« JR後藤工場  | トップページ | 日本人に生まれてよかった! »

2012年12月10日 (月)

フィレンチェ

 

 

フィレンチェといえば

メディチ家時代に ルネッサンス文化が花開いた街 

いまは~どこか落ちついた佇まい

 

P1070042

 

 

まずは ミケランジェロ広場へ 

 

 

P1070043_

 

 

街の中心部に移動ですが 

ちょうど この日は なんと年一回のマラソン大会 (?_?) 

バスが 街の中心部に入れないというので 

石畳を十二分に歩くことができました (^^

 

   

P1070047_

 

まず アルノ河を渡ります 

 

 

途中 マラソン大会のコースは

フェンスで区切られていて 何回か後戻り 

世界遺産の中で走るなんて~素敵ですね (^^

   

 

P1070117_

 

 

ウフィツィ美術館へは日本人のガイドさん 

つれあい曰く 「 クレオパトラ風化粧!」 

 

 

P1070059_

 

 

P1070069

   

 

街並みが シックでおしゃれです

 

カントが 住んでいたところ 

 

 

P1070072mov_000034266

P1070074_

   

 

そして ウフィツィ美術館へ 

クレオパトラさん 美術がご専門かと思わせる説明

ヴィーナスの誕生 春 を 観させていただきました (^^)v

ここは撮影禁止で 残念

 

 

Img_6064_

 

ヴェッキオ橋

 

P1070100_

    

P1070104_

 

   

美術館の屋上のカフェで 軽食 

天気がよくて 温かく いいですね (=^^=)

   

 

P1070118_

 

P1070121_

 

P1070126_

 

.

P1070083_ 

 

 

黄金の扉

 

 

P1070088_

 

.

P1070125_

 

     

厚みが数十センチの純金製なんだそうで 

厳重に警備されてるようですが 

さすがに これはレプリカだそうです 

 

 

ダ・ビンチ フリークとしては

時間があれば ダ・ビンチ博物館へ行ってみたかったのですが 

ミラノにあるダ・ビンチ博物館には

10年前くらいに行ったことがあるので 

また今度ということにしました (=^^=)

 

 

|

« JR後藤工場  | トップページ | 日本人に生まれてよかった! »

コメント

こげな町並みが 日常に生活の場として
暮らしている人って
羨ましいですねえ。

でも、歴史のある住宅や建物で
現代の生活をするのは
結構大変じゃないかと
想像もするのですが。・・・

どうなんでしょうねえ。

 ああー、確かめに行ってみたい!!

投稿: └|∵|┐高忠┌|∵|┘ | 2012年12月10日 (月) 14時50分

建物の窓枠を見ても、古い建物だとわかりますね。
ヨーロッパは古い建物を建て替えるより、現状維持
保存を好みますものね。

自分の足で歩いてみたいです。

路駐の車にはパーキングメーターとか付いているん
でしょうか? 無料?

投稿: casa blanca | 2012年12月10日 (月) 19時07分

町全体が歴史的建造物で、美しいです。
メンテナンスをして、古い建物を維持するのは
こちらの習慣。日本との文化の違いを見る思いです。

投稿: いどきち | 2012年12月10日 (月) 20時07分

御無沙汰してまあすm(_ _)m
日本では昔ながらの景色はなかなか見れませんから
その辺りはヨーロッパの感覚が羨ましいですね
イタリア〜いいなあ

投稿: 灯 です( ̄∇+ ̄)v | 2012年12月10日 (月) 21時02分

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん

日本の田舎のようなものですよ (^^♪
ただ違うのは
建物が残るんで
外装はそのままにして
なかは かなり モダンになってるようです (=^・^=)
 

投稿: 維真尽(^^♪ | 2012年12月10日 (月) 22時16分

casa blancaさん

そうですね
外装残して保存するというのが
一般的のようです (^^♪

ぜひ~おふたりで! (=^・^=)
 
路上駐車はいたるところで
だから 道路は半分埋まってる状態
ちょっとでも空いてると
押しのけても入れるようです
餅の論~メーターなんてありません (=^・^=)

投稿: 維真尽(^^♪ | 2012年12月10日 (月) 22時21分

いどきちさん

日本建築は木造が多いですから
そうなるんでしょう~が
日本文化も
古いものを大事にする文化だと思いますよ (=^・^=)
 

投稿: 維真尽(^^♪ | 2012年12月10日 (月) 22時23分

akariさん

異文化に触れるというのは
ほんとうにいいですね (^^♪

ヨーロッパ 
ほんとういいですね (=^・^=)
 

投稿: 維真尽(^^♪ | 2012年12月10日 (月) 22時24分

おー
行ってきましたか。
イタリアは最高ですね。
トラバしました。以前ヴェネチュアに留学していた仲間が居ましたが夏は川が臭くてたまらないと言っていました。最近は水位が上がり大変なようですね。

新幹線にイエロードクターがありますが、在来線にもイエロードクターがるとは知りませんでした。
仙台にあるのは真っ白の列車です。
いつもは車庫に入っていてなかなか見れません。
今朝見ましたが、突然走るので撮影が難しいです。

投稿: ひー | 2012年12月10日 (月) 22時26分

ひ~さん

TB だんだんで~す (^^♪
ほんとう
イタリア よかったですよ!

名前は~イエローではない賀茂ですが
当然 ドクター列車はあるんですよね (=^・^=)
 

投稿: 維真尽(^^♪ | 2012年12月10日 (月) 22時32分

こんばんは~ なんとも羨ましい~!
歴史ある街の佇まいが素敵ですね
黄金の扉! 見たいです~

ウフィツィ美術館へはもちろん行きたいですね~
カントの住んでた家! 純粋理性批判のカントですよね?
学生のころに読みましたが・・全く理解できなかったです(笑)

投稿: テス(nosaman) | 2012年12月10日 (月) 23時31分

 素晴らしいですねぇ

 街全体で古き良き時代をそのまま残しているんですねぇ

 電柱・電線が全く写っていないなんて…

 日本の観光都市も見習わねば…

投稿: spookee | 2012年12月10日 (月) 23時48分

テスさん

カントかデカルトか!
なんて
歌って無かったですか! (^^♪
これは~
まあ~雰囲気で楽しむって感じでしょうか?! (=^・^=)

投稿: 維真尽(^^♪ | 2012年12月11日 (火) 22時00分

spookeeさん

そうですね!
電線 全くないですね (^^♪

すばらしいですね (=^・^=)

投稿: 維真尽(^^♪ | 2012年12月11日 (火) 22時17分

Oh  フィレンツェ 堪能されましたネ♪

ドゥーモには昇られました?

こないだ大阪で ポンテヴェッキオなるリストランテに ww

投稿: あーさん | 2012年12月11日 (火) 23時46分

ご無沙汰の間に素晴らしい風景が””
歴史の深さが感じられ見入ってしまいました~
行ってみたいな~~~

投稿: うっちゃん | 2012年12月12日 (水) 15時35分

あ~さん

はい~堪能いたしました (^^♪
でも~
時間が無くて
ドゥーモには 登ってません
次回機会があれば (=^・^=)
 

投稿: 維真尽(^^♪ | 2012年12月12日 (水) 21時02分

うっちゃん

そうですね
歴史の重さというか
感じられる街でした (=^・^=)
 

投稿: 維真尽(^^♪ | 2012年12月12日 (水) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィレンチェ:

» イタリア:フィレンツェ編 [ひーさんの散歩道]
もうリラはありませんね。 やっぱり ウフィッツィ美術館 ここを見ないと始まりませんね 世界有数の美術館をこの目で見れるなんて思ってもみませんでした。 あの美術の教科書で見た、絵画や彫刻が今、目の前に展示してあるのです。 『ヴィーナスの誕生』 『ウル...... [続きを読む]

受信: 2012年12月10日 (月) 22時15分

« JR後藤工場  | トップページ | 日本人に生まれてよかった! »