« とんぼちゃんⅣ  | トップページ | とんぼちゃんⅤ  »

2015年1月27日 (火)

忙中閑語 

 

 

津和野出身の絵画作家 

あまり作品を観たことないんで

絵画作家という表現が妥当かどうかわかりませんが...

 

 

 

Img_0143_1

  
  

この本をチラミして 

面白そうだったので借りてみました

 

井上ひさしさんの本の装丁をしたとのことで 

井上ひさしさんとのエピソードも書かれています

 

 

平家物語の時代に

機関銃を持っていったら痛快だろうと言ったら 

自分だったら分厚い歴史書を持っていく

~と井上さんが言ったとか 

 

 

次元は違うけど 

小栗君がやってたドラマを思い出しました 

 

はい

~相当次元が違いすぎましたね (=^^=)

 

|

« とんぼちゃんⅣ  | トップページ | とんぼちゃんⅤ  »

コメント

 私だったら、間違い無く「機関銃」の方を選ぶカモ…

 言い訳?は、
 「介入」した段階から「歴史」は変わるんじゃないの?ってな感じですが…

投稿: spookee | 2015年1月27日 (火) 12時16分

ことば・・・

つうじるんでしょうかねえ?!

と、ツマラナイところで
けつまづくワタシ\(//∇//)\

投稿: └|∵|┐高忠┌|∵|┘ | 2015年1月27日 (火) 12時29分

遠藤周作の、狐狸庵閑話という、エッセイ集を

思い浮かべます!遠藤周作の、ぐうたらシリーズ

昔、読みました。この手の本、大好きです。

ちょっと、話しが逸れました。(笑)

投稿: アラン・ドロン | 2015年1月27日 (火) 23時41分

安野さんのエッセイ  なかなか読ませるでせう?

投稿: 雨漏り書斎主人 | 2015年1月27日 (火) 23時47分

井上ひさしといえば、
故郷釜石にゆかりのある有名作家。

そんなこともあるよく読みましたよ。
釜石小学校の校歌は井上ひさしさんが作詞しています。
井上ひさしさんばかりの話題ですみません(^0^;)

投稿: くるたんパパ | 2015年1月28日 (水) 05時52分

井上ひさしさんとの出会いは
高校時代に読んだ「青葉繁れる」でした。

ありゃ、安野さんの話題でした。(>_<)

小栗君のドラマ、ああ、あれですね。

投稿: casa blanca | 2015年1月28日 (水) 13時43分

spookee さん

ですが~
弾は 有限ですが どうします?! (^^ゞ
その時
自分は
どうなるかですが

投稿: 維真尽(^^♪ | 2015年1月28日 (水) 21時35分

└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さん

たしかに~
言葉の壁
ある賀茂 (^^ゞ

いっしょに
古語辞典も (=^・^=)

投稿: 維真尽(^^♪ | 2015年1月28日 (水) 21時37分

アラン・ドロンさん

狐狸庵先生
ちょっと さめていて
近づけない部分が ある賀茂

でも~
ウィット いいですね (=^・^=)

投稿: 維真尽(^^♪ | 2015年1月28日 (水) 21時42分

あ~さん

さすが あ~さん
よくご存んじですね (=^・^=)
 

投稿: 維真尽(^^♪ | 2015年1月28日 (水) 21時45分

くるたんパパさん

井上ひさしさん
釜石 所縁の方だったんですね (^^♪

校歌も
つくられたんですね (=^・^=)

投稿: 維真尽(^^♪ | 2015年1月28日 (水) 21時55分

casa blancaさん

自分の場合
井上さんといえば
ひょっこりひょうたん島です (^^♪

博士に ダンディ よかったなぁ (=^・^=)

投稿: 維真尽(^^♪ | 2015年1月28日 (水) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忙中閑語 :

« とんぼちゃんⅣ  | トップページ | とんぼちゃんⅤ  »