« 人生30万回分 | トップページ | 田の草取り  »

2011年6月24日 (金)

江戸の技 

  

  

時代劇なんか見てると 

暮れ六つまでに~ 

などと 時刻が出てくるわけですが 

どんな時間システムなんでしょう? 

また 万年時計なるすごい時計もあったりしますが~

 

万年時計が 製作された当時,

時刻の表示には不定時法が用いられていた。

不定時法では,

夜明けから日暮れの間を昼としてその間を6等分し,

六つ(夜明け),五つ,四つ,

九つ(正午),八つ,七つ,六つ(日暮れ)とした。

同様に,日暮れから夜明けまでの夜の間も

6 等分して時刻を定めた。

明六つは実際の日の出より早い,

空が明るみ始める時刻であり,

暮六つは日の入りより遅い,

完全に暗くなる時刻である。

不定時法では,

一時(いっとき)の間隔は季節により異なる。

不定時法で時刻を表示する時計が和時計である。  

  

まさに~自然と一体化した時刻システム 

これはこれで ある意味すごいんですが、

これを 機械仕掛けの時計でやろうとすると

至難の技というか できませんよね 

一般の和時計というのは 

その部分~季節でかわる部分は

人間が調整していたようです 

そこへ ある天才が

それを自動にする訳です 

   

   

  

Haiken_photo03   

   

  

   

 

NHKで やっておりまして 見られた方も

おられる加茂ですが~ 

続きは次回 (^^♪ 

|

« 人生30万回分 | トップページ | 田の草取り  »

コメント

昔から 等分!?してっていう部分に

 どうやって? という

 素朴な疑問を感じていた 私です。

 賢い人は・・・
 ちゃっちゃと やるんでしょうねえ。

投稿: └|∵|┐高忠┌|∵|┘ | 2011年6月24日 (金) 13時01分

太陽があるから、時計も昔はあわせられたということですよね。

投稿: ブルー・ブルー | 2011年6月24日 (金) 18時32分

昔は今のように時刻にうるさいということもなく、大体というところだったんでしょうね。
大らかだけど、効率は悪かったかも。

投稿: 桃源児 | 2011年6月24日 (金) 19時35分

観てませんが・・・ 源ちゃん?

投稿: 雨漏り書斎主人 | 2011年6月24日 (金) 19時50分

よく殿様の後ろにある時計をイメージします。

以前記事にしましたが、仙台藩主は代々陸奥の守(むつのかみ)だったので『むつ』という言葉は使われなかったようです。
変わりに、明半時、暮半時と言ったいたそうです。

暦の話を以前記事にしましたが、旧暦また西暦になっても日本は古い暦を使っていました。
現在の太陽暦はグレゴリオ暦といいますが、太陽暦にも旧暦があって日本ではユリウス暦を使用していました。

この時計は、旧暦に合わせていたのか?
それともユリウス暦に合わせていたのか、気になるところです。

投稿: ひー | 2011年6月24日 (金) 21時22分

 『マリー・アントワネット』も大好きですが、こういう「和時計」も素敵で良いですねぇconfident

投稿: spookee | 2011年6月24日 (金) 21時25分

高忠さん

そう言われてみれば~
よくわかりませんよね "^_^"

どうやって
時間を表現するか
これって~すごいことですよね (^_-)~☆

投稿: 維真尽 (^_-) | 2011年6月25日 (土) 20時39分

ブルー・ブルーさん

そうですね!

太陽さんが出てる時間を
どう表現するかが
すごいことだと思いますが
昔の人は偉かった (^_-)~☆

投稿: 維真尽 (^_-) | 2011年6月25日 (土) 20時41分

桃源児さん

だいたい~で
いいんではないでしょう~か?!

分単位で動く
~よくない加茂 (^^ゞ

投稿: 維真尽 (^_-) | 2011年6月25日 (土) 20時42分

あ~さん

源さんでは ないんですよ!

東芝の創始者です (^_-)~☆

投稿: 維真尽 (^_-) | 2011年6月25日 (土) 20時44分

ひ~さん

なるほど~
むつは使わないんですね! (^^)v

太陰暦ではないでしょう~か?

投稿: 維真尽 (^_-) | 2011年6月25日 (土) 20時46分

spookeeさん

江戸の末期~
こういうカラクリ
かなり~
進んでいたようですね (^_-)~☆

投稿: 維真尽 (^_-) | 2011年6月25日 (土) 20時47分

草木も眠る丑三つ時がインプットされたまま47年
維真尽さんのネタをきっかけにいま検索してみました(獏

えーと午前
2時から2時半までの時間なんですね

すっきり( ^^) _旦~~

で、いまより時間の読み方が難しいですね
なんで1時間を四等分するのよーーー!

投稿: さくら | 2011年6月26日 (日) 11時38分

さくらさん

いや~
いいきっかけに なりましたね (^^)v

むつかしいというより~
むかしは
そのくらいの刻みで生活してたってことでは? (^_-)~☆

投稿: 維真尽 (^_-) | 2011年6月26日 (日) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149950/40439045

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸の技 :

« 人生30万回分 | トップページ | 田の草取り  »