ!」と外野から意見が出ています。(T_T)              あと、釉も自作なんですか?ワラ灰が入手困難で七輪に残った灰を土灰として釉を作って見ようかと思案中です。         更に質問です。o(;・。・;)oナガクテ スマンデス。釉を作るとき灰はどの段階で重さを計ったら良いですか?フルイをかけた後の段階で重さを計ってから灰汁抜きすれば良いでしょうか?                宜しくお願い致します。m(_ _)m

投稿: 四恵菜 | 2007年2月18日 (日) 20時45分

四恵菜 さん

ありがとうございます。
とても陶芸のレベルとしては
載せられるようなレベルではないですが、
七輪陶芸ですから 
ご勘弁を~~(笑)
大きさは 
外径 95mm 高さ 60mm でございます~~
釉は、もちろん
市販品ですよ~~~(笑)
四恵菜 さんは、すごいですねぇ
自作とは すばらしい
いま自作 奮闘中の ブログ友がおられますので
よかったら、そちらを覗いてみてください~~ね

ansyuさん よろしく~~(笑)

http://blog.goo.ne.jp/yosh884473/

投稿: 維真尽 | 2007年2月18日 (日) 21時11分

成功おめでとうございます。
これも渋くて感じがいいですね~。
次はなにを作られるのでしょうか。
楽しみです。

投稿: けーこ | 2007年2月18日 (日) 22時20分

お猪口かと思ったら、湯のみですか~
毎日使えるし、いいなぁ~♪
ご自分で焼いた湯のみで飲むお茶は格別ですね~

投稿: みっちゃん | 2007年2月18日 (日) 22時28分

おお~!!
久しぶりに作品の登場ですね

前回のはちょっとヒビが入っちゃったって^^;
今回は大成功ですね♪

陶芸って、難しいんですね~
あのね、学校で「ろくろを使って陶芸体験」っていう企画が
あるんですけど。なかなか参加する勇気がなくて・・
センスの問題だとは思うんですが。
今度、募集されたら応募してみようかなって思ってます
いい経験ができそう^^

投稿: おやとりとり | 2007年2月18日 (日) 22時49分

サイズをみてビックリ!大きいんですね。コノサイズで1回の本焼きで2個焼けますか?さすが~~(笑い)
ベースの藁灰のしろ、織部の緑、七輪陶芸でよく出せますね~~。
これもさすが~~です。

私は何度挑戦しても織部は赤茶ばっかりでした。
努力と勉強が足りなかったんですね。

それからブログのご紹介ありがとうございます。(不安ですが)

投稿: ansyu | 2007年2月19日 (月) 00時55分

 素敵な趣味をお持ちの維真尽さんが羨ましいです。
 
 私は、見る方で精一杯ですよ。
 といっても、信楽に行くか、NHK教育で金曜の夜10時から放送している『美の壷』を見るだけですがね。

投稿: spookee | 2007年2月19日 (月) 01時54分

UPするに足る作品ですね♪

モノ作りの醍醐味を味わっておられると推察いたします。

投稿: 雨漏り書斎主人 | 2007年2月19日 (月) 09時24分

土曜に画廊に行って陶芸の話に花が咲きまして
維真尽さん・ひらさん・dandanさんの話もしちゃいましたよ。
七輪陶芸は面白いらしいってね(⌒-⌒;)

物を作るって事は何でもワクワクでいっぱいになるのが
楽しいのかもね。

投稿: ハム姉 | 2007年2月19日 (月) 14時59分

けーこ さん

ありがとう~ございます~
七輪では、このくらいかも(いいわけで~す~~)(笑)
つぎは~~~??
やはり、暮らしの器です(もったいつけてま~す 笑)
招き猫も3匹作ったし~~

投稿: 維真尽 | 2007年2月19日 (月) 21時01分

みっちゃん さん

はい~湯のみで~す
規格品じゃないので~
置き場所を沢山とってま~す
そのうち 家族から 不評が...でるかも(笑)

湯のみですが、煎茶、番茶、コーヒー
何でもごじゃれです~~(笑)

投稿: 維真尽 | 2007年2月19日 (月) 21時07分

おやとりとり さん

ぜひ やってみてくださ~~い
はまりますよ~~~(笑)
自分みたいに~センスは関係なしかと~~(笑)
熱意だけです~~自分の場合はネ~(笑)

教室で造形すると~~
今度は自分で焼きたくなる~~
そうすると 七輪の登場です~~~(笑)

教室で焼けば
ほぼどんなものでも
失敗(割れなど)なく焼いてくれるはずで~~す

投稿: 維真尽 | 2007年2月19日 (月) 21時12分

ansyu さん

写真は、一個を別角度で写したものです~(すみませ~~ん)
ですから、これは一回で、一個です~ (はい)

織部~まだまだで~~す

貴兄のブログ~不安なんて
とんでもない~ですよ
すごい~です

投稿: 維真尽 | 2007年2月19日 (月) 21時18分

spookee さん

いっしょに やりましょう~~
まってま~す~~(笑)

信楽~いいですね
信楽の素焼きに 織部~(笑)
合いますよ~~

美の壷
どんなのが出てくるんですか~~

投稿: 維真尽 | 2007年2月19日 (月) 21時22分

雨漏り書斎主人 さん

こんばんわ~
ありがとうございます~~

下手の横好きですので~~
ご容赦~を~~(笑)

投稿: 維真尽 | 2007年2月19日 (月) 21時24分

ハム姉 さん

こんばんわ~~

猫 飼っちゃったんですね?~~(笑)

ほんとう、重いおしり(例えです~誤解なきよう~)を
すこし上げて
一緒にやりましょ~か~

うまくいかなくて
いろいろ考えるとこが
たのしいかも~~~

投稿: 維真尽 | 2007年2月19日 (月) 21時29分

維真尽さん紹介して頂いたansyuさんのブログを拝見して何ヶ所か書き込みしたのですが、コメントが反映されない様ですが、携帯からは書き込み出来ないのでしょうか?所定の欄に書き込み、送信を確定すると、画面が真っ白になってしまいます。

投稿: 四恵菜 | 2007年2月20日 (火) 17時53分

四恵菜 さん

そうですか~~
確かにコメントされてないようですねぇ~~
もしよかったら、
こちらに書き込んでもらって
それを私がansyuさんところへ
代理として書き込みましょうか?

投稿: 維真尽 | 2007年2月20日 (火) 21時38分

ありがとうございます。 
では、原則読み逃げにさせて頂いて、何か質問がある時に、お言葉に甘えて伝言お願いするかも知れません。           維真尽さん、ansyuさん、よろしくお願いします。m(_ _)m

投稿: 四恵菜 | 2007年2月21日 (水) 16時40分

質問ばかりで申し訳ないです。                      先日小鉢を焼きましたが、織部釉がうまく発色しませんでした。この件は釉が薄すぎて色が出なかったと想像しています。                 ところで、粘土は何をお使いですか?釉は楽焼き用の釉ではなく、普通の織部釉ですか?(楽焼き用の織部なんてのが有るか分からないですが)秘密の部分は秘密で結構です。差し支えない部分をお洩らし下さい。m(_ _)m

投稿: 四恵菜 | 2007年2月28日 (水) 08時18分

四恵菜 さん

こんばんわ~
秘密の花園は、ありません~よ(笑)

織部釉はふつうので~~す。
織部は、どうしても 赤みがかった色になりやすいです。
七輪の場合、釉薬がとけるとき
充分に空気がないといけないようです。
ですから発色する際、空気に触れさせてます。
具体的には、炭から出して空気に触れさせ
反対側に炭が直接当たるようにしてま~~す
土は、現在いろいろ試し中です
鍋土が一番いいようですよ
お役に立てば、喜びます~~

投稿: 維真尽 | 2007年2月28日 (水) 22時03分

維真尽さんありがとうございます。                    織部釉薬、再チャレンジしてみます。                   その前に、志野釉薬が安定していて良いらしいと小耳に挟んだので、先に志野釉薬の湯呑みを焼きます。

投稿: 四恵菜 | 2007年3月 1日 (木) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七輪陶芸 22回目 湯呑 ~ 2月11日(日):

« 誰でも弾ける!? | トップページ | 宍道湖 の 幸 »