« 友禅ころも | トップページ | 脅威の真っ直ぐ  »

2011年5月24日 (火)

松江歴史館Ⅳ

   

  

いい~仕事してますねぇ (^^♪ 

といいながら~撮影して

  

 

 

20110508_14_30_09

 

 

 

20110508_14_32_11    

   

 

 

  

奥のほうへ いきますと~ 

伝千利休の茶室が 鎮座しております

 

 

20110508_14_25_56   

 

 

 

  

いや~見るからに 狭いですね (^^ゞ 

いまだ~

こういう狭い茶室でよばれたことは無いんですが 

ひとりならまだしも~2人で座って息が詰まりそう 

利休は どんな会話を交わしたんでしょうか?! 

狭いところだからこそ 

宇宙が感じられる境地 なんだそうですが 

確かに狭いところが 

落ち着くという方もおられる加茂 (^^

    

 

 

20110508_14_27_07

 

   

 

20110508_14_29_22   

   

 

  

そういえば むかし箱男のパロディ? を

かの伝説の番組 電波少年でやってましたね 

  

わびさびの世界から脱線してしまいましたが 

できたら ここで 抹茶を一服できるように

してもらったら 面白いのですが どうなんでしょう? 

もちろん 松江の和菓子と一緒に (^^

  

和菓子といえば 最初の写真二枚 

実は 和菓子でできてるんですよ! 

職人の技~まさに芸術品

   

   

   

|

« 友禅ころも | トップページ | 脅威の真っ直ぐ  »

コメント

(・・?) エッ お菓子なんですか!

では、藤の花から 頂きましょう
    \(^o^)/

投稿: └|∵|┐高忠┌|∵|┘ | 2011年5月24日 (火) 12時27分

懐かしい…箱男、安部公房の世界が面白く夢中に彼の作品読んだわ。
電波少年もみてたよぉぉ~♪

一目でお菓子と見破った私にわしの頭を齧ってよいと許可は…でませんかな(●^▽^●)

投稿: ハム姉さん | 2011年5月24日 (火) 12時43分

え!まさか椿の葉も松の葉もかしら・・・・・・
作った人の手が見てみたいです~

投稿: うっちゃん | 2011年5月24日 (火) 15時53分

茶室もさることながら、”和菓子”には一驚いや三驚以上であります ♪
さぞかし名店の職人さんの手になるものなんでせうね?

投稿: 雨漏り書斎主人 | 2011年5月24日 (火) 18時25分

花は、パンフラワーかと思いました。
和菓子ですか。

投稿: ブルー・ブルー | 2011年5月24日 (火) 19時56分

すべてをそぎ落とした簡素なお茶室と 華麗な工芸菓子

対極的な お茶文化にこころ洗われる思いです
ありがとうございました

投稿: opal_tak | 2011年5月24日 (火) 21時11分

 茶室や割烹、BARの「隠れ家」的な雰囲気が何とも言えませんが…confident

 最近(ここ数年)の休日は、
 疲れ果てて、自宅に引き篭もりがちな私です、ハハハ…coldsweats01

投稿: spookee | 2011年5月24日 (火) 23時05分

和菓子の芸術品ですね。
こんな時節だからこそ、ゆっくり一服いただく、ひとときが尊いように感じます。

投稿: tera | 2011年5月25日 (水) 10時37分

和菓子で出来ているとは、言われなければわかりませんね。すごい芸術です。
狭い茶室、きっと密談なども行われたことでしょう。

投稿: 桃源児 | 2011年5月25日 (水) 11時51分

今の家もこのように狭ければ、建築費がかからずよいのですが。
と言っても茶室をばかりにすることも出来ないしね。

菓子の作品は見事ですが、誰か食べるんですかね?

投稿: ひー | 2011年5月25日 (水) 13時49分

高忠さん

やはり~
藤の花からいきますか!?
観られなかった
腹いせ?? (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2011年5月25日 (水) 21時03分

ハム姉さん

箱男~
懐かしいですよね (^^♪

お~
見破られましたか
齧り付きに関しては
直接~御交渉くださいませ (^_-)~☆ 

投稿: 維真尽(^^) | 2011年5月25日 (水) 21時07分

うっちゃん

すごいですよね (^^♪
ぜひ~
お越しになって
お確かめくださいませ (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2011年5月25日 (水) 21時09分

あ~さん

だんだんで~す

歴史館の中に出店がありますので
どうぞ~
ご確認くださいませ (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2011年5月25日 (水) 21時11分

ブルー・ブルーさん

そうなんですよ~
和菓子で~す (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2011年5月25日 (水) 21時12分

opal_tak さん

こちらこそ~
だんだんで~す (^^♪

いつまでも~
伝えてほしいですね (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2011年5月25日 (水) 21時13分

spookee さん

そうとう
おつかれですね (^^ゞ

結構~出かけると
発散できて いい加茂 

投稿: 維真尽(^^) | 2011年5月25日 (水) 21時15分

teraさん

そうですね
お茶が楽しめる幸せ
大事にしなくては ですね 

投稿: 維真尽(^^) | 2011年5月25日 (水) 21時17分

桃源児さん

言われなければ~
わかりませんよね (^^♪

そうそう~
密談ですよね 
でも狭いから聞こえ易い加茂 (^_-)~☆

投稿: 維真尽(^^) | 2011年5月25日 (水) 21時20分

ひ~さん

生活するための家
やはり 茶室とは別物ですよね
とにかく
無理をされませんように

投稿: 維真尽(^^) | 2011年5月25日 (水) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149950/40076082

この記事へのトラックバック一覧です: 松江歴史館Ⅳ:

« 友禅ころも | トップページ | 脅威の真っ直ぐ  »