« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

日本全国宝の山 ざっくざっく(^^♪ vol.4 

Takara_kanagawa_2

 

日本全国~

地域にある 

いろんな 名物 名産 シリ~ズ 第 4 弾 

 

今回は~ は~さん の地元~ 

神奈川県  です 

 

鎌倉~~湘南 ですね 

サザン (^^

あの ベストテン での 短パン姿~

忘れられません  (^^)v

 

宝 が すごそうですが~~~

応援に 県の HP ~から

 

神奈川県は、首都圏の一角に位置し、

日本経済をリードしてきた活力ある地域であるとともに、

山あり、川あり、海ありと

豊かな自然にも恵まれた魅力あふれる県です。

そして各地域がそれぞれ特色ある歴史と風土に彩られています。

横浜、川崎を中心とする都市化、工業化が大変進んだ東部、

緑豊かな山なみに抱かれた西部、

「神奈川の母なる川」相模川を中心とした中部、

美しい海岸線が連なる湘南や三浦半島など、

大変多様性に富んだ土地柄です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

イマジン・ピース・タワー 

John_tower

 

ジョン・レノン 67歳になったんですね 

誕生日である10月9日に 

ジョンに捧げる光の塔 

『イマジン・ピース・タワー』 

のお披露目 

  

「自分は 普通の人間なんだ」と 

言っていたのが

印象に残ってるんですが 

イマジンに込められた想い~

ふつう の人にとどいて 

すこしでも 

近づいているといいですね 

 

 

You may say I'm a dreamar
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

玉鋼(たまはがね) (^^)v 

P1050025

 

この銀色に輝く 玉鋼 (^^

 

もののけ姫で~おなじみ

たたら から~ 

過酷な作業から 

うまれた 玉のような 玉鋼

 

唯一 奥出雲に残っています

 

たたら吹き

(鑪吹き、踏鞴吹き、鈩吹き、

たたらぶき、タタラ

 (()tatara steel making method

とは、

和鋼(玉鋼)を製造する製鋼法で、

玉鋼製造ともいい砂鉄による直接製鋼法で

日本独自のものである。

木炭と砂鉄を交互に装荷し、

燃焼反応により砂鉄を還元させ和鋼を得る方法。

島根県横田町

(現奥出雲町)に

日刀保たたらがあり、

現在はそこが唯一の正統な日本刀の素材供給所として、

この方法で玉鋼を製造している。

別名はケラ押し法と呼ばれている方法である。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

愛車 (^^♪

P1040814_1

 

10年以上 

乗ったわが愛車~ 

いよいよ~お別れです。 

 

トヨタ ビスタ  (^^

故障も無く 

できれば もうあと十年くらい

乗りたいところですが 

さすがに 

部分によっては取替えが

必要な部分が出てくるようです。 

 

この十年 なにがあったかなぁ 

ある意味 

よく支えてくれたという気持ちです。 (^^)v

かなり~

お気に入りだったんですよ 

 

また~

どこかの空の下 

爽快に 走る姿~

思い浮かびます  

境港から~

どこか遠くへか~

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

しんじこ風情 

P1040798

P1040799

 

地元~岡本堂さんの

もなか~ しんじこ風情 です 

なかは~~しじみ (^^ゞ 

あまりにも~そのままですが...

 

観光みやげとしては いいかもです。 (^^

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

ぜんざいの日 (^^)v

Img471d9ba4716da

 

10月31日は

ぜんざいの日~

 

以前記事にしたんですが

日本ぜんざい学会!! 

と いうのが 出雲のほうに設立されております。

そこが この10月31日を

ぜんざいの日という事で登録したようです。

 

起源は 神在り月に由来するようですが 

詳しくは ぜんざい学会のhpから~ごらんくださいね 

 

そういえば、

この前の松江城でのjazz fesにも 

このぜんざい学会さん出店しておられて 

ぜんざい いただきました。 

呑んだ後~美味しかったです。

 

ぜんざいは、出雲地方の「神在(じんざい)餅」に起因しています。

出雲地方では 旧暦の10月に全国から神々が集まり、

このとき出雲では「神在祭(かみありさい)」と

呼ばれる神事が執り行われています。

そのお祭りの 折に振る舞われたのが

「神在(じんざい)餅」です。

その「じんざい」が、

出雲弁(ずーずー弁)で訛って「ずんざい」、

さらには「ぜんざい」となって、

京都に伝わったと言われています。

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

日本たまごかけごはん楽会 (^^♪

Mainimage_j

 

おいしですよね 

たまごかけごはん (^^)v

 

my うつわに 

あつあつの my こしひかり 

それに 地元産のたまご 

残念ながら にわとりかっていないんで 

my たまご じゃないですが 

そして 

醤油  

これは地元の 醤油屋さんの 刺身醤油 が いいですね 

吉田村

のほうで販売している

たまごかけごはん専用醤油は いまひとつですね 

(好みですから~悪しからず) 

醤油の量が結構シビヤですね 

 

こんど~

日本たまごかけごはん楽会  主催 

農林省後援 ( ほんとうで~す (^^ゞ ) 

たまごかけごはんシンポジュ~ム 

というのが 

吉田村

であり、

そのなかでたまごだけに 

目玉は 

たまごかけごはん吟味会 

どんな組合せが出品?されるんでしょう~か 

ところで 皆さんのお好みのレシピは? 

 

HPから~~

たまごかけごはん吟味会~

My箸、My丼を持って集合!~

(食器貸出料:100円 使い捨てでない食器を持参の方は無料)

羽釜で 炊いた地元のコシヒカリに、

全国から集まったたまごと醤油を使って卵かけご飯を堪能。

今年の吟味会は、ゴミゼロを目指します。

従って 使い捨てのお箸や丼の提供はいたしません。

使い捨ての器やお箸の持ち込みもお断り致しますので、

ご自宅からお箸やスプーン、丼やごはん茶碗を持参して参加してください。

ご都合で持参することが出来ない方のために

レンタル食器をご用意しています。

レンタル食器の貸出料は100 円です。

 

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2007年10月25日 (木)

日本全国宝の山 ざっくざっく(^^♪ vol.3

Takara_yamaguti

 

 

日本全国~

地域にある 

いろんな 名物 名産 シリ~ズ 第 3 弾 

 

今回は~ dandanさん の地元~ 

山口 です 

 出身は しまねの方だけど~

いまは~山口在住 

 

ふく~

これは当然ですよね~ (^^

 

そのほかは どんな 宝 が あるんでしょう~か

応援に 県のHP~から

 

自然に恵まれた山口県は、海の幸、山の幸が自慢です。

やまぐちの魚といえば、「ふぐ」ですが、

「あまだい」(1位)や「はも」(2位)をはじめ、

水揚量5位以上はなんと12魚種。

「あんこう」の水揚げNo.1も実は下関漁港です。

「地産・地消」を推進している山口県の農産物は、

新鮮・安心・安全がモットー。

ブロッコリーと中国野菜のサイシンから生まれた「はなっこりー」、

果肉が軟らかくて甘みが強い「萩たまげなす」は、

その名のとおり、大きさは500g超。

丹精込めてつくり上げられた、メイド・イン・やまぐちの品々には、

やまぐちの風景や歴史・文化が見え隠れします。

室町時代から伝わる伝統の味「外郎(ういろう)」、

山口県の統一銘菓として開発し、

商品化された和菓子「おもだか」などの郷土銘菓。

郷土料理との相性抜群なのは、やっぱりやまぐちの地酒。

 

山口県育ちのこだわりの品々を、どうぞお楽しみください。

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

芸術の秋 (^_-)~☆

P1050117

 

やさい の ア~トです (^^

こうしてみると~

けっこう やさい も~

神々しい   (^_-)~☆

 

by よめさん  m(__)m 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

Weather Report

P1050130

P1050131

P1050129

 

 

 

いってきました

師匠の こっぺさん と~

 

むかしと 同じ 佇まいで~

むかしの危うげな~感じは 薄れてますが~

 

いいですね~

日本的~もてなし 

最高 です~

 

和服の似合う~美人に  \(^o^)

抹茶に 松江の和菓子~

もてなしてもらいました (^_-)~☆

 

本当 最高~

 

でも残念ながら~期間限定だそうです 

 

県知事さん!

松江市

長さん!!

商工会議所さん!!!

なんとか なりませんか ? 

 

P1050127

P1050128

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

村の祭り (^^♪

P1050165

 

秋晴れ~

村の祭りです 

 

子供たちも集まり~

自然のめぐみに感謝して

奉納しました 

 

P1050163

P1050166

P1050168

P1050169

P1050179

P1050189

P1050192

P1050193

P1050194

P1050195 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

ひさしぶりに~上をむいてあるこう (^^♪

Getattachment1

Getattachment

 

お久しぶりに~

すきやきで~す (^_-)~☆

 

自分はあまり呑めないけど~ね 

けっこう~ 彼は~呑めるから

差しつ差されつ~

とまでもいかなくても 

これって~ 夢だよねぇ      \(^o^)

 

娘の携帯で 撮った 鍋~ (^^)v

 

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

NEW松江菓子 ‘07

P1050154

P1050155

 

 

今年の~

NEW松江和菓子~の新作

 

お披露目会の パンフ get  (^^

 

マンゴ~ も 登場   (^_-)~☆

 

みなさんの御贔屓は~ どれでしょう~か?

 

 

P1050156

P1050157

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

jazz と 和菓子 (^^♪

 

 

jazz の 師匠 こっぺさん から 耳寄り情報  (^^

 

むかし 

松江に 『ウェザ~レポ~ト』 という 

その道では有名だったらしい jazz喫茶が あり、 

自分も3回くらいしかいってないんですが 

そこは、マスタ~も変っていたようですが 

音響がすごかった。 

 

松江温泉ビルの一角にあり、

ストリップ劇場 (^^ゞ と 同居していたので、

あ~さんじゃないけど 

良家の子女は行けないけど~ 

jazz には 

非常にいい?環境にありました。 \(^o^)

 

それが期間限定で 

松江城 開府400年 記念ということで、

再開 

メニュ~は なんと 抹茶と和菓子ですぞ~ 

まあ~夜は コ~ヒ~と 和菓子 らしいけど 

昼は和服のおねえさんが

しゃなり しゃなりと 

お抹茶を 運んできてくれるらしい 

そして大音響のjazzが流れる 

 

う~ん 想像しただけで~ 

ゾクゾク!~って 感じですね   (^_-)~☆ 

 

K_img_render

| | コメント (9) | トラックバック (1)

東京あられり (^^♪

 

あられじゃなくて

あられり~?

どういう意味なんでしょう~か (・・?

あられの複数形?

7種入ってるから~か?

どなたか~

おしえて~     ”^_^”

創業百周年を迎えた「とよす株式会社」さんのお菓子

「豆小丸黒豆あられ」

「のり巻き薄焼き醤油あられ」

「ざらめ醤油あられ」

「二色あられ海老と青海苔」

「梅ピーナッツピーナッツ入りのあられ」

「ごま丹尺黒ごま煎餅」

「醤油小丸甘口醤油ソフト煎餅」

の7種類入り~

 

 

おみやで~す (^_-)~☆

P1040880_2

P1040879_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

からくり人形~ (^^♪

Kara_back 

  

 

江戸時代に創られたからくり人形

よくご存知だと思います。

あまりの巧みさに驚いてしまいますよね (^^)v

 

物の無い時代にほとんど、部品も手作り。

発想の巧みさ ~と
作る技術が 上手く融合している。

 

お茶を載せると 

動き始め お客さんのところまで運んでくれる。

何でもお殿様が~

手打ちにしそうになったとか~~(^^

初めてみた人は、

さぞやびっくりして思わず

服を剥ぐって 誰かいるか

みたくなったことでしょう~   (^_-)~☆

 

いまだったら発想が貧しいから

やれコンピュータ とか モータをつかって
仰々しいものができちゃうんじゃないでしょうか ”^_^”

 

無ければ無いなりに 

工夫が生まれて

発想が、

柔軟かつ大胆で、

すごいものができるのかな~ (^_-)~☆

  

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2007年10月17日 (水)

石 州 瓦  

P1040283

 

こちらでは当たり前の風景で 

屋根には 瓦 

しかも近くの 石州瓦ということに 

きまっているんですが 

この石州瓦 

赤がわらと 黒がわら があるんですよ (^^)v

 

釉がけして 焼成 

釉瓦です 

 

釉はこれまた 

来待灯篭で有名な(有名だと思うけど)

来待石を使っているそうである 

 

歴史を見てみると 

石見焼きとの関連があります 

石見焼きの 

高温焼成(約1300度) と 

登り窯 の技術があり~の 

来待石の釉(これも~約1300度)が

マッチングして 石州瓦が できたようです。 

 

通常の瓦ですと~

焼成温度が 900度くらいですので 

いかに高温焼成かお判りいただけると思います 

高温焼成にすることにより 

丈夫、長持ち これは器も一緒ですね  

  

それはともかく 

瓦屋根 日本の風景ですね  (^^♪ 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ライスショックⅡ

 

 

自給率を守りたいという気持ちは、

みんないっしょでしょう。

工業製品の輸出にも支障がないようにしたい。

相反する問題に関してどう判断するか。

国も政策として~判断されてきたと思います。

いままでは 

工業製品の輸出競争力を落とさないことが第一で、

農産品では妥協というか

農業輸出国や農業マフィアのいいなりになってきた。

また農業団体も

戦後の食糧不足に胡坐をかいて

経済原理を忘れてしまっていたし、

利権に汲々としていた様に思える。

 

さて、今後どうするべきか。

オプションはあるのか?

自給率は

都会の人 がもっと気にすべきものかと思います。

農業を少しでもしているものは、

最悪、

食料は自分たちの分は少なくとも自給できる、

と思っているので... 

 

自分の問題として~

一度考えてみる必要があると思うのですが...

如何でしょうか

 

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年10月16日 (火)

銘菓 黒豆せんべい

 

  

おみやです~ 

せんべいには めがないんですが~  

 

豆とせんべい 

これはベストマッチング ですよね 

自分の中では ピーナッツが一番かなぁ 

ただ~カロリ~高いでしょ 

その点 

これは 黒豆 

体にもいいとなると たべすぎて 

かえって悪いかも  

 

黒豆をたっぷりのせて 

香ばしく焼き上げた 

おせんべいでございます  

 

P1040719

P1040717

P1040718

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

悠久の~斐伊川~Ⅱ (^_-)~☆

P1040890

 

 

斐伊川~

灘橋~からの 夕陽~

言葉は要りません    (^^)v

 

P1040891

P1040895

P1040896

P1040897

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ライスショック 

 

昨夜のNHKスペシャルを

ご覧になった方もおられると思います。

今夜その第2回 

日本の農政の方向と農家の現状についてレポ~トされるようです。 

 

安いものを輸入して食糧自給率を10%台まで下げるのか。 

工業輸出品のために関税を引き下げる政策。 

内橋克人さん曰く 

『いつまでこの工業輸出品の競争力が保てるのか? 

保てなくなったとき 食料は買えなくなる 』 

 

少し米作りをしている立場としては、

いまでさえ 

赤字分をほかの収入で補填しながら

細々と土地を守っているという想い。

転作を強いられ、

一度転作をして荒らしてしまうと、

あの青々とした

清々しい 田んぼは戻っては来ない。

このままだと荒れた田んぼがあちこちに~ 

これこそ美しい日本がなくなってしまう。 

これを生産者 いや 

田んぼを守ってきた人だけに押付けていいのでしょうか。 

 

欧米化された生活の中、

確かに米の消費は落ちてます。

 

ライフスタイルを変えることを含め、

今一度、

お子さん、お孫さんの将来

どうあるべきかを少し思いやってみる必要が

あるのではないでしょうか? 

 

また、国として食料が買えなくなったとき、

戦後直後の状況に戻るという~

そういう事をイメ~ジすると 

自ずと答えは見えてくると思うのですが...

 

 

以下NHKのHPより~

 

食糧自給率が40%を切り、

WTO・世界貿易機関でさらなる農業の市場開放が議論されている今年、日本の農業をめぐる政策は大きく舵を切った。

全ての農家を支援してきた従来の方針を転換し、大規模化を条件に「強い農家」に支援を集中することにしたのである。農家はいま、かつてなく厳しい「選択の時代」を迎えている。
 農業の現場ではどんなことが起きているのか。

わたしたちはあきたこまちの産地、秋田の3つの集落を半年以上にわたって定点観測してきた。
 そこで聞こえてきたのは現実と苦闘する多くの農家だった。

大規模化で生き残りを目指すものの、後継者がおらずに高齢化が進み、コメ作りの将来が見えないと悩む中規模集落のリーダー。

大規模化に乗れずにこれまでの支援が減ることになった

中山間地の零細農家の一人は

「代々続けてきた農家が重荷になってしまった」とつぶやく。

そして、大規模化を40年近くにわたり実践してきた実験場・大潟村でも、消費者のコメ離れで米価の下落が続き、巨額の負債を抱える農家が続出している。
 グローバル化が進み、内外から市場開放を迫られている日本の農業。

果たして、大規模化の道は、農業の再生につながるのか。

そして、わたしたちは、外国産米の輸入と日本のコメ農家への支援をどう考えていけばいいのか。現場のルポと識者へのインタビューを材料に考えていく。

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

掛け行灯~ 

P1040877 

 

鉄の~

ずっしり とした 

そして どこか なつかしい 存在感 と

灯り の 暖かさ 

 

う~ん いいわ~

 

以下~hp より

 

出雲地方は古くから和鉄の産地として名高く、

鍛冶職人の技術が磨かれてきました。
 雲州弘光(現:鍛冶工房弘光)は

江戸時代(天保年間)のたたら操業から鍛冶業を営み、

打刃物、小農器具、生活用具に加え刀剣鍛錬の道に励みました。

 

以降、刀剣鍛錬を受け継ぐ一方、

玉鋼、和鉄、鉄による工芸品の新作に取り組み

鍛造技術の保存、鉄工芸の美を守り

出雲の鉄文明・技術を継承しています。
 

最近 数多く見られる造形を 売りにする

安易な民芸ブームにのらず、

溶接による接合や機械加工を極力避け、

昔日さながらの技法を受け継いで

11点、心を込めて造り上げています。


時の流れとともに風合いを変えていく弘光鍛造の作品は、

「本物」を求める皆様にきっと御満足いただけるものと存じます。
 
神話と和鉄のふるさと尼子の里で、

日本刀鍛錬の技を生かし、

日本古来の鐵による

あかり器具の復元と

美と 用の 創作あかり工芸をめざします。

 

http://kaji-hiromitsu.com/

| | コメント (13) | トラックバック (0)

柿で~す (^^)v

P1050114

 

裏庭に~

柿がたわわになってます。

剪定など手を掛けていないんで~

小粒です 

 

味は~おいし~い (^^

 

P1050106

P1050112

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

地球温暖化は本当なの?

 

衝撃の事実!!  ((+_+)) 

 

実は 

地球は 

だんだん 冷えてきている らしい 

あの恐竜たちが死滅したといわれる 

氷河期より 

ななんと~ 7℃ も 低いらしい  (・・? 

P1040857 

これはすごい~ 長いスパ~ンでみた時の 事実  

そして 南極も 

少しずつ 気温が 下り傾向 

もちろん 短期的にみると 乱高下してますが  

だから~氷が解けて 沈むぞ~的な 

もちろん 解けても水位はかわらんだろうけど 

いろいろな デ~タも 

どこまで本当か 

都合のいいように 

使われる場合もあるんで 注意が必要かと 

P1040858 

それにしても~ 

あの南洋の島国~ 実際に沈んでいるよね 

これは事実だから 

なぜ沈むんだろう 

どうしてだろう? おしえて~ (^_-)~☆

     

   

グラフは

『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』 より

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

学園祭  (^_-)~☆

P1050104

 

 

もったいないような 秋晴れ~

娘が~踊るというので~

はるばる~島大医学部の学園祭に~お出まし (^^

(まあ~遥々ということもないですが 

ほんの車で 30分ですから~~)

高校生のパフォ~マンス大会ということで 

親ばかですが~

みつからないように  ハイ (^^

 

ひさしぶりに

学園祭~の雰囲気~ ちょっと浮いてる??

P1050082

 

いきなり 最初~

 

楽しそうに 踊っているのをみて

すごく~ 安心 

感動しました (^_-)~☆

(涙は でなかったけど~)

うれしくなってしまいました  (^^)v

 

P1050103

いや~

そら が あおい  !

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

桐葉菓 (^_-)~☆

 

またしても~おみやでございます  (^^♪ 

 

もみじまんじゅう で 

おなじみの やまだ屋 さん の 自信作だそうな 

 

もちもち感と 甘さひかえめな 

餡の ハ~モニィ がうれしい  (^^)v 

 

おしながき~ 

 

第24回全国菓子大博覧会(平成14年)において

名誉総裁賞を受賞するなど、

新しい食感と味を求めて、常に努力しております。

 

甘さをおさえた小豆あんを、

カステラ風の生地に糯米粉を加えることで、

もっちりとした香ばしい生地で包み焼き上げたお菓子。

小麦粉で出来たカステラ生地のふんわり感と、

糯米粉で出来た餅のようなやわらかさを兼ね備えた

ソフトな皮で出来た「桐葉菓」は、

広島銘菓「もみじ饅頭」とは

また違った味わいが楽しめる一品です。

 

もち米を使用しモチモチとした食感。

そこにそのモチモチ感を邪魔しない程度の粒あんが絡み合います。 

 

 なんとリピ~ト率が80% ~ (^_-)~☆

 

P1040781

P1040779

P1040778

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

Terraの為のエコ?

P1040855

 

 

いきなりですが~ (^^

リサイクルしてるものが

本当に 地球の ためになってる? 

~という 素朴な疑問 

 

あんなに 手間かけて仕分けして 

最終的に 

全然意味なかったら どう思います (^_^;) 

 

たとえば ペットボトル 

御存知だとは思いますが 

シ~ルも剥がして 

蓋は別にして リサイクル  (^^ゞ 

 

でも~

結局 燃やしたほうが 

総消費エネルギーが少なくて済むとか  ((+_+))

補助金を はじめとする利権の上に

エコ産業あり。               (-_-;)

 

この本に書いてあることが

すべて本当だとは思いませんが 

これはやはり 一度見直しが 

必要かもしれません 

地球環境の維持の為に意味のあることだとは思うけど 

同じやるなら 

意味のある リサイクル&エコ をしたいですね  (^_-)~☆ 

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

ラメ~ル 

Lamer_01

 

先日~ご紹介した

マサちゃんズ ~の Jazz ライブ~の

会場~ ラメ~ル 

 

非常にこったつくりで

外見 内部 とっても変わってま~す

 

外見は~なんだろう~

表現しようがないですが~ 

まわりが 森じゃないんで

いきなり~ 見えてくるんで~

なんじゃこれという感じです (^^

 

内部は~

音響にすごく配慮されていて

梁なんかも~

ひとつとして同じものがないくらい 凝ってま~す

 

でも~結構~

このラメ~ルを拠点として

文化活動盛ん なんですよ (^^

 

たとえば~

ラメ~ルジャズオ~ケストラ  jazz Palette が

あるんです。

所謂~ スイングガ~ルズ ですね

中高校生が資格となっているようです~

残念~というか

しょせん 楽器できなかったか~~~ ((+_+)) 

P1050017

P1050018

P1050019

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

松江姉様 (^^♪

P1040872

 

城下町~松江に伝わっています~

素朴で~ほほえましい~

姉さま人形 

江戸時代に 松江藩の御殿女中が 作り始めたもので、

江戸(東京)から伝わった姉様人形の一つといわれている。

昭和10年頃までは子供や娘たちの

日常の遊び用玩具であったが、

今日では郷愁を誘う民芸品として

土産品、愛好家の収集品となっている。

大きさや衣装、飾り付け、着物の柄などは

時代の推移と共に少しずつ変化している。

顔は、おちょぼ口で目が細く頬をほんのり赤く染め

表情豊かに作り上げられる。

また髪型は、お下げ・桃割れ・島田があり、

それぞれ少女・娘・人妻を表わしている。

単純化された中にもきらびやかさ、あでやかさがあり、

実に日本的で気品のある紙人形である。

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)もこよなく愛好したという。

松江城近くの

島根物産観光館で販売されているようです~ (^_-)~☆

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

本日はお日柄もよろしく~ (^_-)~☆

P1050003

 

婚約 おめでとう~(^^

 

拾壱年の 

お付き合いが実りまして 

長女が

本日 めでたく 結納 \(^o^)

 

自分たちの結納が

つい先日だったような気がするんですが (^^

 

本当~感謝~感謝です

すばらしい人と めぐりあい 

 

おめでとう そして ありがとう   

 

P1050006_1_2   

| | コメント (26) | トラックバック (0)

神伝  \(^o^)/

P1050069 

 

いま~

東海大学~の優勝 !

 

途中~

平田図書館近くで~

応援しました  (^^

 

ちょっと

雨模様でしたが~ 

結構~熱戦 でした   (^_-)~☆

 

P1050067

P1050059 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

神伝 (^_-)~☆

Ekiden

 

神からの 

たすき を つなぐ駅伝 

 

日本三大学生駅伝のひとつで 

箱根の予選が控えているので 

いろいろ あるらしい 

2軍が 走って惨敗なんてこと 

ないようにして欲しいもので~す  

 

でも まあ~ 

中継があるので 

のどかな出雲の景色が少しは楽しめるかも (^^♪ 

出雲大社を出発~ 

田園風景のなか ひた走る 

距離が短いので スピード感溢れる展開に~ 

 

結構近くを走るので 

沿道の観客の一人になるのもいいかもと 

思ってるけど 

明日は ちょっと 大事な慶事があるんで~ (^^♪ 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

Jazz ライブ~

 

銅鐸が出た~

加茂のまちのラメ~ルに

連れと二人で

嫁さんは お留守番でしたが.....

 

マサちゃんズ ~の Jazz ライブ~

最初は~

ななんと~ ジャズ講座です

でも~非常にわかりやすい 説明でしたよ~

とくに ドラムスの 大坂さん イケメンで~知的で

納得させる説明でした !

 

パンフレットのように

あっという間にジャズ通~

という わけにはいかなかったけど (^^

 

スタンダ~ドを中心に~

乗り乗りといきたいところだったが~

お客さん~田舎のおじさんおばさん が多いんで

いまひとつ 乗れず

佐山さんも ~ ちょっと苦労されてましたが...

でも最後は~

2回の~アンコ~ルと 相成りました (^^

 

演奏は大ホ~ルじゃなく

ライブスポット風で~よかったんだけど~

呑めないんで~ そこにも

ちょっと乗りがいまいち だった原因もありや (^_-)~☆

( じぶんだけか~ ”^_^” )

 

なんでも~ 佐山さん

50歳になってから

クラシック ピアノを 再勉強されたとか~

う~ん 耳が痛い~ (^^

  

  

佐山雅弘(p)、小井政都志(b)、大坂昌彦(ds)による

新世代スーパー・ジャズ・トリオ。
1990
年よりジャズ・スタンダードを演奏しようと始まったピアノ・トリオ。
スタンダード・ナンバーに3人のオリジナル曲も取り入れ、

ストレート・アヘッドでありながら親しみやすいサウンド・アプローチは

ジャズ・ファンのみならず、すべての音楽ファンを魅了する。
日本各地で精力的にライヴを展開、

50

曲にも及ぶ演奏レパートリーの中で

誰でも知ってるスタンダード曲

「クレオパトラの夢」、「ジョイ・スプリング」、

「ガール・トーク」、「春の如く」、

「イッツ・オンリー・ア・ペイパー・ムーン」、

「星にスイング」「テイク・ファイヴ」

A列車で行こう」 他


バンド名「マサちゃんズ」(表記は「M's」)は

2001

7NHK-FMセッション505の出演をきっかけに、

3

人の名前に「まさ」がつくことから命名された。
名前とはうらはらに?

スマートでオシャレなジャズを聴かせる。

 

P1050021

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

五縁~(^_-)~☆ 

P1040820

P1040823

P1040821

 

五の縁 ~ごのえにし です

 

地の縁 を いただきました~

 

いかにも~ 高級品らしい~

いいお味でございました (^_-)~☆

 

ロ~ルケ~キも

いろいろありますねぇ (*^^)v 

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

くるまの信頼性 

P1040786_4

 

くるま は 信頼性だけじゃないぞ~

と 仰るのも ごもっとも~ 

かっこいい 

ドライブを楽しみたい 

ステ~タスもあるし 

 

まあ~

たくさんの ファクタ~がありますよね 

 

いちばん 

べ~シック な部分 

それは、安全性~信頼性~

いまは 地球環境性も加わるのかな (^^)v

 

さて 

その中で 

信頼性がある~ということは 

トラブル発生が少ないという事なんですが 

 

やはり 

日本の車は 断トツですね 

ほんの数年しか乗らないのであれば 

まあ~いいかもしれませんが 

その範囲でも 

本田~トヨタは すばらしい 

もう~10年も 乗れば~ 

この差は すごすぎますね (^^

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

日本全国宝の山 ざっくざっく(^^♪ vol.2 

 

日本全国~

地域にある 

いろんな 名物 名産 シリ~ズ 第 2 弾 

 

ブロ友~の

付き合いの ながい方の 地方から~

いく事にいたしました 

まあ~ブログはじめてから

まだ一年ですので~

知り合った順 ということで~す (^^

 

初回は~ ハム姉さん の地元~ 

ご存知 静岡~

残念ながら~ シゾーカおでん鍋 の登録は

ありませんでし~た

でも~やはり~海の幸~山の幸~

満載~  温泉あり~の ひもの まで~ (_;)

 

Takara_shizuoka_2 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

悠久の斐伊川~

 

ひさしぶりに~

ゆっくり~眺めました~ (^^

 

P1040848

P1040847

P1040846

ちょうど~

除草とかの工事をしてました。

水面に~工事車両が歩いてます

人の歩いたあとも~      (・・?

斐伊川は~通常

伏流水となっておりまして

この表面は~そんなに 流れてないんですよ~

 

P1040840

P1040841

P1040849

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

神在月

P1050014 

 

きょうから~神在月です 

 

日本全国の神々が集われ~

今年は何を~話し合われるのでしょう~か?

 

新聞には

今年の 『 神々サミット 』。

議題は 世界遺産 と エコロジ~

とありました。

 

みなさんの提案 お待ちしております~

 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »