« リコーダー | トップページ | JA座談会  »

2016年2月17日 (水)

モナドの領域

 

 

なんといいましょうか!

読んでくれというばかりに

図書館の新刊案内にありました

 

 

前日~ネットでチェックしたら

貸し出し中~となっていたので

あきらめていたんですが

これも~モナドの領域?!(^^

 

 

 

Img_2931_480x640_3

 

 

くるたんパパさんのコメントで

筒井さん(先生)が出したんだって

知ったわけです~

パパさん~だんだんです (^^)/

 

 

筒井節は健在ですが

ちょっと~スケール感がいまひとつ 

壮大なドラマを期待してたんですが...

 

 

結局~凡人には

モナドとは 

よくわかりませんでした m(__)m

 

|

« リコーダー | トップページ | JA座談会  »

コメント

こんにちは。
ググってみると、モナドとは哲学とのこと。でもモナドの領域でググると、神について書かれているとか。確かに哲学には、神の実在証明という難題が横たわっていますが…。

投稿: へるぞう | 2016年2月17日 (水) 12時24分

これって 最後の・・って
ふれこみの 本でしたか?

投稿: └|∵|┐高忠┌|∵|┘ | 2016年2月17日 (水) 14時47分

 「これが最後」という触れ込みで
 あと何冊書かれるか楽しみですね…confident

投稿: spookee | 2016年2月18日 (木) 01時52分

筒井康隆先生には若い頃から
お世話になっていますから、最後の小説読まないと(笑)

投稿: くるたんパパ | 2016年2月18日 (木) 05時32分

へるぞう さん

神とは何か?
~ってことを
例の 筒井節で平易に
~ってことだろうと思いますが
あまりにも
狭い範囲での物語で
自分は 物足りませんでした

投稿: 維真尽 (^^♪ | 2016年2月18日 (木) 23時06分

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん

そうらしいですね
ご自身が
最高傑作と称しておられるようですよ (=^・^=)

投稿: 維真尽 (^^♪ | 2016年2月18日 (木) 23時08分

spookeeさん

なるほど
そういう手がありましたか! (=^・^=)

投稿: 維真尽 (^^♪ | 2016年2月18日 (木) 23時09分

くるたんパパ さん

そうですね
若いころのダイナミックさが
懐かしい感じでした ・ω・
 

投稿: 維真尽 (^^♪ | 2016年2月18日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149950/63856122

この記事へのトラックバック一覧です: モナドの領域:

« リコーダー | トップページ | JA座談会  »