2013年1月13日 (日)

寿司と特許 

  

  

回るすしへ 相変わらず人が多いですね 

20分待ちだそうです (^^ゞ

  

待合場所に食品添加物のお知らせとともに

特許証が貼ってあるではないか!? 

「寿司で特許って~なんだろう?」

 

 

01_img03_3

 

 

   

なんでも携帯で 予約がとれて

しかも一週間前からできるとのこと 

  

どこにも ありそうだけど

寿司という業種限定で 特許採れるのかなぁ? 

でも特許証があるからね 

 

他の違う部分で押えたんでしょうね きっと 

 

~とはいってもちゃんと特許で押えるなんて

さすがというか 感心 

  

後から調べてみると 出願がなんと64件出てきました 

顧客を思って工夫することを特許に残す 

  

味にも感心 素晴らしい (=^^=)

 

 

出来れば 

もう少し いろんなねたを増やしてもらいたいなぁ 

 

 

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

特許 (^^♪

P10106261  

   

    

いただきまし~た 特許 (^^

特許証は~

意外とあっさりしてるんですよ 

あとは自分で~

額 買ってきて

額にかざるということでしょう~か (^_-)~☆

  

この特許~

特許になるまで 

紆余曲折~

審査官との攻防を 相当激しくやって 

特許にしたという感じです (^_-)~☆

  

   

   

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

山崎 (^^)v

 

 

Img10612404147   

   

  

いわずと知れた 日本で初めての

ピュアモルトウイスキー 「山崎」 

  

海外でも~人気が高いようで

免税店で get して

お土産に 使われることが多いですね 

だから~なかなか~

廻ってこないんですが (^^

  

山崎というのは ありふれた 氏 なんで

商標登録が~難しいんですが

かなり~浸透してきて

登録が認められたようで~す (^_-)~☆

  

参考までに~

(商標登録の要件)

第3条 自己の業務に係る商品又は役務について使用をする商標については、次に掲げる商標を除き、商標登録を受けることができる。

3.その商品の産地、販売地、品質、原材料、効能、用途、数量、形状(包装の形状を含む。)、価格若しくは生産若しくは使用の方法若しくは時期又はその役務の提供の場所、質、提供の用に供する物、効能、用途、数量、態様、価格若しくは提供の方法若しくは時期を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標

2項  前項第3号から第5号までに該当する商標であつても、使用をされた結果需要者が何人かの業務に係る商品又は役務であることを認識することができるものについては、同項の規定にかかわらず、商標登録を受けることができる。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

寿司ロボ(^^♪ 

  

すし は やはり おすし屋さんで

握ってもらわなくちゃ という方も 御注意 (^^ゞ 

  

握り10年の経験を持つ 寿司ロボ 見参 (^^)v

  

そして~機械のイメ~ジじゃなく 

一見 

普通のお櫃にしか見えない「寿司職人助人」

実は 握り寿司のシャリ玉をつくるロボットである。

直径約45cm、高さ36cmで容量は2升。

コンパクトな機械だが、最大1時間に1200個を「握る」能力を持つ。

熟練した寿司職人でも1時間に握れるのは300個ほどだそうだ。

    

   

Photo_3    

   

もちろん

ノウハウがつまっているんで特許で押さえなきゃ 

ノウハウは すぐ真似されちゃいますからね 

  

1126万円、リースならば1840

立ち寿司店でも導入が進んでいるという。

まだお客に機械への抵抗があるため、

導入を公表するところは少ないが、隠れたヒットとなっている。

   

という事らしいで~す(^_-)~☆

  

  

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

ぬちマース 

 

 

Photo   

  

ヒット商品と知財シリ~ズで~す(^^♪ 

  

沖縄では 

いのち(命)はぬち 

塩はマ~ス 

  

今回は 命の塩! 

いわゆる~製法特許がでています 

従来と まったく異なった塩の作り方なんですよ 

その製法のおかげで

ミネラルたっぷりの塩となっているようです 

世界展開を計っているようですが、そこも万全 

輸出する国でそれぞれ特許を取得 

というのも、日本で特許とっても

その効力は残念ながら 日本でしかないんですよ(^^ゞ 

相当費用が掛かったはずです(一国約100万円以上) 

それだけこの技術に

自信があったという事も言えますね (^_-)~☆

  

ちなみに 250g1000円 (_;)

  

「ぬちマース」をつくる「常温瞬間空中結晶製塩法」は、

霧状の海水を空中に飛ばして水分を気化させ、

塩分と共にミネラルを全て取り出すことを可能にした。

工場には真っ白な塩が雪のように降り積もり、

その光景はテレビなどでもしばしば紹介されてきた。

 

  

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

対震丁番 (^^)v

  

  

090516_1101231   

 

  

ヒット商品と知財 の第二回 

知財が有効か?と いうテ~マのはずが

ヒット商品の説明に終わりそうですが

お付き合いください “^_^”

   

この商品は

地震の時に扉が開かなくなるということで

閉じ込められたりすることを回避できるという優れもの 

構造はいたって簡単で 

蝶番のなかにバネを組み込んで

扉が上下に動くようにしてあるんですが 

これも必要な構造を

追求した結果こうなったという感じですね 

  

もちろん 特許で押さえてますね 

特許というのは

類似品を割りと押さえやすいように思います 

  

商品名の「対震丁番」について、

「対震」は「耐震」の間違いではないかな? (^_-)~☆

   

『耐震』では

地震にあっても壊れないように耐えるという意味になる。

しかし、この丁番は地震に『耐える』構造ではない。

この丁番は地震による変形を受け入れ、

『地震に対して有効な丁番』であるとの想いで

『対震』にしました。

~とのこと  (^_-)~☆

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

超立体マスク 

 

  

知財のお勉強シリ~ズ第二弾 

「ヒット商品と知財」シリ~ズはじめます 

お付き合いくださいね m(__)m

  

いくら すごい発想の商品でも

すぐ真似られてしまう 

どこまで知財が 有効に働くか~な? 

  

第一回は 

まさに旬の マスク 

その中でも 

マスクのイメ~ジを変えた 超立体マスク 

  

   

Features_im_02   

 

   

  

昔のマスクはするのもいやな感じで 

ガ~ゼが 歯にくっ付いたり 

においがしたり それにかなり息苦しかった 

そして 機能をとことん追及したら 

あの格好になった 

まさに 商品開発の鏡!? 

  

これはやはり 意匠で押さえてますね 

類似品どこまで排除できるか 

難しいところですね 

立体にするところが ミソだとは思うんですが 

特許で押さえれ なかったんでしょう~かな (^_-)~☆ 

   

「ユニ・チャーム超立体マスク」は、マスクの概念を一変させた。

従来のマスクが平面であるのに対し、

立体構造になっているのが最大の特徴だ。

これにより、顔にぴったりフィットするだけでなく、

マスクと口の間に空間が生まれ、息苦しさがない。

マスクに革命をもたらした製品だけに、

類似品も次々に出ている。

国内の競合品に対してだけでなく、

輸入品についても

不正競争防止法や水際措置により、この商品を守っている。  

   

  

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

不正競争防止法のお勉強 Ⅷ (^^♪

  

Photo   

 

  

お土産品なんかで 「本家」や「元祖」○○と

よく使ってありますが 

これが 不正競争防止法でいう

営業誹謗行為(営業上の信用を毀損する

虚偽の事実の告知行為)にあたるか?

また、品質誤認表示となるか? 

  

「大阪みたらし小餅」と「大阪みたらし元祖だんご」が

損害賠償(1億円!!)を争った裁判  (^^

  

いまどき~

本家や元祖を付けること自体が

マイナスイメ~ジ と いう感じもするのですが “^_^”

  

さてさて 司法の判断は? 

判決~品質誤認表示について~

「元祖」を「物事を始めた者」と解したとしても、

この表示が直ちに商品の特定の品質に結びついて

商品選定に影響するとは認められない、

「一家系の最初の人」も意味する「元祖」の語義からすれば、

一般論としてはこれを付した商品が

相応の歴史・伝統を有するものとして

商品選定に何がしかの影響を及ぼすことがあり得るとしても、

本件商品のような新しい着想による、

歴史・伝統の浅い商品について「元祖」表示を付することが、

その品質に係る優位性を強調することに繋がるとは必ずしもいえず、

「元祖」表示が、直ちに商品選定に影響するとは認められない、

などとして、品質誤認表示該当性を否定しました。

   

~営業誹謗行為について~

「元祖」の表示は、他の同業者について

何ら述べるものではないから、それのみでは

他の同業者の営業上の信用を害する事実ということはできない、

「元祖」を「物事を初めてしだした人」と解釈する場合、

品質にかかわるものではなく、

比較的安価な菓子類については、

それによって他の同業者の営業上の信用が

直ちに害されるとは認められないとして、

営業誹謗行為該当性を認めず   

   

   

ごもっとも (^_-)~☆

   

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

不正競争防止法のお勉強 Ⅶ (^^♪

   

   

今回は~

不正競争防止法 第二条 第12号 

不正にドメインを使用する行為  

 

 

Domain   

  

これらは 氷山の一角でしょう~けど

それにしても

安易な お方が多いですね <`ヘ´>

  

上のほかにも~

  

“jal.com”

”canoncopymachines.com”

”bungeishunju.com””bunshun.com”

“gemeb0y.com” → 0もしかして ”0”(ゼロ) ”^_^”

“madonna.com”

“sting.com”

“juliaroberts.com”

toyota.com” ”nissan.com” ”matsuda.com”

三共.COM”

   

不正に使われているか~

不正の利益を得る目的で、又は他人に損害を加える目的

そして~類似 かどうか

争われま~す 

なかなか~ 難しいですね (-_-)

   

  

十二  不正の利益を得る目的で、又は他人に損害を加える目的で、他人の特定商品等表示(人の業務に係る氏名、商号、商標、標章その他の商品又は役務を表示するものをいう。)と同一若しくは類似のドメイン名を使用する権利を取得し、若しくは保有し、又はそのドメイン名を使用する行為

   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

不正競争防止法のお勉強 Ⅵ (^^♪

A5637694f688e838d93d61c357649294m   

  

 

   

今回は~

不正競争防止法 第二条 第1011号 

技術的制限手段に対する不正競争行為 (-_-)

  

簡単に言うと~

違法コピ~を使えるようにする

装置を 売ることですが

使うことに対しては お咎めなしなんです (^_^;)  

  

需要があるから作るのか 

あるから使うのか 

ソフト開発に 莫大な費用を掛けてるのに

タダで使われる 

他方~

あんだけ儲かってるのに なんでこうも高い? 

という 批判もあろうか~と 

  

適正な価格とは何ぞや “^_^”

  

ちょっと脱線しましたが 

こういう装置を 使うことは 

違反じゃない (^^ゞ と いうところも 

議論のあるところでしょう~ね (^_-)~☆ 

  

任天堂さんの場合 

被害相当額 594,5561,600円 

この額は2007年の日本国内の

NDSソフト出荷額1,3145,900万円の約4.5%に当たります。 

技術的対策としては正規パッケージの記録媒体からのみ

ゲームソフトが起動するよう、記録媒体およびゲーム機器に、

アクセスコントロール技術(技術的制限手段)を実装しております。

しかしながら、この技術的制限手段を回避する

「マジコン」や「Modチップ」等と呼ばれる機器・製品が

市場に流通しているため、これが原因となり、

Winny」などのP2Pファイル共有ネットワークを含む

インターネット上には、数多くのゲームソフトのデータが

著作権者に無許諾で大量にアップロードされており、

結果として、ゲームソフトメーカーは、

本来売れるべきゲームソフトの販売の機会を逸する、

深刻な被害を受けております。 

   

  

どうしたもんでしょう (^_-)~☆

  

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)