« 古代出雲歴史博物館 開館 直前 ~(その壱) | トップページ | 古代出雲歴史博物館 開館 直前 ~(その参) »

2007年3月 3日 (土)

古代出雲歴史博物館 開館 直前 ~(その弐)

P1020670

 

古代出雲歴史博物館 

開館直前 情報 Ⅱ で~~す。()

  

石見(島根の西部分) 三瓶山 の 埋没林

火砕流で 埋もれていたものが

なにかの工事で 発見された~~

  

さて、この縄文杉の輪切り標本~

 

樹齢 約 450年~

 

鑑定して くださ~~い () 

なんでも鑑定団 での鑑定では~~

200万円 とのこと~~

 

小豆原埋没林の保存施設には

立ち木も あるんですが~~

立ち木はいくらでしょうか?

どうでしょう~ 

鑑定してくださいね~~ ()

答えは次回 ~~

|

« 古代出雲歴史博物館 開館 直前 ~(その壱) | トップページ | 古代出雲歴史博物館 開館 直前 ~(その参) »

コメント

値段よりも、樹齢450年??
私達が知ることのできない時代を木は見てる
そのことに感動です!!

長い長い時を過ごしてきた木。
どんなものを見てきたのか聞いてみたくなりましたよ

維真尽さんなら、どんなことを聞いてみますか?

投稿: おやとりとり | 2007年3月 3日 (土) 22時06分

いよいよですか、どれぐらい人が入るんでしょう?お荷物にならないようにと思います。

投稿: specdj | 2007年3月 3日 (土) 22時40分

 あと1週間ですが、準備は着々と進んでいる様ですね。
 出来れば、初日の賑わい等を、記事で宜しくお願いしま~す。

投稿: spookee | 2007年3月 3日 (土) 22時45分

なんでも鑑定団では鑑定不可・・・でしょうね ww

考古学者と材木商のコラボで?

まともすぎて面白くないですね <(_ _)>

投稿: あーさん | 2007年3月 3日 (土) 23時00分

つまらない回答の仕方なら一枚200万円なら一本の材から何枚取れるかで算出するんじゃないですかね?                        イッソのこと、最近は機械も精巧なのがあるから一枚を何ミクロンとかの単位で薄輪切りにして数量限定のお土産にしましょう。一枚1000円くらいなら売れるでしょ。                     ミクロン【ミクロン】
長さの単位。1ミクロンは1メートルの100万分の1。 全部売ったら展示品が無くなるから、5メートルくらいを売るとして歩留まり50パーセントとして10000000円くらいにはなるんではないですかね。                  数量減らして、ネットオークションってのもありますが如何でしょう。

投稿: 四恵菜 | 2007年3月 4日 (日) 08時55分

以前紹介して頂いた『ansyu』さんのブログに書き込み出来ました。ansyuさんと同じgooブログのID 取りましたが、書き込み欄は有りませんでしたし、何故書き込み出来るようになったかは分かりません。              先ずはご報告まで。

投稿: 四恵菜 | 2007年3月 4日 (日) 09時46分

そうですか。出雲の博物館ぜひ行ってみたいです。昨年松江にお邪魔して以来また訪れたいという想いが強くなりました。もし再訪できればそのときは美術館とあわせて見に行きたいものです。

投稿: bistorotetsu | 2007年3月 4日 (日) 11時39分

おやとりとり さん

こんにちわ~
早々にありがとうございます~
学校PTAの勉強の一環としていかが~

あのね~
木のどっちが北でしょうか?(笑)
そうです~よね~
お花に造詣の深いおやとりとりさんですから~

縄文ですから~
縄文人の幸せは~
食を満たすことだったのかな~
いまよりず~~と 人間らしい生活だったかもしれませんね
でも自然の脅威はすごかったでしょう~ たぶん

投稿: 維真尽 | 2007年3月 4日 (日) 11時59分

specdj さん

こちらへ帰られたら
ぜひ 寄ってみてください~
サッカー関係のものは残念ながらありませんけど~(笑)

ほんとう、大金かけてますから~
観光の目玉の一つになれば~~

投稿: 維真尽 | 2007年3月 4日 (日) 12時02分

spookee さん

当日はどうしようかな~と思ってるところで~す
すごい人でしょう~ たぶん

準備は、どうも、ぎりぎりまで、徹夜~かな~?

投稿: 維真尽 | 2007年3月 4日 (日) 12時05分

あ~さん

こんにちわ~

この輪切りは
なんでも鑑定団に~出品したそうですよ
結果、この輪切りは 200万円~
これで、衝立作ったら すごいですよ~

投稿: 維真尽 | 2007年3月 4日 (日) 12時08分

四恵菜 さん

こんにちわ~
詳細な分析ありがとうございます~
そうですね~
いくらとれるから~いくらということでしょう~たぶん

立ち木は見に行きましたが、
30~50mくらいあると思いますよ~

<『ansyu』さんのブログに書き込み出来ました

よかったですね~
ansyu さんは、
いまは電気釜でがんばってられるんで
七輪関係は少ないかもしれませんが~

また、窯変~は、七輪のもんですから
がんばりましょう~か(笑)

投稿: 維真尽 | 2007年3月 4日 (日) 12時17分

bistorotetsu さん

昨年の記事拝見してます~よ~
出雲大社までいかれたんですよね~
電車に乗って~~ね

出雲大社からすぐですよ~

親子3人でぜひ~

また、美術館は~夕陽が絶品~です~

投稿: 維真尽 | 2007年3月 4日 (日) 12時21分

出雲の見所がひとつ増えますね。前に行ったときは、出雲大社と宍道湖を見ましたが、次は古代出雲歴史博物館をはずさないようにします。

投稿: ひら | 2007年3月 4日 (日) 13時01分

ふぉっふぉっふぉ
埋没林・・・そこへは一昨年
ツーリングで立ち寄った。
三瓶山の古称である佐比売山と
現代の情報交換手段のメールを
組み合わせた、サヒメルという
あの大きな建物のそばにあった・・
うむ、古代蓮の池もそばにあった。
わははは、懐かしく思い出した。

投稿: 陶酔 | 2007年3月 4日 (日) 15時30分

おつかれさまですぅ~♪
古代出雲・・・この響きだけでなんだか(・_・)すごい・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E5%87%BA%E9%9B%B2
すごい・・・

投稿: みっちゃん | 2007年3月 4日 (日) 19時04分

小豆原埋没林 初めて知りました~
出雲の国は、掘ると、お宝が!!
財政破綻には、縁が無くて良いですね~

投稿: は~さん | 2007年3月 4日 (日) 20時21分

陶酔 さん

こんばんわ~

さすが~~
行動範囲 ひろいですね~

さひめるって
そういう意味だったんだ~
まだまだ、修行が足りません(笑)

投稿: 維真尽 | 2007年3月 4日 (日) 20時22分

ひらさん

こんばんわ~
出雲、松江 ご訪問 ありがとうございます
出雲大社 松江 はいかがでしたか~
窯元 も、あちこちにありますよ~
また、再訪 お待ちしてま~~す

投稿: 維真尽 | 2007年3月 4日 (日) 20時26分

みっちゃん

またまたこんばんわ~~~
古代出雲~
京都にも確か出雲の社があったはずで~す
また、ブログで紹介して たもれ~~~

投稿: 維真尽 | 2007年3月 4日 (日) 20時34分

は~さん

こんばんわ~

掘ると~お宝~
だけど~
財政は切迫~
古代出雲歴史博物館はだいじょうぶかな~?
ですから~
ご訪問 よろしくお願い~~します

投稿: 維真尽 | 2007年3月 4日 (日) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古代出雲歴史博物館 開館 直前 ~(その弐):

« 古代出雲歴史博物館 開館 直前 ~(その壱) | トップページ | 古代出雲歴史博物館 開館 直前 ~(その参) »