2016年4月26日 (火)

赤ヘル⇒赤タオル

 

 

赤ヘルといえば カープ 

なぜか こんなところに赤いタオル 

 

 

 

Img_3229

 

 

 

∴ 赤いタオルで応援?! 

 

 

ひろしまといえば G7外相 原爆慰霊碑に献花 

 

 

いつまでも 

赤いタオルで応援できる世の中に (=^^=)

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

はっぱ64 

 

 

還暦同窓会から早三年 

先日準備会をしたばかりですが

いよいよ本番です 

 

今回は幹事ではないんで 非常に気が楽でした 

出席率は40名中25名 

多いほうじゃないでしょうか 

畳の部屋だったので 

ちょっと配慮にかけたのかなぁ~と内心思いながら 

でもまあ~呑んでしまえば~ね 

 

 

昔話や近況に

やはりあっちこっちが痛いなどという健康話に 

花が咲きにけり 

 

あっという間に時間が過ぎ 

2~3年後の再会を約束 

 

 

それにしても 43人中30人は女子ですから 

還暦を過ぎたとはいえ

いまも乙女?が多いんで 華やかな?会になりました

 

 

でも~還暦のときに聞いた話が

もう一回というパターンが多かったようで

毎年やろうかと思っていたんですが 

まあ~2~3年後でいいかなぁと思った次第です (=^^=)

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

あの時勝っていたら...

 

 

はい~SFの定番 

もし あの時...だったら?! ですが 

 

巨匠の作品が

ネット映画になってるって

ネットで見たものだから 

まして 

もしも日本があの時(第2次世○大戦)勝っていたら 

~という設定らしい 

 

これは ぜひ巨匠の作品を読まなきゃ 

~ということで 図書館でチェック

~やはり なし・ω・ 

amazonで取り寄せしました 

 

 

 

Img_2985

 

 

ドイツ人と日本人のイメージ(注;欧米人の)そのままの展開!

 

 

 

まだ~1/3くらいしか読んでいませんが 

さ~てどうなる!? (=^^=)

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

火星基地 

 

 

そんな時代になったんですね 

NASAによる火星基地のコンペがあって

日本人チームが一位だったらしい (^^

 

火星にあるものを使って基地を造るという課題 

宇宙線をいかに回避するかが問題だったようで 

地下に造るとか 

分厚い火星の土を使ったものの提案がほとんど 

 

 

01_t

 

唯一 それ以外の提案が日本チームから 

なんと火星の水を使って

氷をつくりドームを造るそうです 

 

何も知らないんで 

まず~火星に水ってあったんですね 

 

氷と何か特殊な幕を合わせると

宇宙線を遮蔽できるらしい 

氷の厚さも50mmくらいでいいそうで 

ドーム内が明るくできるので

長期滞在もストレス少なくできるとか

 

建築家のチームらしく居住性を意識した提案 

すばらしい (=^^=)

 

宇宙家族ロビンソンの世界も もうすぐ!? 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

はっぱ~ふみふみ 

.

 

   

 

 

~ではなく 

はっぱ~64 どうやら厄年らしい 

 

ここら辺で かるく同窓会でもしようか!

 

 

010_
 

 

 

~と やってくれそうなやつはいないかなぁ

~と 定年で田舎へ戻ってる人もいるんで 

声をかけるが 轟きません (^^

 

かるく~直会の乗りでいいと思うけど 

また~近くのもんで集まって話そう

~ということに 

 

まあ~

こういう風に集まって話すこと自体がいいの賀茂 (=^^=)

 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

ユトリスト 

 

 

ゆとり教育世代を

ユトリストというらしいですね 

あるセミナーで知りました 

 

 

   Yutori_2

   

  

いうまでもないんでしょうが

教育というのは

絶大な?!影響を与えるもの 

 

戦前の教育 戦後の教育 韓国の竹島教育 etc. 

それぞれの何らかの意図があってなされたんでしょうけど

 

このゆとり教育って 訳がわからないですね 

それを支持した人たちがいたから やられたんでしょうが...

 

円周率を3? みんなでいっしょにゴール などなど 

明らかに現実世界と乖離していて 

極端に走る日本人の思考そのままかもしれないなぁ などと...(-_-)zzz

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

あこがれのアビーロード

 

 

 

アビーロード 

何の変哲の無い横断歩道ですが 

いきたいですね (^_-)~☆

 

狙ってるんですが 

つれあいのハードルは高い

(~と勝手に思ってるだけ賀茂ですが...) 

 

~ということで 雰囲気作り

 

 

Img_9962
 
   


 

iphoneカバーをアビーロードに 

iphone+の裏面 

大きくていまひとつでしたが 

いい感じになりました 

 

 

横断歩道に一歩近づいた賀茂  (=^^=)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

まさに夢 

 

 

青色発光ダイオードの発明でノーベル賞! 

授賞式関連の映像が沢山流れ

脳裏に刻まれていたのか 

珍しく夢を見ました 

 

そう~

それも自分がノーベル賞をとった夢 (・・?

例の教授と(~が が正しい)やった研究の

稚拙な文字で書いた手書きの論文を

ニタニタ見ながら ノーベル賞だ! 

~と興奮? 

 

そこで目覚め~途切れ

 

つづいて 

どっかの偉い人と

中国の観光地を歩いている映像 

 

 

Img_7325

  
  

その偉いさんが「 ぜひ~うちに その技術を!」

 

 

~ということで 

よくわかりませんが 

「まさ~に~夢」でした (=^^=)

 

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

ダンブラウンの新作 

 

 

ダンブラウンの新作を探しに

図書館に行ったんですが 

 

 

D70062608687930
   
   

餅の論 無くて 

当分予約が入っているだろうと諦め (^^

 

そして

先日の記事につながりま~す

 

はい~ 

新着図書チェック~で見かけた 

 自分史の書き方 」 

渡りに船?!

~ということで 

 

 

その本で紹介してる手順をみて 

ちょっと自分の年表などをメモしてみました 

 

書き込んでみると 

いや~思い出がよみがえってきますね 

 

自分の記憶と自分の席の周りにある

膨大(かなり大袈裟 (^^ゞ )なファイルやら

いろんな資料と照らし合わせると 

結構思い違いがあるもんです 

 

出張記録なんかも いま見てみると面白いですね 

もうちょっと個人的感想をメモっとけばよかったかなぁ

 

いまは ブログやFBなどで 

ある程度(表面上)のことは記録に残せるから

それもまた 立派な資料ですが 

これも もう少し前からあったら 面白かったんですが

 

 

さて~

少しまとめてみようか!

~という気になってますが 

 

いままで~環境(まわり)に身をゆだね

時の流れに身をまかせ

~って感じでしたが 

本当にしたかったことって 何だろう?

 

そんなことを考えてみる きっかけ 

今後の参考になるやら どうなりますやら (=^^=)

 

 

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

自分史を書く! 

 

 

図書館へ行くと 

まずは ~というか

そこですませるのがほとんどですが 

新着図書をチェック 

 

 

Img_8682

   

 

自分史 と 立花隆の大見出し 

 

まだ ちょっと早いような気もしますが 

自分史 気になります 

~プラス 立花隆 

~と くれば 借りるということに 

 

 

こういう講座が開設されていて 

それを本にしたもの 

受講者は50代後半から60代後半までくらい 

ちょうど 定年に絡んで振り返って 

次を考える感じでしょうか 

 

ここに紹介されてる方々は 

特殊なケースかと思えるような激動の人生ばかり 

何のために自分史を書くのか 

自問自答だったようです 

 

 

たしかに何のため? 

誰が読むの? 

 

 

気になって 

一晩で読んでしまいました (=^^=)

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)