« 中干し終了  | トップページ | ことしの一式飾り  »

2015年7月26日 (日)

遠野物語 

 

 

恥ずかしながら 

はじめて すこし読み始めました

 

 

Img_16832
  
  
 

淡々と物語られてるんですが 

 

え~? 

どういうこと? 

ほんとう? 

とりあえず さらっ~と読みましょうか (^^♪ 

 

 

長者、座敷童子、妖怪、天狗... 

不可思議な世界ですが 

なんとも人間くさいにおいがします (=^^=)

 

|

« 中干し終了  | トップページ | ことしの一式飾り  »

コメント

こんにちは。
映画や舞台にもなっている柳田国男の名著ですね。くるたんパパさんの故郷釜石からもさほど離れていないような…。東北は仙台までしか言ったことがないので、いずれ遠野へ行ってみたいと思っています。

投稿: へるぞう | 2015年7月26日 (日) 13時23分

かつて 東北を営業していた頃

初めて 遠野市へ 行った際

ここが 物語の土地なんだと

感慨深く しばらくボーっと
していたことがありましたねぇ。

 なつかしい・・・

投稿: └|∵|┐高忠┌|∵|┘ | 2015年7月26日 (日) 13時44分

 そうですねぇ…

 「妖怪」を「現代人」に当てはめて説明すると、若い人たちにもウケるカモ知れません…

投稿: spookee | 2015年7月26日 (日) 21時00分

遠野物語ですね、
いいお話だったことを物語っていますね。

投稿: idokichi | 2015年7月26日 (日) 22時02分

おはようございます

OH!
遠野物語ではありませんか。

自分が生まれたところや本家のあった場所も登場します。
仙人峠、笛吹峠、五葉山、片羽山

仙人が住んでいたと言われる仙人峠のふもとで生まれました。

しばらく読んでいなかったので、
あらためて読んでみようかなぁ。

ご紹介ありがとうございます

投稿: くるたんパパ | 2015年7月27日 (月) 05時17分

おはようございます~
遠野物語・・昔に読んだことありますが
ほとんど忘れてますね~ なんか仙人峠の猿は覚えてます
くるたんパパさんの故郷から近いんですね~
近くで生まれたのですか?
もう一度読んでみたいです

投稿: テス(nosaman) | 2015年7月27日 (月) 07時49分

野村純一 『柳田国男未採択昔話聚稿』 なる本がmy書棚にぃ   厚さ6cm   読了してません

投稿: 雨漏り書斎主人 | 2015年7月27日 (月) 17時42分

へるぞう さん

遠野~
なまえも意味深ですよね (^^♪

いつか
行きたいですね (=^・^=)
 

投稿: 維真尽(^^♪ | 2015年7月27日 (月) 21時48分

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん

行かれたことがあるんですね ! (^^♪
 
やはり~
雰囲気あるんだなぁ (=^・^=)

投稿: 維真尽(^^♪ | 2015年7月27日 (月) 21時53分

spookee さん

なるほど~
現代人は 妖怪賀茂 (=^・^=)


投稿: 維真尽(^^♪ | 2015年7月27日 (月) 21時54分

いどきちさん

ゆっくり
こういう世界を振り返ってみるのもいいですよ (=^・^=)


投稿: 維真尽(^^♪ | 2015年7月27日 (月) 21時55分

くるたんパパ さん

え~~~
遠野の住人だったんですか! (^^♪

すごい!!
また 遠野の話を聞かせてください (=^・^=)

投稿: 維真尽(^^♪ | 2015年7月27日 (月) 21時56分

テスさん

恥かしながら
はじめて読みました (^^ゞ

こういう世界もあったんですね (=^・^=)

投稿: 維真尽(^^♪ | 2015年7月27日 (月) 21時57分

雨漏り書斎主人さん

ぜひ~読破してくだいませ 
そして
教えてくださいませませ (=^・^=)

投稿: 維真尽(^^♪ | 2015年7月27日 (月) 21時58分

おはようございます。

生まれも育ちも釜石なんですが、
ちょっと行くと遠野という場所で生まれました。

仙人峠は、昔から沿岸から内陸に向かう際の、
過酷な峠で山賊もいたらしいです。
もちろん小説に登場する仙人もすんでいたとか…。

投稿: くるたんパパ | 2015年7月28日 (火) 05時41分

くるたんパパさん

遠野の近く~いいですね (^^♪

峠には
どこでもいろんなものがでるようですね
やはり
車社会ではこういうのは無理ですね (=^・^=)
 

投稿: 維真尽(^^♪ | 2015年7月28日 (火) 20時22分

遠野物語、知ってるけど読んだことはない
遠野、知ってるけど行ったことはない

読むだけならすぐにできそうですね。

投稿: casa blanca | 2015年7月29日 (水) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠野物語 :

« 中干し終了  | トップページ | ことしの一式飾り  »