« 古代出雲歴史博物館 開館 直前 ~(その弐) | トップページ | 古代出雲歴史博物館 開館 直前 ~(その四) »

2007年3月 4日 (日)

古代出雲歴史博物館 開館 直前 ~(その参)

Sumou_1 

P1020677_1 

古代出雲歴史博物館 

開館直前 その参 で~~す。()

  

今日は江戸時代 不昧公の時代の話~

  

財政的に豊かであったらしい~~

沢山のおかかえ力士を擁して

相撲王国となっていた~~ ()

なんでも、

かの有名な 雷電為右衛門~もおかかえ~

そして写真は、

釈迦ヶ嶽雲右衛門(しゃかがたけくもえもん)

身長が 227cm もあったそうな~()

等身大のパネルです~~

 

前回の答えで~す (壱億円~~) 

|

« 古代出雲歴史博物館 開館 直前 ~(その弐) | トップページ | 古代出雲歴史博物館 開館 直前 ~(その四) »

コメント

え”・・・(ー_ー)相撲王国?
・・・。なんかイメージと違う・・・・
あぁ・・頭が! 頭に相撲取りがイッパイっ!

投稿: みっちゃん | 2007年3月 4日 (日) 19時06分

相撲取りというより、体のごっつい歌舞伎役者みたいな感じですね。雷電は雲州松江藩の力士だったことは知っていましたが、他にも沢山いたんですね。不昧公って、お茶だけじゃない、いわゆる文化を愛するパトロンだったんですかね?

投稿: specdj | 2007年3月 4日 (日) 19時44分

こういうの好きです!

うつくしい!

素敵!憧れます。ああ、本物が見たいなあ。

ゆきえ

投稿: yukie | 2007年3月 4日 (日) 22時24分

 力士それぞれにある「エピソード」も語られていると良いですねぇ。

 「今の時代」の力士より、もっと人間味のある人物だったのか?
 それとも、今よりももっと格闘技色が強かった世界だったのか?

 知る楽しみが増えれば、人々の関心も引きつけられますからねぇ。

投稿: spookee | 2007年3月 5日 (月) 00時30分

身長227cm?!で・でかい^^;
今でも十分通用しますよね~
何を食べたらそんなに大きくなるんだろう
迫力のある相撲だったんでしょうね~(今も?)

↓の、木の年輪の幅が狭い方が北ですが
うっそうと茂る森なのでは一概にはいえないそうですよ

投稿: おやとりとり | 2007年3月 5日 (月) 10時43分

釈迦ヶ嶽  相撲では、あまりいいところまで行かなかったようですが、バスケだったらよかったのにネ ww

投稿: 雨漏り書斎主人 | 2007年3月 5日 (月) 20時01分

みっちゃん

こんばんわ~~
イメ~ジを壊れしたかな~(笑)
ついでに~
自分もこわれんように
き~つけてや~(拝)

投稿: 維真尽 | 2007年3月 5日 (月) 20時35分

specdj さん

お膝元 松江のむかしも~
発展してました~よ~
まあ~松平家ですからね~

不昧公は、粋人だったようですよ~~

投稿: 維真尽 | 2007年3月 5日 (月) 20時38分

yukie さん

こんばんわ~~

美しいというより~
ちょっと~
不気味ですよね~(笑)

一度 大社へ いらっしゃい~(三枝さんか?)

投稿: 維真尽 | 2007年3月 5日 (月) 20時40分

spookee さん

むかしは、場所数もすくなくて
けっこうゆったり~してたとのこと
ですから雷電の~何連勝とかは、
むかしは、すごい記録ということです
そして
松江の長屋に住んでいたとか~

投稿: 維真尽 | 2007年3月 5日 (月) 20時44分

おやとりとりさん

こんばんわ~~

むかしの食事はどうだったんだろう
でもよく考えると、
みんな同じような食事してるわけで~~
同じ条件ですよね~(笑)

切り株の件~
ありがとうございます~
密集林ではそうですよね~~さすが~
勉強になりました(ペコリ)

投稿: 維真尽 | 2007年3月 5日 (月) 20時48分

雨漏り書斎主人 さん

こんばんわ~~~

その当時の最高位である 大関まで 
いったそうですが、
若くして なくなったようです~

ほんと~ バスケ が似合いますね~(笑)
背が高いから 二階から目薬を入れたという
エピソ~ドが残っているようです

投稿: 維真尽 | 2007年3月 5日 (月) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古代出雲歴史博物館 開館 直前 ~(その参):

» 奈良・崇神天皇陵@奈良観光ガイド [観光ガイド@京都・大阪・奈良〜ぶらり気ままに旅をする]
いつもコメント、トラバ、ランキング等、応援ありがとうございます。  観光ガイド@京都・大阪・奈良〜ぶらり気ままに旅をするの管理人taekoと申します。 トラックバックよろしくお願いします。 長岳寺のすぐ南にあり、景行天皇陵と同じく丘陵の先端を利用した全長240mの 前方後円墳で、周囲には濠がめぐらせています。築造当時、空堀であったらしいですが、江戸時代末期に柳本藩の手で農業用水池確保のために高い堤にされたらしいです�... [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 19時36分

« 古代出雲歴史博物館 開館 直前 ~(その弐) | トップページ | 古代出雲歴史博物館 開館 直前 ~(その四) »