« 茶~ | トップページ | きょう の 花~ »

2007年4月20日 (金)

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

P1030377

  

SF界の 巨匠 ~ フィリップ・K・ディック の作品~

  

第三次世界大戦後の地球~

そこは、放射能汚染で 本物の生き物?が 希少な世界~

生きた動物を飼うことが 地位の象徴となっている

その生きた動物を手に入れるため 

賞金稼ぎの リック が~

火星から逃亡してきた

アンドロイド (人造人間)~ 8体?(人) の首に

かけられた莫大な 懸賞金 をねらう。~~

  

希少な生物の代わりに 電気動物の技術が 発達し、

その技術により生み出された人造人間は、

感情も 記憶も 持ち 

自分自身ですら 自分が機械であることを

認識できないほどのものすら 存在している。

そして、感情移入できることが~

この世界での 人間 と 人工知能 の唯一の境界~

といわれているが .....

 

リックは、 次々に アンドロイド を 狩っていくが~

あまりにも 人間らしいアンドロイドたち に 遭遇し ~

次第に 人間 と アンドロイド の 区別を

付けられなくなってしまう~ 

  

人間とは何か?~~

人間と人工知能の違いは?~~

  

ご存知、

「ブレードランナー 」 の原作 ~ で~す。

  

巨匠~です~ ハイ~~

|

« 茶~ | トップページ | きょう の 花~ »

コメント

ほほう SFまでっ
いーさんは読書の幅が広いですね  感心します♪

投稿: あーさん | 2007年4月20日 (金) 21時48分

あ~さん

こんばん~わ~

床が抜けるくらいですから~
あ~さんはすご過ぎますが~
 
自分は~ほとんどが
SF系ですよ~  (笑)

投稿: い~さん | 2007年4月21日 (土) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンドロイドは電気羊の夢を見るか?:

« 茶~ | トップページ | きょう の 花~ »