« いや! | トップページ | i-cloud »

2011年12月 7日 (水)

国譲りの約束  

   

 

関先生の講演~ 「出雲神話研究の新地平」 

演題が また大風呂敷ですが 

あくまで主催者側が提示したお題だ

~との弁明?を初っ端に (^^

でも かなり面白い説でした 

 

 

Img_3608_1

   

 

国譲りといわれているが 古事記の神話では 

実際には 脅迫 当然 武力も行使したであろうことが

覗えるし 諏訪の行などなど~ 

そんなに スムーズに 譲渡したはずがない! 

それが 国譲りといえるかどうか? 

そして国譲りの代わりに

立派な天の御舎を建ててくれといった訳ですが 

その約束を 高天原側は守ったのか? 

約束を守らないから 祟ったのだと! (^^

国譲りのあと 露天!の宮にて祭祀を行っていたが 

約束の履行を促すための祟りを 垂仁天皇の御子に顕現させた 

垂仁天皇の御子は成人するまで口が不自由だった 

それが大国主神の御心だと知った天皇は

御子を出雲の派遣し 仮宮を造営した 

それが大国主神の御心に適い 口がきける様になり 

それに感謝して天皇は 出雲大社を造営した 

~そういう説でした 

古事記にも 載っている様ですが 

ちと弱い感じがしました 

祟りというのは~

国を譲らされた そのことに対する

~もっと大きいものではという気がしますが... (?_?)

 

 

 

 

|

« いや! | トップページ | i-cloud »

コメント

 やはり、
 『まんが日本昔ばなし』の様な番組で、
 子供の頃から、きちんと学べる機会が必要ですねぇ…

 他方で、今の日本の政治家は、
 米国か中国のどちらかに「国売り」しそうな連中ばかりで困ったものですが…

投稿: spookee | 2011年12月 7日 (水) 19時21分

昔から権力をにぎった人は、自分たちの金儲けだけを
考えていたんじゃないかな。
「越後屋、そちも...」
弱者を救うような政治家がほしい。

投稿: いどきち | 2011年12月 7日 (水) 21時04分

神話とか歴史は勝者が都合よく歪曲するのが常ですね。

投稿: 桃源児 | 2011年12月 7日 (水) 22時50分

「葬られた王朝」  また読み直そうと思います

投稿: 雨漏り書斎主人 | 2011年12月 7日 (水) 23時51分

高みに立った者が
伝え残す・・・ここに
歴史の 推理が始まる!

 いいなあ

投稿: └|∵|┐高忠┌|∵|┘ | 2011年12月 8日 (木) 05時30分

日本の隠された構造
古代はロマンになりますが~
現代は~
70年前の今日起きた出来事
しっかり見据えなくてはね  

投稿: ま~さん | 2011年12月 8日 (木) 20時11分

spookeeさん

国を愛する気持ちが
なさすぎますね
結局~
平和ボケということでしょうね (^^ゞ

投稿: 維真尽(^^♪ | 2011年12月 8日 (木) 20時46分

いどきちさん

御意です!
残念なことです (+_+)

井戸吉さん
立候補されては? (=^・^=)

投稿: 維真尽(^^♪ | 2011年12月 8日 (木) 20時48分

桃源児さん

そうですね
そんな歴史に対して
なぜに~
出雲の存在が必要だったか? ~ってことです (=^・^=)
 

投稿: 維真尽(^^♪ | 2011年12月 8日 (木) 20時51分

あ~さん

また~
レポ~ト 楽しみにしてます (=^・^=)
 

投稿: 維真尽(^^♪ | 2011年12月 8日 (木) 20時52分

高忠さん

そんな歴史にあって
真実を探る
そんなロマンです (=^・^=)

投稿: 維真尽(^^♪ | 2011年12月 8日 (木) 20時53分

ま~さん

おっしゃる通りですね
なぜにあの状況に陥ったか?
学ばなきゃ いけないですね

そして
きょうは JOHN LENNON の命日です

投稿: 維真尽(^^♪ | 2011年12月 8日 (木) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国譲りの約束  :

« いや! | トップページ | i-cloud »