« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

知の休日 (^^♪

 

P1070406  

   

 

    

少し 

心、頭の緊張を緩めた休みはいかが~ 

見本じゃなくて参考例を 

書きとめたというものですが  (^^

 

体で遊ぶ~ というのがあって 

  

五木さんが 

裸の自分の体を全身鏡に映して 

マジマジとながめるシ~ン を

想像できないんですが 

  

もちろん 

メタボだろうとかまいません ってことですが 

いちど~ながめてみると~

意外な発見があるかもで~すが 

考えてみると~ 

全身が映る鏡があるところで 

(密かに)

はだかになれるところ ありますか?  (^_-)~☆  

  

   

   

  

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

天皇に奉上した出雲神話Ⅱ 

 

Photo   

 

 

  

先日の シンポの記事で 紹介した水林先生 

このシンポですごいことを 発表された。 

  

なんと~

  

出雲大社~平城京~伊勢神宮 

  

一直線になっているそうである。 (_;)

  

なんか~ピラミッドでもあったような 

  

  

都 を 創るときに~ 

出雲大社~伊勢神宮を 結ぶ線上に 

創ったということでしょう~か    (^_-)~☆

  

  

P1090013

  

   

  

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

Legend? (@_@;)

Photo  

  

かの~西 和彦 さん (^^

ご存知でしょ~か?

  

言わずと知れた~

アスキ~という雑誌を立ち上げた

我々の年代には~

伝説の?西 和彦 (_;)

 

演台に立った 西さん

あいかわらず~ 

失礼だけど~ おたっく ぽいね

  

はるか~出雲~まで~

自分に会いに 来てくれまし~た 

なんちゃって m(__)m 

  

なんでも~なんと~徹夜で~

資料作りしてくれたらしい  (^^

 

 

P1090035

   

 

たしかに~

経営者としては失格 ですよね

そして ビルゲイツ と 

喧嘩別れした と 聞いていましたが 

いまでも~親交あるらしい 

  

ビルゲイツとの出会い~何のことはない

ふつうに 電話をしたとか 

N社のパソコンに

MS~DOSを載せたいということで~電話 (_;)

  

ヘリコプタ~で 乗り込んだ 

と ばかり思ってまし~た  (^_-)~☆

  

  

エピソ~ドは 次回ということで~

  

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

東京のおみや(^^♪

   

P1090026   

 

   

「おとうさん また出張?」 と~むすめ 

「たまには おみや を」 と のたまうので 

生返事してたんですが 

羽田で 時間があったので 探しまし~た 

  

「東京バナナ」 は ありふれてるし 

だだちゃ餅なんてのもあったんですが 

東京おみや?という事で 

「あんみつ大福」 に決定 

  

むすめたちによれば 

食わず嫌い何とか という番組で 

これも おみやで 

堀北まき?さんが 紹介してたとか 

  

なかなか~先見の眼があるわい 

(どっちが?という事ですが...) 

   

~ と ひとり御満悦  (^_-)~☆

   

   

黒蜜あんで豆乳クリームと寒天をくるんだ、

あんみつの美味しさをそのまま味わえる、

銀座中条特製の贅沢な大福です。

赤えんどう豆の食感と中から

とろけだす豆乳クリームの口どけ、

そして寒天の食感が絶妙のバランスです。

 

 

P1090027   

   

  

 

 

  

   

 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

高島暦 

   

P1090033

   

 

  

もう~こういう季節になりました

毎年 高島暦 チェックしてま~す (^^

 

 

P1090034

    

  

来年は~

どうも~じっくり~

みつめる年に なりそうで~す (^_-)~☆

  

三碧木星~三ちゃい になりま~す (^^

  

  

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

悠久の大地 

   

P1090137

   

  

中国へ行ってきました (^^

いま~帰ってきまし~た

もちろん~仕事なんですが... 

すこし 整理して UP したいなぁ と 思っています

  

この間~

コメントの返事ができなかったことや 

貴ブログに訪問できませんでしたこと 

ご容赦ください~ね

 

それでは~

明日は仕事なんで

お休みなさ~い (^_-)~☆

  

  

| | コメント (20) | トラックバック (0)

天皇に奉上した出雲神話 (^^♪

 

P1090010

   

   

  

奈良時代から平安時代にかけて

天皇の前で 神話を語る儀式があり 

しかも 唯ひとり出雲の国造のみが奉上 (^^♪ 

  

その出雲神話とは

もちろん あの~国譲り 

  

国譲りの話しは 出雲国造しか出来ませんよね 

そうなると 

この儀式は 

天皇即位の儀礼としておこなわれたという事になる 

国を譲ったからこそ 大和政権が存在する 

国譲りがあって~ それから即位 

  

段取りとしては 

そういう風に その当時の人は考えていたのでしょ~ね 

  

誠に明快です 

 

これは 先月おこなわれたシンポでの 

水林教授の説なんですが 

まさに納得という感じでした。 

  

この先生は 法制がご専門らしいですが、

なぜ 法律の専門家が

古代のことを研究しているかというと 

律令制度の研究していて 

古事記というのは これはまさに法律書だ と仰る。 

現在の憲法にしても 理念があるように 

その当時の古事記はいわば憲法。 

こういう風に 国を治めていこう 

という 理念が書かれているようです (^^♪ 

   

これは私説ですが 

出雲の人たちが~

大和朝廷の誕生後も 大きな力をもっていたようですし 

むしろ 

出雲人こそが 

大和朝廷をつくりあげたとも考えられます  (^^

あの三輪山には 出雲神が見守っていたとか~ (^_-)~☆

  

  

P1090011

  

  

  

  

   

  

  

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

石見神楽~ 

 

P1080879   

 

 

P1080883

 

 

P1080878 

   

   

   

P1080892

  

なぜ~ 出雲神話を

石見神楽で するのか よくわかりませんが 

八岐大蛇~堪能しました  (^^

  

御存知 

古事記に登場する出雲神話でございます。

  

八岐大蛇は 斐伊川のことだといわれ、

今日の流れになるまでに

幾多の氾濫があり、

この当時は 

手のつけられない状態だったのでしょう~ね 

  

そこで~ ヒ~ロ登場 

古事記の記述なので、

素戔嗚尊さんは大和系の神様 

もう この当時に 大和は 

影響力を 持っていたという事になるのですが... 

  

一説には 

大国主は この二人の子孫という事も云われているようです 

また 天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)とは、

三種の神器の一つで 草薙の剣とも呼ばれるが 

鉄製の剣らしい 

この当時すでに 

鉄の製造基地であったという事がうかがえる 

  

出雲は~

如何に~魅力的で 

かつ~最先端地 

で あった と いうことでしょう  (^_-)~☆

  

  

日頃の悪行により高天原を追われた素戔嗚尊は、

出雲の国・斐伊川の上流で 

嘆き悲しむ足名推、手名推、奇稲田姫に出会う。

素戔嗚尊はその訳を聞くと、

「自分たちには八人の姫がいたが、

毎年八岐大蛇が現れて一人ずつ姫を取り喰らい、

ついに最後の姫となってしまった。」

と悲しむばかりなので、

素戔嗚尊は大蛇退治を決意する。

やがて たな引く群雲に乗って表れた大蛇に、

巧みに樽酒を飲ませ、

やがて酔い伏して眠った大蛇と大格闘の末退治する。

この時切り裂いた大蛇の尾から出てきた剣を

「天の群雲の剣」と名付け、

天照大神に捧げ、めでたく奇稲田姫と結ばれる。

 

 

  

P1080894  

   

   

   

ちょっと~UP~ 遅くなっちゃって

ワイン祭り~ とっくに終わってます (^^

   

 

P1080868 

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2008年11月22日 (土)

出雲弁講座  ごぉ (^^♪ 

 

  

 

出雲の言葉と共に

出雲を ちゃんぼしでも~ 

親しみを持ってもらえれば 喜びま~す (^_-)~☆

  

いままでの問題は~

この出雲弁検定教科書のチラシから 

出させていただきました (^^)v

  

  

Photo  

  

  

  

では~

前回の解説を

   

あまんぼし ~ もちろん 絵でわかりますよね (^^

  

おこー  ~ おこる(怒る)から きてますよね

おこっちょるけん という風に使いま~す (^^

 

しぇんしぇ ~ 先生 ですね 

   

かんらん ~ かんらん って 言いません?

  

ねんたがさばる~ ねむくなるのを 擬人化 

             出雲弁の真骨頂ですね (^_-)~☆

   

どげだったかね? (^_-)~☆

  

  

  

  

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

たんじょう~び (^^♪

J0422177   

 

  

縁って~不思議ですね (^^)v

  

つれあいの誕生日が~1123日 

息子の誕生日が~きょう 21

自分と いっしょ  (^^

 

出雲の神様の~

おみちびきかと思う この誕生日 

  

感謝で~す   (^_-)~☆

 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

ぽっぽ (^^♪

P1090061

 

 

P1090066

 

      

P1090062 

 

いや~もう紅葉 真っ盛り 

車窓より  堪能~ !(^^)!

  

出雲から はるばる~

列車のたび~ (^^

  

やくも~

 

P1090069

   

新幹線~ 

 

最後は~あれ~なんだろう~ (^_-)~☆

 

 

P1090071

 

P1090072

P1090073

 

 

 

 

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

しょうが湯 (^^♪

  

P1090014

  

  

P1090015   

     

  

  

むすめが~GET して きました (^^

  

あの~出西しょうが~つかってるし

玉露と相まって 

むすめ~曰く 

とても~温まるそうで~す   (^_-)~☆

  

ちょっと 甘すぎます~ね  

  

 

原材料に

島根県斐川町

の出西しょうが使用しました 

四百年の歴史を持ち 幻のしょうがと 

珍重されているのと一緒に組み合わせした玉露粉末入りです 

出西しょうがの持つ鮮やかな味と香りは、

出雲の大河 斐伊川の豊富な渓流と

水はけの良い土壌と言う環境が育てました

   

   

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

かるがも饅頭~(^^♪

P1080483   

 

  

まさに~かるがもで~す (^^)v

似てると思いません? 

  

そういえば田んぼのかもさん

どこへ 行ったんでしょう~ね (^^

  

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

私の円を踏むな (^^ゞ

  

   

P1080316

  

決して ¥ ではありません (^_-) 

アルキメデスの最後の言葉といわれています 

  

その当時の本が見つかって!

解読~分析が進んでいるようで~す 

  

アルキメデスといえば~

アルキメデスの原理って習いましたが 

アルキメデスといえば円周率 (強引~)(^^ゞ 

その当時に 円周率という

概念があったこと自体が すごいと思いますが 

人間の思考は 

その当時からあんまり変わっていないという事でしょう~ね 

  

どうやって求めたのでしょう~ 

このアルキメデスは幾何学系が得意というか 

天才的閃き 要するに天才なんですが 

図にあるように 

円に接する多角形を想定して求めました 

そして限りなく 無限大多角形にすると円になりますよね  

  

円に内接する正 96 角形と 外接する正 96 角形の

それぞれの辺の長さを 計算することにより

223/71 <

π < 22/7 であることを求めた。

これは小数で表せば、

3.14085 < π < 3.14286… である。  (^_-)-

   

 

  

  

P1080315

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

和菓子の四季~霜月

P1080857

   

  

  

和菓子は~まさに 芸術 

四季折々

日本人でよかっ~たぁ  (^_-)~☆ 

  

和菓子に~織部~いいですねぇ  (^^

   

   

    

P1080858    

   

   

『 茶の湯入門シリ~ズ 和菓子の四季 』 より

  

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

出雲弁講座  しぃ~ (^^♪ 

    

 

どうでしょう~か?

ちょんぼしでも~

出雲弁 たのしんじょう~かね (^^

  

では~

前回の解説を

   

なんばぎぃん ~ これは絵でわかりますよね (^^)v

  

しぃしぃ   ~ むかしは 自分の記憶では

握りってのはめずらしくて

            まきじぃしぃ しかなかったですね (^^

えにょば  ~ 「あすこのよめさんは えぃにょばさんで」  

とか いいますね (^^

          え~良い 

          にょば~おなご~女性

  

おべる   ~  「 いや~ おべましたわ~」 

           「 いや~ 驚きました 」

           これは 結構 今でも 使うかな 

   

にょうばんこ ~ にょうば( にょば ) ん(の) こ ( 子 )

           = 女の子 

  

  

来週は~いよいよ~最後 で~す (^_-)~☆

   

4

     

  

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

未来の車?Ⅷ (^^♪

 

Raquel_aparicio_lopez   

 

  

柔らかい車 『Soft Vehicle』 ~

なるほど~新発想ですよね 

車は いまのイメ~ジでは 鋼鉄の固まりですから~ 

ぶつかれば相手を傷つけたり 

いわば走る凶器と化す 場合も有るんで 気をつけましょう~ 

無機質物質を使うのであれば 

こういう感じでしょう~か 

有機体つかったら 

もっと先進的なものが生まれるかも (^_-)~☆ 

   

官能的スリットって 気になりますね  “^_^”

  

スペインのデザイン  

 Soft Vehicle』は、発泡体でできている。

荷物は、ジッパーで開閉するトランクに入れることができる。

「官能的なスリット」から入り込んで、

衝撃を吸収する「ゼリー状のボール」に

囲まれた運転席にたどり着く

柔らかい車の方が安全だと考えている。

「ゴムや布のような柔らかい素材を

車のデザインに取り入れていきたい」 

  

   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

静岡~お茶羊羹

P1080404

 

 

P1080409   

 

  

さすが~お茶処~  

そして~大井川鉄道 と くれば~

リフレッシュ~             (^_-)~☆

  

ハム姉さん ご存知? (^^

  

大井川鉄道のSLに乗って川根路の旅をしませんか。
新緑とお茶の香りですっかりリラックス,

身も心も元気を取り戻します。
そんなほっとしたひとときに

お茶のたっぷり入ったお菓子はいかがでしょう。

  

初夏の山合いの夜露、朝露の中で芽吹く茶葉は、

昔から天然玉露とよばれていました。

そんな川根茶を粉末にし羊羹に練り込みました。

静岡茶処 川根の代表的な銘菓

  

   

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

ごはんやさん

P1080866   

 

たまには外食もいいかと

先日~

つれあい~いちばん下のむすめ と

出雲のゆめ〇〇の ごはんやさんへ 

 

P1080867   

   

期待してなかったけど~

ここは~自然にこだわった感じで

おいし~い 

  

牡蠣ご飯~牡蠣ふら~い 

  

箸も~割り箸じゃない~

   

P1080863   

  

これから~外食控える家庭が多いだろうけど

やす~い   (^_-)~☆

  

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

寒天ゼリ~(^^♪ 

   

P1080565   

   

   

いただきまし~た (^^

フル~ツたっぷり 手作り寒天ゼリ~ 

   

もう~手作りというだけで 

美味し~~いぃ (スマスマ風に) (^^♪ 

  

また

寒天という日本風なのが また良いですよね 

今度 なにが いただけるか~ 

ほんとう楽しみで~す (^_-)~☆

   

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

未来の車?Ⅶ (^^♪ 

 

Enigmabypaulhowse   

   

  

華奢な感じの電気自動車 『Enigma』 

  

Enigmaといえば 

マイルス~マイルス・デイビスを思い出したんですが 

何もわからず(いまもかも~)

知立のjazz喫茶 に 行ってた頃が

懐かしく 思い出されました 

もう~30年前の話し (^^ゞ  

とりあえず 

都会にあこがれて~出てみたものの 

「遠くで汽笛を聞きながら~」って 感じになって 

その頃はまだ~

出雲のよさも わからないままでしたが 

帰って参りました 

でも~一度出たこと~

それは それでよかったんですよ~  

   

さて~この車~

悪路では 走行できないんじゃないか? 

今まで見てきた車はすべて 

見た目 そうなんですが 

ちゃんと 考えてあるに違いない~ (^_-)~☆ 

  

コンセプトは~ 

高級感の新たな定義を提示。

可能なかぎり、太陽からエネルギーを得る。

搭乗者の区画(コンパートメント)は磁気浮上を利用し、

ほかの部分から独立している

  

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

クロードさんの山蜜プリン(^^♪

   

P1080505   

 

  

自然の風味いっぱいの 山蜜プリン (^^♪ 

地物厳選!の美味しさ  

  

あの 「やまたの お ちち」

で お馴染みの 木次の牛乳も使ってるとのこと 

  

取り寄せも出来るとのことです。 

むすめの友達から~いただいたんですが 

よく~家族の好みといいますか、

おとうさんの好みがわかっているなぁと 

独り言 (^_-)~☆  

  

クロードさんのHPより~ 

  

やや濃厚な味わいのプリンですが、

なめらかでクリーミーな口当たりで、

しつこい甘さもなく、後味もすっきり。

お口の中にとろけるように

広がる美味しさのヒミツは、

厳選された素材を贅沢に使っているのと、

オーナーがその味に惚れ込んだ山蜜「アカシア」です。

さらに、使用している牛乳も地元・木次乳業の「パスチャライズ牛乳」。

自然の風味をぎゅぅ~っと詰め込んだ奥出雲の山蜜プリンです。

  

奥出雲の山蜜「アカシア」とは・・

自然豊かな奥出雲の山野に巣箱を置き、

ハチが集めた自然の蜜だけを養蜂家が

ひとつひとつ手作業で採集する昔ながらの方法でつくられた蜂蜜。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

出雲弁講座  さぁ~ (^^♪ 

  

  

「だんだん」~での 出雲弁の使い方~

ネイティブには 

ちょっと 違うかなぁ~

と思えるところが あるようで~す (^^

  

では~

前回の解説を

   

みぃしぃ ~ みぃしぃ っていうかなぁ? 

たぶん めしからきてるト思いますが

こういうのは使いませんね (^^

みそし ~   みそしる

           具は もちろん しじみですよね (^^

    

まめ  ~   豆をたべると「まめ」になる 

   

はいぶんぶん ~ 

「はい」 と言うことが多いと思います~はい (^^

       

たばこ  ~  たばこす~か という風に使いま~す

          お茶に~和菓子 が 待ってま~す (^_-)~☆

          煙草を吸う ところから来てるんでしょう~かね

          でも~むかし 煙草ってあったのかな?

  

   

どげだったかね? (^_-)~☆

   

   

   

次は~ これで~す  ↓

  

Photo   

  

  

   

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

だんだん~コラボ (^^♪

P1090032

 

 

P1090031

     

   

 

だんだん 観てもらっちょう かいね (^^

PRのための~コラボが実現 

平田(旧平田市)の地元産品を

NHKホ~ルで 販売    (^^

  

即席しじみ汁

十六島のりの佃煮

生姜唐  など~

  

よかったら~ 行ってみてごしなはい (^_-)~☆

  

  

  

「 だんだんの舞台を訪ね歩く~」 という

( 下の写真参照 )

パンフレットが 手に入りましたので

もしよかったら~ お送りしま~す  (^_-)~☆

ほんの A42枚半の大きさのものですが

松江~出雲 の 

ロケ地と 周辺観光地が載っていま~す

  

メ~ル または コメント欄から 

( 5部しかないので 先着順ということで )

 

 

P1090041

   

   

 

  

  

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

未来の車?Ⅵ (^^♪

Iomegabyjoonasvartola  

  

未来の リムジン?には 程遠い感じ~ 

  

運転者と搭乗者の間には仕切りがあって、

「一般的な運転者のための自動車設計というより、

搭乗者のための車という概念を強調している」 ~ 

  

デザイナーの意図はそうらしいのだが... 

外装は白鳥をイメ~ジ 

そう言う雰囲気はありますね (^_-)  

フロントは円みを帯びて ちょっと懐かしい感じ 

優雅に走りそうでもあるし 

排気音バリバリって感じもするし 

面白いですね          (^_-)~☆ 

  

フィンランドのデザイン 『 Iomega 』でした  

   

   

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

BATADEN~ (^^♪

 

P1080564_1

   

  

撮影~順調~(^^

  

一畑電車の沿線の 和む風景と共に

どんな ドラマが展開するんでしょう~か (^^)v

  

この出雲を知り尽くした 錦織監督が

どんな映画に創り上げるか 

ほんとう~楽しみですね  (^_-)~☆

  

  

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

東京~1泊2日(^^♪

 

P1090022   

 

   

P1090023   

 

  

もちろん仕事で~す  (^^ゞ 

  

毎回の日帰りパタ~ンじゃなく 

めずらしく1泊 

でも~~ 

出雲~羽田~東京ビッグサイト~居酒屋~銀座キャピタル~東京ビッグサイト~羽田~出雲 

  

という事で 残念ながら 

off会の入る余地なしでした (^^ゞ 

  

ビッグサイトで

工作機械の見本市というのがあって

毎回 出展してるんですが

10月31日~111日に見学を兼ねていってきました 

  

まあ~毎回の事ながら広い 

半日も 歩き回れば~もう腰は痛くなるし 

座る所探しで大変 

昼飯時になると 長蛇の列 

男のトイレは行列 (そう~ほとんどが男です) 

  

ビッグサイト名物? 逆送エレベ~タも 

一回乗らしてもらいました (^^♪ 

  

今回のテ~マは 

“地球に、未来に、優しいモノづくり” 

金融危機を 発端とする円高で 

設備投資が ストンと落ち込む 

というようなことを考えると 

テ~マに もうひとつ付け加える必要が 

“地球に、未来に、ふところ に 優しいモノづくり” (^_-)~☆

  

JIMTOF(日本国際工作機械見本市)は

世界最大の工作機械生産国・日本を代表し、

世界的にも 屈指の工作機械見本市です。

米国国際工作機械展(IMTS)

欧州国際工作機械展(EMO)とともに、

世界の三大工作機械見本市に数えられている

 

   

P1090029

   

   

P1090021

 

 

P1090024   

 

 

   

   

   

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

スイートオ~ケストラ 

P1080398

  

   

P1080399

   

  

  

まさに~雪のケ~キ です

 

食べる前から~とろけちゃって

カットもうまくいかないよ~な  (^^

  

北海道が~浮かんできま~すよ (^_-)~☆

  

  

スイートオーケストラ、

その美味しさの秘密は
北海道の厳選素材と、個性的な三層にありました。

  
まるで 「雪のケーキ」

口の中でとろける食感は、他のケーキでは味わえません。
ホイップクリーム、プリン、パンプキン
合成保存料などは一切使用しない、

北のこだわり レアケーキです。
北海道の大自然から生まれた、

輝かしい実績を誇る絶品スイーツの登場です

   

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

未来の車?Ⅴ(^^♪ 

 

Mirai5   

   

自由にカスタマイズ 

これがなぜ~環境に良いのかな? 

精神衛生上~

自分の好きなように出来るから~か? 

  

ともあれ~

車を改造するのが 趣味で

やたら車を分解してるとか 

デコトラみたいな 装飾のすごいのやら 

車内禁煙はもちろん 土足禁止! 

車に凝ると 際限がないですね (^_-)~☆ 

  

イタリアのデザイナー曰く  

「車を消費する新たな方法を考えている」と語る。

その方法とは、

好みに合わせた高度なカスタマイズを可能にすることだ。

この車を 『 My Lounge 』 と呼び、

スウェーデンのIKEA社のような手法でデザインしている。

つまり、「自分のリビングルームをデザインするように」、

購入者が車の中身をすべて選べるのだ

   

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

出雲弁講座 にぃい (^^♪ 

 

   

 

いっくぁい目は~

もんでぇを出しただけで終わったけん 

みなさん 

わかってごしなはっただらか? 

  

「だんだん」~みちょらいかいね? 

見てごしなはい たのんますわ (^_-)~☆ 

   

このよう~に? 

普段 至って標準語だもんで~

正確な 出雲弁かどうか 自信がありませんが 

前回の解説をしま~す 

   

ま~大体 

漫画でわかると思います~が (^^)v  

   

くゎし   ~ もちろん 菓子ですね  

  

えけずご ~ 

好きな人に「えけず~♪」って言いませんか? 

そう~いけず♪ です。 

おとなの場合と ニュアンスはちがいますが、

いたずらっこ ということです   

    

ダラズ(絵の中)~ 

大阪弁の あほ に近いけど 

もっと泥臭さが滲み出てますね 

   

すいちょる ~ これ出雲弁ですかねぇ? 

もちろん 好き (^^♪  

ぎぃーにぃー ~ 語尾が消えるとこうなりますね 

  

まくれる~ これは難問かもしれませんね 

ころぶ です  

  

どげだったかね? (^_-)~☆ 

 

   

   

2   

   

  

次回は~ みぃしぃ 

       みそし~

       まめ

       はいぶんぶん

       たばこ

   

   

   

   

   

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

風車~ (^^)

P1080904

P1080901  

 

いつも 旅伏山の麓近くから 見ている風車 

  

日本海側の河下港まで 

見にいこうとつれあいが言うので 行ってきました (^^

  

山を越えると久々の潮のにお~い

河下港の防波堤から風車が沢山見え~る  

壮観ですね  \(^o^)

これは これで地元の町おこしになれば

いいかもしれません という感じです

   

P1080916    

    

  

すぐそこに見えるので 

風車の建築現場にも行ってきました 

ここの港も例に漏れず 

港のすぐそこまで山がせり出している 

当然大きな道も期待できないんですが 

舗装はしてあるけど 工事でか かなり痛んでいる 

すれ違いも簡単に出来ない細い道を 

上へ~~ 

よくぞ 巨大な建造物を運んだものだ 

それともヘリ?

 

 

   

P1080917

   

     

   

P1080919

    

   

    

やはり 大きいですね 

支柱の径が約3.5 m 

中は空洞で 声に反響しま~す

   

   

 

 

P1080928   

   

 

海 きらきらして きもちがいいですね  

  

斐川の神奈火山には

NTTの鉄塔が鎮座してるんですが 

これはみっともない <`ヘ´>

あの神奈火山のように 

歴史的遺産の様な場所へ 

こういうものを建設するのはどうかと思うけど 

これは~まあ~許せる範囲ではないでしょ~か

    

そして 

ヨ~ロッパなんかでは 風車が壊れて 

そのままという所がかなりあるようです。 

修理なんか ちょっと不可能に近い感じですから 

そして 音 かなりうるさいらしい 

まあ~人里離れてるんで 

ここは問題ないかもしれません 

そして 採算が合うかどうか 

たしかにエコという事ですばらしいのですが 

膨大な費用をかけて 事業として成り立つのか 

うまく~地元の期待どうりになると いいですね (^_-)~☆

 

 

  

 

   

   

 

   

   

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »