« 文句&アート&... | トップページ | 代(しろ) »

2013年5月10日 (金)

出雲王朝!

  

 

出雲王朝を認めた方が また~ひとり 

  

たまたま~見つかった圧倒的な出土品 !

この前には 反論ができないということでしょう  

まさに「たまたま」なんですよね 

ですから見つかったのは氷山の一角に過ぎないでしょう 

そして~最終的に

大和朝廷に集約されたのは間違いないんでしょうが

日本全国に出雲王朝の存在を示すものが残っています 

 

 

Img_6690

 

 

梅原先生の説は

記紀というのは 新興勢力であった藤原氏の支配を

永続させるための~いわば策略を随所に秘めた書であって 

出雲大社を創建したのも

藤原氏の目的のために不可欠であった 

  

架空の物語とされていた神話に対しては

目的のための少しの脚色はあったかもしれないが

大筋では実際のものである ~とのこと!

 

 

出雲人としては ほぼ納得というところでした (=^^=)

 

 

|

« 文句&アート&... | トップページ | 代(しろ) »

コメント

いつの時代も
歴史を作るのは
・・・ってこと

でしょうか( ^^) _旦~~

投稿: └|∵|┐高忠┌|∵|┘ | 2013年5月10日 (金) 12時45分

 何故、「葬られた」んでしょうかねぇ?

 その「秘められた」歴史の謎が解かれる時こそ、

 人々の注目を集めるでしょうから、

 上手くPRして、観光客増に繋げて欲しいですよねぇ

投稿: spookee | 2013年5月10日 (金) 19時19分

今朝、60年振りの遷座祭のことが放映されてました。
そちらは人で賑わっているんでしょうね。

梅原猛さんって哲学者ですよね。昔、読んだことが
ありますけど、それっきりです。(^。^;)

出雲王朝の謎、観光客の集客につながるといいですね。

投稿: casa blanca | 2013年5月10日 (金) 19時55分

いいぞ、いいぞ出雲王朝。
観光客がどんどんやってきそう!

投稿: いどきち | 2013年5月10日 (金) 20時29分

これは 『名著』 だといふ感想を持ちましたヨ♪

投稿: あーさん | 2013年5月11日 (土) 00時58分

ご近所の家族が
GWに出雲に車で旅行に行って来たようです。
長距離ドライブで疲れたようですが、
出雲大社に感動したようです。
お土産は帰り立ち寄った広島のもみじ饅頭でした(^0^;)

投稿: くるたんパパ | 2013年5月11日 (土) 06時47分

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん

そうですね
でも~
どうしても 隠せない
歪曲出来ないものは あるわけで (=^・^=)
 

投稿: 維真尽(^^♪ | 2013年5月11日 (土) 21時12分

spookee さん

この題には
ちょっと残念な感じがします
 
どんな~お宝が
眠ってるか
今後も期待ですよ (=^・^=)
 

投稿: 維真尽(^^♪ | 2013年5月11日 (土) 21時19分

casa blanca さん

遷座祭~
いきたかったんですが...
 
梅原さんが
自説を覆して
出雲王朝を認めたところに意味があります (=^・^=) 
 

投稿: 維真尽(^^♪ | 2013年5月11日 (土) 21時21分

いどきちさん

どうでしょう! (^^♪
この際
いちど
おいでませんか (=^・^=)
 

投稿: 維真尽(^^♪ | 2013年5月11日 (土) 21時23分

あ~さん

餅の論~
お読みになってらしゃって
そう言ってくださり
作者になりまわりまして
だんだんで~す (=^・^=)
 

投稿: 維真尽(^^♪ | 2013年5月11日 (土) 21時25分

くるたんパパ さん

東京から車では
きついですね (^^ゞ
 
出雲大社~楽しんでいただけてよかった (^^♪
 
もみじまんじゅう~美味しいですよね (=^・^=)
 

投稿: 維真尽(^^♪ | 2013年5月11日 (土) 21時27分

にせもの 想像 ほんもの

その後時は流れ

今のところ世の中では、架空神話上の出雲王朝(作り話の国譲りのくだりが付加されるもの) 、日本列島に 実在した 出雲王国(クナトノ大神の子孫出雲王による日本で最初の国家) に表現が二分されているようです。

旧出雲王家による出版物(大元出版) の普及が大きいのでしょう。

2019年春に発売された現時点での最新刊 出雲王国とヤマト政権 、スーパーリアリズムに是非触れてみて頂きたいですね。

尚最近では、かつての作り話を展開するのに、出雲王朝ではなくわざわざ出雲王国という名称に差し替えて、混ぜくる輩もいるようてす。


最後に、奈良時代に創建された出雲大社(杵築大社) は、出雲国造 現宮司家先祖が、自分達の失業対策で旧出雲王家に神社建立を願い出たのが始まりでした。(大宝律令制定の絡み)
100万縁出しますから、神社を建立して共同経営しましょう・・・・・
旧出雲王国の東西2王家(富家と神門臣家)は、 様々な規約を遵守するのを条件に  、数十億円に相当する費用を負担しました。(規約はその後、案の定破られました。)

神社共同経営を申し出た側が、数十億円に対したったの100万縁程度だったのは、出雲国造先祖の様々な悪行が災いしていたのかもしれません。(無い袖は振れない、もちろん意図的に王家にたかって出さなかった可能性 もありますが。)

出雲国造先祖ホヒは紀元前219年頃、頭 上司 親分 に当たる 徐福(スサノオのこと) と日本列島に秦国から移住してきました。その後出雲王国の2王を葬り、400年以上時は流れ 敵に情報漏洩 裏切り行為をし出雲王国を滅亡に追いやりました。
生き延びているのが不思議なぐらいですが、当然 出雲国内で恨まれ 人望もなく、金銭的にも冷遇されていたとかで、であれば今のようにがっぽがっぽと行かないわけで、他力本願で神社建立を望んだのかもしれません。

著書 出雲王国とヤマト政権 以外にも重要情報が載った出版物がありますので、是非ともご覧になって頂きたいです。

世の中情報操作が多いですね。上記紀元前にシナ方面から入ってきた遺伝子の内、悪い遺伝子が発動暴走した結果ではないかと思っています。
元々の出雲王国のサイノカミ信仰(子宝信仰) と迎合した、秦国の人の温和ないい遺伝子もあるのに、そういう意味では残念ですね。(監視 威圧 情報操作統制 など)

投稿: とくちゃん | 2020年8月23日 (日) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出雲王朝!:

« 文句&アート&... | トップページ | 代(しろ) »