« 幟  | トップページ | けわしぃ (^^ゞ  »

2009年10月26日 (月)

新窯 火入れ (^^♪

   

P1020688 

    

耐火じゃない!タイルを

組み合わせて 窯を 造ったんですよ (^^

まぁ~

組み合わせただけなんですが...

  

  

さ~て

火入れです (^^

  

火を熾して 

ダブル ドライヤ~で

ガンガン 送風 !!

  

最高潮に達するや!

~っというときに 

パキ~パキ~ パ~ン~

タイルが 発せました ( 爆発 !!!)

   

   

P1020733

   

  

P1020735   

 

  

どうも

このタイルも~乾燥が充分でなかった様です

  

どうしたもんでしょ~か?

   

   

P1020738   

 

  

このときの 作品 で~す

  

  

P1020740

  

 

P1020741

  

 

P1020743   

 

  

   

 

このとおり~柄が取れましたです (^^

  

  

P1020742   

  

   

  

リベンジ ご期待くださ~い (^_-)~☆

   

   

  

  

 

  

 

  

  

|

« 幟  | トップページ | けわしぃ (^^ゞ  »

コメント

何か楽しそうですねぇ
思いっきり爆ぜていますから
悔いは残らないですよね!

投稿: 陶酔 | 2009年10月26日 (月) 16時23分

出た~~!
七輪陶芸最終兵器タイル金縛り。って思いましたが
割れましたか~~。
私も最初、織部と瑠璃釉を使いましたが、器の発色は見事ですね。
外側のブルーと見込みの白、七輪でよくこれだけの発色が出るものだと驚きです。
次のリベンジ期待してますよ!!

投稿: ansyu | 2009年10月26日 (月) 19時22分

おっ‥ニューバージョンと思いきや…
上手く行かないものですね。レンガがあんなに弱いとは?

やなり七輪には七輪で、被せるのも七輪にしては?
改造して中を広くできませんかね。

投稿: ひー | 2009年10月26日 (月) 19時52分

久しぶりにお訪ねしたら、七輪陶芸復活なさっていますね。(笑)
以前、子供たちと七輪陶芸して、火に投入した作品が
次々と割れてしまって、がっかりしたことがありますけど、
これもなかなか難しいですね。
タイルはそれにしても見事な割れっぷり。
取っ手があったって言わなきゃいいのに~~

投稿: ロビン | 2009年10月26日 (月) 20時36分

なんと申し上げたらよろしいやら
ただただ残念
でも 失敗は成功のもと
リベンジ 期待してます!

投稿: opal_tak | 2009年10月26日 (月) 21時41分

耐火ではないとはいえ、タイルが割れるなんて、すごい火力です。
柄が取れたのは残念ですが、色は素晴らしいです。

投稿: 桃源児 | 2009年10月26日 (月) 22時41分

 やはり、耐火レンガが必要ですか…

 ウチの会社では、シリコンを溶かす「るつぼ」をカーボンで作ってますけどねぇ

 1300℃は微妙なラインですねぇ
 

投稿: spookee | 2009年10月26日 (月) 22時41分

頑張ってますね (^-^)私も嫁さんを巻き込んで陶芸やりたいなぁ … 

耐火煉瓦の大きいサイズってなかなか見つからないですよね

最近四角い七輪を見つけ、これを二個組み合わせばお茶碗三個いっきに焼けそう \(^o^)/

今はウナギ焼いたり、焼肉したりに使かってますが・・・

投稿: かにちゃん | 2009年10月27日 (火) 16時56分

陶酔さん

そうですね!
こういう事が 面白いんですよ (^^♪

予期せぬことが
ほんとう 面白い (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2009年10月27日 (火) 21時10分

ansyuさん

やはり~
火力が問題のようです
ドライヤ~をダブルにした事によって
従前の火力より かなり強力になって
窯?が壊れたようです (^^♪

さ~て どうしましょう~(^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2009年10月27日 (火) 21時13分

ひーさん

お~
さすがの発想です (^^♪

昨年やってた時は
ひ~さん おっしゃる
七輪をかぶせた窯?でやっておりましたです (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2009年10月27日 (火) 21時15分

ロビンさん

割れなく焼くのは~
たいへん難しいです~よ 
まあ~それが面白いんですが (^^♪

取っ手は~
隠すのは とって!も難しい (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2009年10月27日 (火) 21時18分

opal_takさん

だんだんで~す (^^♪

こういう失敗が
楽しんですよ (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2009年10月27日 (火) 21時20分

桃源児さん

雨ざらしのタイルを買ってきたものですから
タイル自体に~
水分があって
そのため 爆ぜたのでしょ~う (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2009年10月27日 (火) 21時22分

人間は考える葦である・・・・・
うふふ・・・・まだまだ新兵器の余地ありですね~
カップは残念でしたがリベンジ
なんだか楽しみです~

投稿: うっちゃん | 2009年10月27日 (火) 21時23分

spookeeさん

カ~ボンですか
シリコンの融点1410.0 °C ですから
充分大丈夫でしょう
いいですねぇ (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2009年10月27日 (火) 21時25分

かにちゃん

楽しんで~
ボチボチ~やっておりま~す (^^♪

お~
四角い七輪~知ってます~よ
空気取り入れ口が
大きければいいんですが (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2009年10月27日 (火) 21時27分

うっちゃん

そうなんです~よ (^^)v
こういう風に
工夫するのが大好きなんで
どんどん~
嵌ってきておりま~すです (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2009年10月27日 (火) 21時28分

なかなかうまくいかないものなんですねぇ・・・・。

もちろんリベンジ期待してますよ!
がんばってくださ~い。^^

投稿: けーこ | 2009年10月27日 (火) 22時58分

針金で巻いといてヨカッタですねぇ
裸だと飛び散るほどですか?

リヴェンジ 頑張ってくださいネ

投稿: あーさん | 2009年10月27日 (火) 23時30分

余計なお世話かもしれませんが・・・
ドライヤーは1200Wの冷風1本で充分ではないでしょうか。
それから天井タイルは必要なんでしょうか?
私は丸い一斗缶の底を切って使ってたもんで、天井なしでした。
鉄錆の欠点はありますが、結構回数使えました。

投稿: ansyu | 2009年10月28日 (水) 17時08分

けーこさん

は~い (^^♪
リベンジしま~すよ!
がんばりま~すです (^_-)~☆ 

投稿: 維真尽(^^) | 2009年10月28日 (水) 21時53分

あーさん

結構~
ちいさな~破片が飛んでおりまし~た (^^ゞ
結構な圧力が
あるようで~す (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2009年10月28日 (水) 21時54分

ansyu さん

アドバイス だんだん! (^^♪

ドライヤ~2台
やっぱり ちがいます~よ!
天井は
温度を上げるために
必要だとおもっているんですが
ちょっと 理屈考えてみま~す (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2009年10月28日 (水) 22時00分

すげえ~
ますます、やってみたくなりました。
やっぱりツインドライヤーは
デンジャラスだったようですね。

勉強させてもらいます。

投稿: └|∵|┐高忠┌|∵|┘ | 2009年10月30日 (金) 12時45分

高忠さん

ぜひ~
やってみてくださ~い (^^)v

はまります~ぞ (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2009年10月30日 (金) 20時21分

ダブルの破壊力ですね〜
窯の中はいったい何度まで上がってるのでしょうね〜

投稿: 工 房 灯 -akari- | 2009年11月 6日 (金) 13時44分

akariさん

こういう~たいへんな事になっておりま~す (^^ゞ
温度は
たぶん~釉薬が溶ける
1100度から1200度位だと思いま~す (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2009年11月 6日 (金) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新窯 火入れ (^^♪:

« 幟  | トップページ | けわしぃ (^^ゞ  »