« 赤ヘル⇒赤タオル | トップページ | 久しぶりに出雲大社へ  »

2016年4月27日 (水)

はと胸 ノッチ 芽だし

 

 

7日間 甕の中に沈めて置いて 

いい天気が続いたので 

水温は1222度くらい 

 

積算 平均17度×7日間=119度 

ちょっと上がりすぎ?! 

 

まあ~茹ってはいないんで大丈夫かと 

 

 

 

Img_3281

 

 

いよいよ~催牙~芽だしです 

 

例年どうり 風呂の片隅に発砲箱ふたつ並べて 

水温max 32度にして 種を浸けます

 

すぐに温度がさがってしまうので 

再度高めの湯を入れて調節 

 

ふたをしてシートでくるんで 一晩置きます 

 

すぐに温度はさがるんで 

これを数回(数日)繰り返します

 

 

種が はと胸になってきて 

そして芽がほんのちょっと尖って出てきます (=^・^=)

 

 

 

|

« 赤ヘル⇒赤タオル | トップページ | 久しぶりに出雲大社へ  »

コメント

こんにちは。
稲作に関しては全くの素人で、専門的なことは分かりません。ただ、日本酒造りも、酒米の浸水時間はストップウォッチをを使うほど厳密に測ります。醪の温度管理も絶えず計測していますね。米にはこういった厳格な手順を踏まないと駄目なようですね。

投稿: へるぞう | 2016年4月27日 (水) 12時47分

タネが鳩胸 になるって

この表現が 素晴らしい!

と いたく感動するワタシ。

 ^-^y

投稿: └|∵|┐高忠┌|∵|┘ | 2016年4月27日 (水) 13時31分

 この雨の後は
 また一気に気温が上がりますから、
 熱中症にお気をつけ下さいねぇ…

投稿: spookee | 2016年4月27日 (水) 21時13分

田植えの前にこのような工程があることを知らない人、多いでしょうね。
種籾から田植えへ
そして稲刈りまで、まだまだ知らない作業があるのでしょうね。

投稿: たろ | 2016年4月28日 (木) 05時48分

へるぞうさん

酒造りとは
比べ物になりませんが
いろいろ
気をつけるところがあるようで (=^・^=)
 

投稿: 維真尽 (^^♪ | 2016年4月29日 (金) 22時09分

└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さん

お~
鳩胸にきましたか! (^^)
 
どうやら
芽出しの表現としては
普通らしい (=^・^=)

投稿: 維真尽 (^^♪ | 2016年4月29日 (金) 22時12分

spookeeさん

結構
風が冷たくて
風邪を引く場合もあリますよ (・_・;)
 

投稿: 維真尽 (^^♪ | 2016年4月29日 (金) 22時13分

たろ さん

何でも一緒で
わかればわかるほど
気になるところが出てくる賀茂 (=^・^=)

投稿: 維真尽 (^^♪ | 2016年4月29日 (金) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はと胸 ノッチ 芽だし:

« 赤ヘル⇒赤タオル | トップページ | 久しぶりに出雲大社へ  »